パークゴルフ界の新星(その4)

パークゴルフ大好き、もんきちの上げ玉ティーショット講座ハートたち(複数ハート)

@ボールはやや前方にセット(あまり前にセットするとダフッちゃうよ)

Aクラブのフェースを上向きに(グリップエンドをおへそに向けるくらい)

B脇を締める(脇を開くとフェースがかぶってしまうよ)

Cスイング時に右手でボールをすくいあげる感覚(スイング時によく言われることとして、「左手は方向、右手は距離感」というのがありますが、ティーショットを浮かせるときに重要なのは完全に「右手」です。手首で「クイッ」とすくい上げる感覚をつかんで下さい。これをマスターすると、気持ちが良いくらいの角度でボールが上がりますよ)

Dボールを置く場所に注意する(これ、超重要
※今日、発見しました(−ω☆)ひらめき

結論から先に言います。ボールはそのティーショット台の面の【一番高いところ】に置くこと。
 
超重要なのでもう一度言います演劇

『ボールはそのティーショット台の面の【一番高いところ】に置くこと』

パークゴルフ、ティーショット台の表面って、結構波打っています。つまり微妙な凹凸があるわけです。

パークゴルフのティーの高さは、ルールによって「底辺からの高さが23mm以下。ボールを載せた時にボール上面が底辺から80mmを超えてはならない。」と決められているんですね位置情報

しかし、【一番高いところ】にボールをセットすることよって、さらに1ミリとか2ミリ、ボールの位置が高くなります。

1ミリ違うとかなり違います。3ミリ違うともう別世界です。しかも、ダフリの防止にも一役かいますよ。

パークゴルフ、ティーショットの際、多くのプレイヤーは、まずスパットを見つけてそしてボールをセットすると思います。

しかし、ボールを一番高いところセットするということは、スパットを後から見つけ出さなければならなくなります。これがちょっと大変ですね。

しかし、さらにこの方法の良いところとして、「ボールの位置が常に一定である」という点です。

ティーショット台の表面のゆがみが、日によって変化するということは考えにくいです。(1年2年単位では変わってくるでしょうが・・・)

つまり、最初に玉の置き場所を決めておけば、次からはそこにボールをセットすれば良いわけです。

そして、ボールの位置が決まっていれば、スタンスの位置も決まるわけで、アドレスもスイングも決まるわけですね。

このように、いつも同じ状況でティーショットが出来るということは、ミスショットの確率をグンと減らせるということにもつながるんです。


そういえば・・・思い出しましたひらめきひらめき

もんきちがまだパークゴルフを始めて間もないころの話です目


夕方、白老町ほくようパークゴルフ場で練習していたとき、トッププレイヤー河原英昭選手(白老町)(第14回・第15回JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会、ともに4位)が「ほくりょうのコース攻略」をレクチャーしてくれたことがあるんですぴかぴか(新しい)

その時印象に残ったこととして、コースごとにボールの置く位置とねらい所を固定化しているということがあります。

「この位置にボールを置いて、奥に見える○○(例えば隣のコースのOB杭とか)を狙ってショットする」

「このホールでは、ボールをこちら側において○○を狙うんだ」といった感じです。


なるほど、このようにしておけば、コース攻略がとってもシンプルになりますね。

後は”精度”の問題となるわけです(*´∀`*)


パークゴルフ道、深いですねゴルフ

パークゴルフ界の新星(その3)

岡志別の森運動公園パークゴルフ場(登別市)、
4年ぶりかなぁ(・ω・)ナツカシー

昔は「初心者用の簡単なコース」というイメージで、実際上級者のプレーヤーはあまり来ていなかったと思います猫

しかし、今では「狭いフェアウエイ」「長くのびたラフ」「空中戦必須のコースレイアウト」といった、まるで恵庭市のメイプルやカムリのような「戦術とテクニックを必要とする中上級者対応コース」に変貌していますゴルフ

(NPO)国際パークゴルフ協会公認のパークゴルフコースなのですが、18ホールしかないのが残念です。

登別市にJALカップ全日本パークゴルフ選手権大会を招致するためにも、ぜひ36ホールにして下さい、お願いします。(横にある山を造成したら、おもしろいコース造れそうですけどね
(^^))


ここ岡志別の森運動公園パークゴルフ場では、「上げ玉」と「ラフ打ち」が出来ないと、大会に出場しても勝負になりませんね。

これは、コースが高度化し技術力が進化した「近代パークゴルフ」においても必須のテクニックといえるでしょう。


「このコース、めちゃくちゃ勉強になるなぁ〜(ΦωΦ)」


もんきち、上げ玉のコツを掴みましたので、この情報、皆さんと共有したいと思います。
(企業秘密、大放出ですよwもってけドロボウッ)


パークゴルフ界の新星(その4)に続く

パークゴルフ界の新星(その2)

パークゴルフの大会は、少しぐらいの雨では中止になりませんゴルフ

でも・・・雨の日に練習している人って少ないですね。

風邪など、体調を崩すリスクは確かにあります。しかし、大会は待ってはくれませんあせあせ(飛び散る汗)

まして、それが重要な大会だったら・・・
(JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の予選会かもしれません)

雨とは仲良くお友達になっておくべきです。「雨降り=やだなぁ」では、戦う前から負けたも同然。

トッププレーヤー赤谷良文選手が、ビッグ大会(ほくよう杯)を前にこんな事を言っていたのを思い出します。

「雨が降った方が、断然チャンスあるなぁ」

(JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会で、赤谷良文選手が準優勝したときも、確か雨模様だったと記憶しています。)


ということで、

今日は「雨の日のJALカップ大会」という設定で、ひとりスコアをつけながら集中してラウンド開始。

東町パークゴルフ場「秋季大会」のシュミレーションでもあります。


そして・・・・・Aコース1番で、いきなりつきぬけのOB
(゜д゜lll)ガーン

続く2番もつきぬけのOB(;゚Д゚)ガーンガーン


2ラウンド目には、A7番でもOBを出し「OB3発」となってしまいました(≧O≦)ウソー
(今日が本番でなくてよかったぁ_| ̄|○)たらーっ(汗)

結局「スコア107」。

2を10個取れたのが、救いですw


もんきち雨の日ひとりパークゴルフ大会スコアモバQ

A CE2 332 333=29
B 223 332 333=24

A 332 432 F23=29
B 322 333 333=25

合計107


「雨の日=パークゴルフ場貸し切り=いつも込んでいるコースもまわり放題」ということで、
本日昼からは、岡志別の森運動公園パークゴルフ場(登別市)へ遠征??することにしました。(実はもんきちの家からは、岡志別の森運動公園パークゴルフ場の方が近いんです)


パークゴルフ界の新星(その3)へ続く

パークゴルフ界の新星

パークゴルフ界の新星、ここに覚醒!!
(・・・だれも言ってくれないから自分で言ってるw)

今日はスゴイテクニック(感覚)を会得しました(興奮)ひらめき

詳しくは、のちほど・・・るんるん




今日の天気予報は「雨」雨

家を出発するころにはポツポツと降り出してきました。


そして、登別の東町パークゴルフ場に到着したとたん、ザーザー激しく本降りです雷

Qさて、ここで問題です目

このような状況、あなたならどう思いますか。

「雨かぁ、やだなぁ。もうちょっと降らないでいたくれたらよかったのに」

「ついてないなぁ、せっかくパークゴルフしに来たのに」



もんきちの心境は、

「超ラッキー、パークゴルフ場が貸しきりだぁ^^」
「雨の日のコンディション練習が出来るぞぉー^^」


人にはいろいろな価値観、考え方がありますから、「正解」なんてあるわけ無いです。

でも、マイナスの状況にひとひねり加えて、プラスに変換していくことってとっても大切だと思いますぴかぴか(新しい)

パークゴルフにおいても、人生においても・・・


そして、こういう時って、閃きみたいなものが湧いてきたりするんですね。

冒頭でいっていた『スゴイテクニック(感覚)』を体感・会得しましたw


”あげだまティーショット”です右斜め上


角度的には「20°」くらいでしょうか。これは使えます。


今まで打ったことのない球筋に、超感動のもんきちです♪(´∀`)


パークゴルフ界の新星(その2)へ続く

大会復帰第1戦、決定

パークゴルフを再開して2ヶ月弱、もんきちの大会復帰第1戦が決まりましたひらめき

11月8日(日)に登別の「東町パークゴルフ場」で開催される「秋季大会」ですぴかぴか(新しい)

パークゴルフ大会としては、超ローカルなミニ大会ですが、参加者の熱気はどんな大会だって同じです。みんな、頂点を目指して真剣ですよね。

もんきちも、大会の緊張感を楽しさに変えて、競技したいと思います。


そこで、秋季大会の目標・テーマを決めましたので発表しておきます(・ω・)ドーゾ

(1)OBを気にしないこと。(2発くらいは普通にありです)
ただし、絶対にOBしてはならないコースでのOBは”絶対にしないこと”。

※東町パークゴルフ場って、結構グリーンのすぐ後ろにOBゾーンがあるんです。
これを気にしすぎると、びびってしまって距離感がおかしなことになるわけです。
当日のコースコンディションにもよりますが、自分の距離イメージを優先してプレイしたいと思います。
ただし、左ドッグレッグのA−7番でのOBは絶対に不可。
柵越えショートカットの空中戦は原則しない。(二廻り目、展開次第によっては、柵越えショットをするケースもあるか)

(2)パークゴルフが出来ることに感謝して、楽しんでプレイすること。後ろから、テレビクルーがついてきているイメージで、主役気分を満喫する。

(3)練習ラウンドの成績から、大会でのスコアを100〜105くらいと予想する。目標は100を切ることだが、105までなら自分的には合格だと思うモータースポーツ

さて、パークゴルフ大会復帰の第1戦、どうなることやら。「とっても待ち遠しい」というのが、今のもんきちの心境です^^

メイプルパークゴルフ場 紅葉杯

こんばんは、風邪でダウン中のもんきちです(TωT)

声が全く出ません(汗)。熱は微熱です。


しかーし、、

そんなもんきちの体調不良を吹き飛ばすようなビッグニュースが飛び込んできましたグッド(上向き矢印)



名門、メイプルパークゴルフ場(恵庭市)で開催された「紅葉杯」で、地元の猛者達をおさえて赤谷良文選手(登別市)が優勝ぴかぴか(新しい)

その他にも、胆振勢がイイ位置に食い込んでいました。

パークゴルフ胆振最強軍団「赤谷軍団」、健在ですねw

もんきち、鳥肌がたちましたよ。


メイプルパークゴルフ場 紅葉杯 大会成績

男子
優勝  赤谷良文(登別市)96
準優勝 杉本一男(札幌市)98
3位  加藤政昭(札幌市)100
4位  石山賢治(札幌市)100
5位  佐々木博典(恵庭市)100
6位  葛西晃(札幌市)101
7位  高橋一良(岩見沢市)101
8位  山本秀輝(苫小牧市)102
9位  浅利義人(倶知安市)103
10位 市岡直司(札幌市)104

33位 羽田健一(室蘭市)107
48位 栗原弘(室蘭市)108
111位  矢尾板基(登別市)122

女子
優勝  小林正子(江別市)100
準優勝 田中幸子(恵庭市)104
3位  榊淳子(恵庭市)104

32位 牧野信子(登別市)114


もんきちも大会復帰に向けて、頑張るぞー(・ω・)/オー

パークゴルフ強化トレ003-091011

朝晩の冷え込みに、パークゴルフ場の芝もかなり元気が無くなってきましたバッド(下向き矢印)

今シーズンの終わりが近づいているんですね。

ちょっぴりセンチなもんきちです(・ω・)


しか〜し、パークゴルフへの情熱は熱く燃えたぎっています(−ω☆)キラーン



さて、本日も登別の東町パークゴルフ場ぴかぴか(新しい)

もんきち、一番乗りです。

グランドに一礼してフィールドイン、「充実した一日でありますように」


「ある程度角度のあるティーショットで、距離感をつかむ」をテーマに打ち込みます。


時間が経つにつれて、徐々に腕自慢のメンバーがそろってきました。


今日はTAKEさんが練習ラウンドに合流。

このTAKEさん、もんきちがパークゴルフをはじめるきっかけになったお人で、3年前までは毎週日曜、朝6時から白老町のほくようパークゴルフ場でいっしょに特訓していた仲なんです。

そして、しばらく見ない間に「恐ろしいほどの進化」を遂げていました。



「うっ、うまい!Σ( ̄口 ̄;;」



ティーショットの球筋も、全く別人になっていました。パットの技術も別格。

もんきちがパークゴルフから遠ざかっている間に、TAKEさんに何があったのでしょう。

その完熟したプレイスタイルから、じっくりと積み重ねてきたオーラが感じ取れます。


上手な人のプレイは、見ているだけで勉強になります。「動くお手本」。そして、そこから何を盗み、学び取るのか。

「発見とは、人と同じものを見ながら、人の気づかないものを見つけることである〜セント・ジェルジ」

もんきち、見つけるぞー(*人*)


腕自慢が4人そろったところで、パークゴルフ大会モードのラウンドを実施。
(18ホール、マーカーはもんきち)


結果は・・・・・


優勝はTAKEさん(スコア47)「2」が9つという圧勝です。つよい。ちょっと、手がつけられない感じです。

準優勝はもんきちとNAKAさん(スコア52)。

今日のもんきち、距離感が10%短い感じ。イイ感じのフィーリングでショットしても全てショート目です?(・ω・)?(なんか気持ち悪い感じ)
我慢して3を拾い続ける展開でした。くるしーヽ(>ω<)ノ

4位はKURAさん(スコア56)不運なOB2発がひびきました。


胆振地区の冬パークゴルフ事情〜冬期間でも営業しているのが、白老町虎杖浜の「花の湯パークゴルフ場」。

冬場は胆振地区を中心としたトッププレーヤーが集結場所でもあります。(実はもんきち、花の湯パークゴルフ場には一度も行ったことがありません)

今シーズンオフ(冬シーズン)には、そこでガッチリ修行したいと思いますひらめき

パークゴルフ強化トレ002-091007

パークゴルフ強化トレ002-091007

最近の北海道の朝は、寒いです。寒がりのもんきちは、
ストーブなしでは耐えれません(>w< )


パークゴルフの調子、結構いいですひらめき距離の感覚もだいぶ戻ってきました。

本日は、師匠KURAさんの「よーし、スコアをつけて、大会モードでラウンドするか」の一声で、18ホールのプチ大会を実施。

参加者は、師匠KURAさん、もんきち、そして地元の中堅プレーヤーNAKAさんの3名です。マーカーはもんきちが担当。

本気モードのKURAさん。もんきちにとっても、自分の腕前を試す絶好のチャンスです手(グー)

ちなみに、ここ登別の東町パークゴルフ場では、36ホールでスコア100を切れば入賞のチャンスありです。

【東町パークゴルフ場(北海道登別市)夏季大会結果】←見てみるクリック

さて、結果は・・・・・


優勝  KURAさん(スコア47)
準優勝 もんきち(スコア50)
三位  NAKAさん(スコア56)でした。


もんきち、破れる・・・がく〜(落胆した顔)


しかし、大会モードの緊張感を久々に味わいました。

また、練習ラウンドでは見えてこない、細かな課題も発見できて良かったです。
(2打目の寄せの精度が、そのままスコアの差となって出たという感じ)

パーク道、本当に奥が深いです。


 
PS.パークゴルフの練習、出来ることなら毎日実施したいですよね。

もんきちは出勤前に、第一屋内練習場(自宅の1階居間)で朝練しています。

時間は15分くらい。

とても短い時間ですが、毎日パークゴルフクラブをスイングするって、結構大切だと思います。

この小さな積み重ねが、いつかきっと大輪の花を・・・咲かせてくれるとうれしいなぴかぴか(新しい)
(でも、トップ選手達は、もっとスゴイ努力をしているんでしょうね位置情報

東町パークゴルフ場(北海道登別市)夏季大会結果

もんきちがいつもお世話になっている「東町パークゴルフ場(登別市)」の夏季大会の結果が、掲示板に掲載されていましたのでアップいたします。入賞者の皆さん、おめでとうございますぴかぴか(新しい)

東町パークゴルフ場(北海道登別市)夏季大会結果ゴルフ

男子入賞者
            スコア
優 勝 菅原義夫  95
準優勝 西川鉄男  101
3位  倉田寛   99(ハンデ3)
4位  大砂栄雄  102
5位  宇山勇   102
6位  大木彰   103
7位  斉藤秀雄  103
8位  竹中敏   103
9位  福士進   100(ハンデ5)
10位  加藤富男  105

女子入賞者

優 勝 照井美恵子 102
準優勝 森ノブ子  104(ハンデ3)
3位  河江沙代子 107(ハンデ5)
4位  大坂留美子 112
5位  池田キヨ子 112
6位  富永豊子  113
7位  大木幸子  114