早朝練習する大きな理由

試合で勝ち抜くために必要なものはふたつ。
それは、「集中力」と「自信」。

そして、もうひとつ付け加えろと言われれば「感謝」。

これだけあれば、十分に戦えると思います(・ω・)はい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

勤め先の工場、「ISO継続審査」、無事終了。
超忙しかった・・・倒れる〜(≧◇≦)

さぁー、、体調を整えて、2月度の試合に向けて特訓スタートです(・ω・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ともさん、お元気ですか。

室内の大会・・・これはこれで楽しいですよ。
我慢大会=精神力が問われます。

でも、やっぱり屋外芝で早くプレーしたいですね。

3月の半ばくらいからは出来ると思いますが・・・もう少しの辛抱です^^

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんにちは(・ω・)

グルメレポート、楽しく読まさせてもらってます^^

今年は雪が多くて大変ですね。登別も珍しく積もりました。


練習も思い通りに行かないかもしれませんが、
自分は「超たて振り」スイングなので、自宅内で普通に練習できるのが強みです。

もんきち「秘密の朝練習メニュー」公開いたします。

なにか参考になれば幸いです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

昨年度の後半から「絶好調モード」維持しています。

多くの方から「最近、調子いいね」との声を頂いていますが、
その要因は【朝練習】、これにつきますね。


仕事の日は、朝5:00から6:20までの80分間が練習時間です(・ω・)

夜は帰ってくるのがとても遅いので、確実に時間を確保できる朝は超貴重。
眠い目こすって頑張ってます。

使用球はスチロール製の練習専用球(直径6センチ)、ゴルフショップに売ってます。

2メートル先に筒を立てて、これにヒットするようにショットします、、これだけ。
(筒の直径も6センチ)


メニュー内容は

ノーマルティーショット
10m・15m・20m・25m・30m・35m・40m・45m・50m・60m・70m・80m

カットティーショット(あげだま)
10m・15m・20m・25m・30m・40m・50m

ストレートアプローチ
5m・10m・15m・20m

カットアプローチ(ラフだし)
5m・10m・15m・20m

パター練習
1m×三種(ノーマルグリップ・セパレートグリップ・ミドルグリップ)

2m×三種(同上)


気をつけている点としては、ボールセットからショットの至るまで、試合でのルーティーンを完全実施。

大ギャラリーに囲まれた中で、プレーオフをしている感じで集中してショットします。
(昨年度のアシックスオープン決勝のときのようなミスは二度としたくありませんので(泣))

パターは、ゴルフ用のパターマットを使用。ですからカップは小さいです。

自分は、試合で3種類のパットグリップを使い分けています。

@ノーマルグリップ=これは自分にとってのノーマル(他の人が見たら、絶対に変なフォームだと思います)。グリップを一番短くもって「パチン」と打ちます。試合ではほとんどこれです。細かいタッチが出しやすいです。

Aセパレートグリップ=左手はグリップの一番上を持って固定、右手はシャフト中央を持ってスイング。ゴルフで言う「長尺パター打ち」ですね。ヘッドが狂わないので、距離の長いストレートラインで用います。

Bミドルグリップ=グリップの中央を持って、ヘッドの重さに任せてボールの芯をヒットします。ラフにかかったパットやグリーンの状態の悪いときに用います。芝の影響を受けにくいのでおすすめ。

以上3種類をそれぞれ3回連続カップインで合格。調子のいいときは1m・2mとも、全ノーミスでカップインします。逆に、体調の悪いときはダメですね。パットは本当に”分かりやすい”です。


休日、時間のあるときは上記メニューのほかに「仮想ラウンド」します。

「今日はメイプルに挑戦しようかなぁ」みたいな。



あっ、早朝練習する大きな理由、もうひとつありました・・・

嫁さんが寝ている間にやらないと、こっぴどく怒られますので・・・゛(`ヘ´#)

佐藤農園室内パークゴルフ場、大会第2戦

佐藤農園室内パークゴルフ場、大会第2戦

【結果速報】

優 勝  高田勝美(追分)  142
準優勝  対馬正志(苫小牧) 143
3 位  堀内勲 (苫小牧) 145
4 位  山本秀輝(苫小牧) 145
5 位  豊田正男(苫小牧) 146
6 位  木村孝敬(千歳)  146
7 位  佐々木功(早来)  148(ハンデ3込み)
8 位  落合順一(登別)  149
9 位  牧野省治(早来)  149
10位  鎌田剛 (白老)  150

11位  もんきち(登別)  150 (52+47+51)

14位  坂井政幸(苫小牧) 152
 
16位  大内昌生(札幌)  152

18位  羽田健一(室蘭)  152
19位  本郷亨 (恵庭)  153
20位  河原英昭(白老)  154

25位  野中勝幸(千歳)  155

30位  清本秀樹(白老)  155

33位  赤谷良文(登別)  157

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そうそうたるメンバーが勢ぞろいしました(・ω・)

コースコンディションは基本「超高速」なんですが、ラインによっては重かったりして大変。

あちこちでOB続出・・・地獄絵図 状態でしたよ(″ロ゛;)ヒエ〜


自分も、いきなりスタートホール・セカンドホールで連続OBスタート。

分かっていても出ちゃうんですよね・・・最悪。


でも、意外と冷静でした。


「OB2つくらいなら、絶対に返せる」という、根拠の無い自信がありました、、不思議。


「苦しんでいるのはみんな同じ」


ただ・・・3つ目、4つ目と来ると、さすがに凹みますね。

自分ではイメージどおりのナイスショットなんですが・・・まだまだ状況判断が甘いです、反省。


『まずい一打がスコアを崩すわけじゃない』


とても深い部分で、勉強になった試合でした(・ω・)

初・佐藤農園室内パークゴルフ場へ

『 積極性と感謝、パークゴルフは心の格闘技だ 』



2012年、初・佐藤農園室内パークゴルフ場へ行ってきました(・ω・)

チームカーにて「8人移動」(いつも思うんですが・・・すごいメンバーだなぁ)


午前中はミニコンペ形式で練習ラウンド、札幌から大内選手・杉本選手も合流して超ハイレベルでした。

白赤コースで、スコア40台は当たり前。各選手、仕上がっていますね(・ω・;)マイッタ


午後からは、みんパゴフレンドで楽しくラウンド。みなさん熱心で、「自分も頑張らねば」とイイ刺激受けました。


いよいよ14日、2012年・初試合です。

結果よりも「納得のいくプレーを」を目標にがんばります。

表彰台で光り輝くゲゲゲのおじさん

『 カンとヒラメキとは頭のはたらきではなく、不断の鍛錬によってもたらされるものである 』


朝練習を継続して行っていると、その日の調子やショットの傾向が良く分かります(・ω・)


例えば、一月一日だと40m以上のティーショットが右へ飛ぶ傾向がありました。

室内の試合では、この種の「大きなティーショット(40〜80m)」を用いる機会が無いため、朝練ショットは超重要。からだが忘れてしまいますからね(´д`)

どうやら右飛びの原因は「バックスイング」にあったようです。りきんで引きすぎていたんですね。(インサイドへ)

たて振りスイングの肝、「真後ろへまっすぐバックスイング」を忘れていました。

昨日まで出来ていたのに・・・(;-_-;)


・・・がんばります

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Kapper札幌さん、こんばんは(・ω・)
今シーズンもよろしくお願いします。

今年も、芝シーズン前半戦はメイプル通いになりそうです。

聖地・恵庭。

今年はどこまでやれるのか、、楽しみです。

練習ラウンド、ご一緒おねがいしますね。
( 背後でこそっと見るの禁止です(笑) )

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・ω・)

『今年は◆100切り◆北海道へ遠征◆表彰台(3位)への登壇』、いいですね。

表彰台で光り輝くゲゲゲのおじさん\\( ⌒▽⌒ )//

楽しみにしています。

また、今シーズンもいろいろなアドバイス・飛躍のヒント、よろしくお願いします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今月14日の佐藤農園室内パークゴルフ場での「新春パークゴルフ大会」。

エントリーメンバー、相変わらずスゴイですね。

「室内全日本選手権」状態。。


我ら、赤谷軍団も「四天王+もんきち」のフルメンバーが参戦。

表彰台独占を狙います(・ω☆)


そして、常勝・十勝軍団。

長距離移動のハンデを乗り越え、タイトルを持ち帰るか。


白老のチャンピオン・清本選手も参加との事。

もちろん、第1戦の王者・佐々木選手もV2を狙っているでしょう。


普通に、いちギャラリーとしても楽しみです。