充実した一年

先日28日、佐藤農園室内パークゴルフ場へ合同練習行ってきました(・ω・)

佐藤農園の主、冬季第1戦のチャンピオン・佐々木選手を含む、ハイレベルのメンバー。

コース攻略をしっかりと学んできましたよ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、おはようございます(・ω・)ノ

2011さよなら大会、お疲れ様でした。

『全くパットの入らない2ホールあり、後半、23/26と挽回するも遅し(・・)まだまだ修行不足…』


パットイズマネー  


ゴルフで生計をたてているツアープロならではの名言ですが、パークゴルフも最終的にはパットなんですよね。

【全くパットの入らない】=@ライン取りが間違っている Aライン通り打てていない B距離感(タッチ)はどう Cグリーンがガタガタで蹴られちゃう

試合での、1mくらいのショートパットって本当に奥が深いですね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2011年、大晦日。

おかげさまで、とても充実した一年となりました(・ω・)


まあ、自分の勤めているタマゴ工場は、大晦日や正月など関係ないローテーション勤務なので、「さよなら2011年」みたいな感覚はあまりないですけど。



新年・2012年が皆様にとって素晴らしい一年となりますようにお祈りいたします。

全力で努力していますか

いかなる局面でも、自分を支えてくれる心の余裕は、最終的には自分が積んだ練習の量から生まれてくるものである。

                      中部 銀次郎



明日、早来・佐藤農園室内パークゴルフ場に行ってきます(・ω・)2回目。

今回の目的は「データ収集」。


前回は試合形式=スコア重視のガチガチプレーだったので、今回はどこまで突っ込めるのかを試したいと思います。

また、どのラインに打てばカップに寄るのか、いろいろテストしてみます。


特に「赤コース」は、攻めないと・・・ね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・ω・)

25日の最終戦、頑張ってくださいね。

一年間、積み重ねた努力を発揮して納得のプレーを。。


アヒル(2)の大群、、来るかな。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会優勝」。

たいそうなこと、言っていますが、あなたは本当にそれに向かって全力で努力していますか。


この問いに対し、自信を持って「 はい 」と言えるようになりたいです(・ω・)

室内パークゴルフ必勝法

早来町・佐藤農園室内パークゴルフ場、今シーズン初プレー(・ω・)

今年3月の「超高速」イメージがあったのですが、芝はまだ元気、それなりに重いです。


白の1番にはガードバンカーが新設されていました(ラインには全く影響なし)

そして、超注意は白の5番。

このホールには「赤杭」(必ず内側を通過しなくてはなりません)が一本あったのですが、ひそかに2本に増えていました。

しかも、2本目は木の陰に隠れていて見えません。
(OB、出しちゃいましたよ(ー_ー#) )

あとは、室内お約束の「おじゃま切り株」、ホールインワンコースをふさぐように増殖してました。


初プレーレビューは後半で・・・



あっ、、、それと「室内パークゴルフ必勝法」、発見しました( ̄ー ̄)ニヤリ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

げげげのおじさん(@@)、こんばんは(・ω・)

こちら、いよいよ屋内シーズンに突入です。

OBにビクビクしながらの”神経戦”、ミスした人が脱落していくサバイバル、個人的には好きです。


ラスト月例会『自己パーをほぼクリアするも、《2》が不足なラウンドでした』は【合格】だと思います。
「2」は、”来る日”と”あまり来ない日”がありますからね。

じっと我慢していると、2の大フィーバー「ゲゲゲのおじさんの日」がやってくると思います。


それと、『最優先課題はパッティングかと』、やはり最終的には「パット」なんですよね。

室内の平らなところで、ゴルフ用のパターマットを用いての練習。

1mは99.9%、2mは90.0パーセント入れるくらいの精度が必須、まずはまっすぐ打てないことにははじまりません(この数字をクリアするの、意外と大変ですよ)

あとは、タッチ(距離感)ですね。

自分はパター練習大好きなので、4時間ぶっ通しで「パット練習オンリー」なんていうのもあります。


自分自身が、転がるボールに乗り移る(オカルト的な表現ですが)、、究極の目標です。。



来週の☆さよなら大会、頑張ってください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

佐藤農園室内パークゴルフ場のガチンコ記録会。

先日の室内第1戦「オープニング大会」で8位入賞の、赤谷軍団四天王に一人・羽田選手とのラウンド。




いつもどおり、朝4:30分起床。朝練メニューを一通りこなして現地へ。

ギャグ一切なしの大会モード。。


結果

白 233 3E4 @33 =28
赤 232 333 343 =26 【54】

白 223 323 323 =23
赤 322 332 343 =25 【48】

白 223 323 233 =23
赤 332 343 232 =25 【48】 

合計スコア 【 150 】



十勝の、若き天才・鳥本選手が言っていた

『パット勝負よりも、ショット勝負のコース。いかにラインに乗せ1打目ピンに近ずけるか、OBにならないようどれだけ攻めていいかを覚えるのが重要なコース』。

さすがナイスコメント、、佐藤農園ハウス”攻略”の全てが凝縮されています。

あとは個々のプレー精度の中で、的確に戦っていくほかありません。



本日運よく、オープニング大会のチャンピオン、佐藤農園の主・佐々木選手とお話できました。

「試合ではOB3発出しちゃたよ。あの日のコースコンディションは、特別難しかった」


地主さんがOB3発、、、よっぽどだったんですね(・ω・;)


2012年1月14日(土)の第二戦。

おそらく優勝は、スコア「130台」で争われるんでしょうね。

ミスター佐藤農園

佐藤農園室内パークゴルフ場「オープニング大会」は、やはり「ミスター佐藤農園」こと佐々木選手が優勝したようですね。

玄人好みのする渋いプレー、今年も健在のようです。


第二位は斉藤選手(地元の人かな)、第三位は、苫小牧の名手・坂井選手。


われらが赤谷軍団からは、王者・赤谷選手が第7位、昨年度のチャンピオン・羽田選手が第8位に食い込んだもよう。


みなさま、お疲れ様でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いよいよ明日、佐藤農園室内パークゴルフ場へ行ってきます。

楽しみだな〜(・ω・)


明日は早速、「オープニング大会」をまねて、ぶっつけで3ラウンド、大会モードでガチプレーしてみようと思います。

どのくらいで回れるかな??


羽田選手が同行してくれるので、緊張感の高い雰囲気の中でラウンドできそうです。



今シーズンの佐藤農園室内大会、、だれが「ミスター佐藤農園」佐々木選手を止めるのか。

第二戦は1月14日(土)。目が離せませんね^^




佐藤農園室内パークゴルフ場にて

【 緊急レポート 】

明日17日、早来町の佐藤農園室内パークゴルフ場にて「オープニング大会」が行われる。

緊急参戦を発表した十勝軍団。吉田哲二選手、鳥本伸一選手を含むドリーム軍団がやってくる。
胆振勢もトップ選手が多数エントリー、道央勢も豪華なメンバーが参戦。

コースの状態は良好。芝の状態もやや重たい感じだ。
ただし、カップを過ぎるとOBが待ち受ける厳しい設定である。

地元勢が圧倒的に有利な中、遠征組がどこまで上位に食い込んでくるか。

2011年、冬、、寒気を吹き飛ばす熱い戦いが、いよいよ始まる。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

大会、楽しみですね(・ω・)

胆振・赤谷軍団からは、王者・赤谷選手、室蘭の星・栗原選手、昨年度のチャンピオン・羽田選手の3名がエントリー。(もんきち、不参加 (T△T)出たかったよ〜)

室蘭・加茂軍団からは、総長・加茂選手が参戦します。


優勝候補筆頭は、なんと言ってもここ佐藤農園の主・佐々木選手。
そして、完璧に仕上がっている、苫小牧・坂井選手。

この両名を中心に、熱戦が展開されることでしょう。


基本、2取り合戦ですが、突っ込むと「つきぬけOB」が待ち受けています。
また、「橋渡し」や「ショートドッグレッグ」では、正確でデリケートなタッチが要求されます。

我慢して、ミスしない人に栄冠が輝くことでしょう。

みなさん、頑張ってくださいね(・u・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

げげげのおじさん、こんばんは(・ω・)

『大会自己ベスト:Ave108切りを狙います!』、いいですね。
オール3は基本ですもんね。

お互い、この冬を有意義に過ごして、来春、大輪の花を咲かせたいですね。

【業務連絡】
げげげのおじさん、業務連絡が2つあります(・ω・)
@みんパゴへの登録をお願いしたいのですが。基本的にみんパゴは毎日チェックしています。また、ツイッターやコメントも有効活用しています。ブログだと、休みの日にしかアップできないので・・・。
A2011年、「げげげのおじさん、お土産セット」がかなりたまりまして、年内にお送りしたいです。お送り先を教えていただけませんか。
以上、よろしくお願いします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

糸井の森での最終戦2連戦「ファイナルコンペ」「U−50グラチャン」、
出来すぎでした(・ω・)(詳しくは「糸井の森PGCホームページ」をご覧ください)

多くの方に、大躍進の秘訣を聞かれました。

その答えは「朝練の成果です」。


ショット、パットの精度がアップすると、プレーに自信が出てくるんですね。

イメージ通りのショットって気持ちいいです。この心地よさも、良い方向に作用していると思います。


寄せの技術向上で「4」の数が激減したもの、スコアメイクの面で楽になりました。
じっと我慢していれば、ぽつっ、ぽつっと「2」がやってくる感じです。



でも、まだまだです。。

この結果に驕ることなく、これからも「パークゴルフ道」に精進して参ります。

ダブルヘッダー無事終了

「 一球一生 」

たかがパーク、されどパーク(・ω・)



2011年、屋外公式戦・最終戦(ダブルヘッダー)、無事終了

午前=ファイナルコンペ  第3位 スコア101=23+24+28+26

午後=U−50グラチャン 優勝 スコア99=26+22+26+25  


詳しくは、後日。(今日はもう寝ます、zzz)

はまなすパークゴルフ場「クローズ杯」

見上げた空は青くて、高かった


苫小牧・はまなすパークゴルフ場「クローズ杯」、行って来ました(・ω・)

”かくれた穴場的パークゴルフ場”なんて言っていたのですが、、レベル高っ。
結局、苫小牧のトップ選手大集合状態でした。

スタート直後は凍っていたグランドも、徐々に緩んでいい感じでしたよ。

 
大会結果

1 加藤芳明 52 47 99
2 東山進 50 50 100
3 金坂健次郎47 53 100
4 阿部弘 52 50 102
5 伊藤仁英 49 53 102
6 岡島徹 54 49 103
7 河原英昭 53 50 103
8 庄司芳昭 52 51 103
9 西沢政夫 52 51 103
10 羽田健一 55 50 105 赤谷軍団

19 栗原弘 57 50 107 赤谷軍団

22 もんきち 53 54 107 赤谷軍団


ここ、はまなすPGCの「自己パー」は109(ドックレックが1ホールあり)

本日の目標は8アンダーでした。


1ラウンド目を、粘りに粘って53。

「よーし」と意気込んだ2ラウンド目、、ショートホールで痛恨のなま5。


おもわず天を見上げ反省。

「空って、こんなに青いんだ」




2打目をやや強めに突っ込んだのが原因ですが、これも結果論。

自分で決断して打った結果なので、ぜんぜん引きずりませんでした。


目の前の一打に集中する

このテーマはしっかりとクリアできたと思います。【 合格 】
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

午後から、うき玉の先生・APG.takaさんと練習ラウンド。

企業秘密的ノウハウを、惜しげもなく伝授いただきました。ありがとうございます。

目からウロコ、落ちまくりです(@O@)


この冬はしっかりと修行して、必ず会得したいと思います。


おかげさまで、今日はとても充実した一日でした(・u・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いよいよ11日、今シーズンの屋外公式戦・最終戦です、しかも「ダブルヘッダー」。

苫小牧・糸井の森パークゴルフ場

AM ファイナルコンペ

PM U−50グラチャン戦


充実したこの一年に感謝、いい形で締めくくりたいな。

苫小牧・はまなすパークゴルフ場へ初訪問

トップ選手の条件の一つとして「状況判断が優れている」がありますよね。

先日の糸井の森「クローズ杯」では、常勝・十勝軍団が大会ぶっつけ参戦にもかかわらず、好スコアで上位に名を連ねていました。

また、神の子・萩選手は、本州の大会でぶっつけ参戦=優勝という偉業をいとも簡単に成し遂げております。



・・・すごいな・・・



・・・というわけで、苫小牧・はまなすパークゴルフ場へ初訪問してきました(・ω・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ともさん、こんばんは(・ω・)ノ

『 苦労ズ杯 (^_^;) 』、上手いですね、座布団3枚です(*^▽^*)

11日の糸井の森「ファイナルコンペ大会」、、リベンジですね。

こちら、睡眠時間を削って”朝練”の時間を延長、、巻き返しに燃えてます。。
(地味なパット練習も頑張ってますよ。)

午後からの『本番』(?)、U−50グラチャン戦も準優勝に向けて(優勝はともさんで)死角なし、です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・u・)

『応急策で試したロブのティーショット!⇒⇒⇒あれあれ、球が上がり&真っ直ぐ飛んでいくではないですか(万歳)\(^o^)/』、、ロブ軌道のあげだまティーショット、コツをつかんだようですね。

自分も、朝練メニューに「ロブティーショット(10m〜50m)」を取り入れています。

公式戦でのティーショットルーティーンには極力入れないようにしていますが、どうしてもふんわり上げたいケース、ありますよね。

また、このロブティーショット練習は、「深いラフからのアプローチショット」に応用できるので、とても重宝しています。

フェースコントロールの訓練にもなると思うので、とても良いと思います(* ̄∇ ̄*)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

はまなすパークゴルフ場といえば、名物大会「金杯」、毎週金曜日に開催されているミニ大会です。

未体験のコースでのぶっつけ大会、、どうなることやら。



大会時間にはやや余裕を持って出発したのですが、はまなすパークゴルフ場、、場所が分からず完全に迷子状態。。

住宅街をグルグルと・・・、、会場に着いたのは「大会開始1分前」くらいでした、あせった。。



未知のコースでは、

「徹底してリスクを避け、手前手前から」
「先に打った人の打球から、多くの情報を得る」

これが重要ですね。



1ラウンド目、25−27の52、、

「おっ、結構いけるじゃん( ̄ー ̄)ニヤリ」


調子に乗って油断した2ラウンド目、30−27の57。

ロングホールでなま6をたたいたりして「深く反省( ̄д ̄;)」



『高速グリーンのロングパットは、入れにいってはいけません』
(もんきち、心の叫び)



成績発表はハンデこみのスコアのため、グロス順位分からず(ハンデも不明)

みんな、どのくらいで回っていたのかな??

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

来シーズンの日程は、地方遠征が増えると思います。

『じっくりとやりこんでいないコースでも、まとまったスコアでプレーする』

ポイントは2打目=アプローチですね。がんばります(・ω・)