上士幌町の最強コンビ

冬季のメイン試合、佐藤農園屋内パークゴルフ場・個人第三戦が終了しました。

ほろ苦い個人第三戦でしたが、総括すると充実した冬季シーズンだったと思います(・ω・)


さて、いよいよ屋外シーズンに向けて「強化トレ」開始。

基礎体力アップとロングティーショットの精度アップ。
(本日メニュー:60分ランニング・補強運動・ロングティーショット・パット)

屋外第1戦は、ホーム「糸井の森」でしょう(54ホール選手権かな)

本当の勝負は屋外ですからね、がんばります。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、週末の月例予選会、通過目指して頑張ってください。

ティーショットの精度アップは、練習(訓練)しかないと思います(・ω・)

東北みんパゴ軍団の健闘・大活躍をお祈りいたします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

佐藤農園個人第三戦で、帯広の雄・吉田哲二選手と同組プレーすることが出来ました。

あの「パークゴルフ界のスーパースター」と自分が、いっしょにラウンドしていることに感動。

「自分もいよいよここまで来たかぁ。よぉーし、勝つぞぉー」と
完全に”カン違いモード”のスイッチ、入っていましたね(笑)

まぁ、それもスタートして3分くらいで粉砕されましたけど・・・(泣)


ティーショット、アプローチ、パット。

全てにおいて、格段の技術差を見せ付けられました。
(だんだん自分が情けなくなってしまいましたよ)


全日本で、常に安定してトップクラスを維持している技術。

その中でも、自分が注目して点が二つあります。


まず第一に、ティーショット。

当日は、スタート段階でグラウンドが白く凍っていたので距離感がとても難しかったです。

そんな中、かなりカップに近いところまでボールを運んでいました。

そして、危険な雰囲気のするホール(つき抜けOB)は徹底して短め。


見た目で距離感を簡単に割り出しちゃうんですね。
(トップ選手は例外なくこの能力に長けています)

それと「危険察知能力」。

どちらも「先天的能力」の部分が大きいでしょうが、なんとか自分も習得したいものです。


二番目に、パット。

吉田選手は、ボールにクラブフェースを合わせたあとラインをジーと見るんですが、クラブフェースが微動していたんです。

自分には、イメージでボールを転がして、入らなければ少し修正しているように見えました。

実際、マウンド越しの難しいラインを読みきってカップインさせていました。


そのイメージ力・集中力はナンバーワンだと思います。


『パットはどうすれば上達するのか』・・・その答えがここにありました。

すごい参考になりました。


今回の試合では、後続組にJALカップ第三位、若き天才・鳥本伸一選手がプレーしていて、こちらもしっかりチェックさせていただきました(・ω・)


春シーズンに向けて、いろいろと上達のヒントを得た試合でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『ロングショット時も、体を過度にスエーしない』(・ω・)


本日、冬場の試合ではほとんど使用しない「ロングショット」の集中練習をしたのですが、
打ち出した玉のほとんどが目標より右に飛んでいくので??困りました。

どうやら、飛ばそうとして体がスエーしていたのが原因のよう。
それで、クラブヘッドが遅れて開いたままボールをヒットしていたんですね。

体軸を前方へ動かさないように意識すると、ボールはまっすぐ飛ぶようになりました。


でも・・・これだと飛距離が犠牲になります。


恵庭、メイプルや花夢里では”マン振り”でもグリーンに届かないホールが2個はあります。


スエーするのを前提に、ボールの位置を前に出すというのはどうなのでしょう。

いろいろ試してみたいと思います。

パークゴルフ新聞杯結果速報

佐藤農園屋内パークゴルフ場、個人第三戦
パークゴルフ新聞杯2012.02.19 【結果速報】


優勝  岡部敏文(旭川) 141
準優勝 野中勝幸(千歳) 143
3位  落合順一(登別) 144 赤谷軍団
4位  斉藤儀美(苫小牧)145
5位  柿崎鉄夫(苫小牧)145
6位  羽田健一(室蘭) 145 赤谷軍団
7位  前田勇 (苫小牧)146
8位  門口進 (苫小牧)146
9位  栗原弘 (室蘭) 146 赤谷軍団
10位  荒井勝三(千歳) 147

11位  本郷亨 (恵庭) 148
12位  佐々木功(早来) 148 
13位  大内昌生(札幌) 148
14位  対馬正志(苫小牧)149
15位  吉田哲二(帯広) 150
16位  木村孝敬(千歳) 150
17位  堀内勲 (苫小牧)150
18位  鳥本伸一(帯広) 152
19位  鎌田剛 (白老) 152
20位  今野哲男(千歳) 152

22位  もんきち(登別) 153 55+50+48 赤谷軍団

評:超高速のイメージが、全選手を苦しめました。
優勝の岡部選手、スコア141は素晴らしいです。おめでとうございます。

自分のスコア153=22位は「負け」ですね。

ただ、悪いなりに我慢は出来ました。あきらめずに良く踏ん張ったとは思います。

詳しくは、また後日(・ω・)

スタートOB

佐藤農園屋内パークゴルフ場・ペア戦。

独特の緊張感に包まれていました(・ω・;)


基本「2取り合戦」なので、OBはかなり痛いです。

・・・って、分かっていて、またしてもやってしまいました。


OB回避のために、やや弱めに打ったショットが突き抜けOB!Σ( ̄ロ ̄lll)

「はっ、はやい・・・」

続いて2番手、羽田選手・・・同じく突き抜けOB

 
ベストボールで二人そろってOBって( ̄〜 ̄;)??


こんな感じのバタバタスタートでしたが、切れずに粘りましたよ。


【教訓】スタートホールは要注意。緊張からか”力加減”が狂っていること多々あり。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、いよいよ今週末19日は「佐藤農園屋内パークゴルフ場・月例第三戦個人戦(パークゴルフ新聞杯)」です。

参加メンバーはいつもの通り”超豪華”。

十勝スター軍団も”リベンジ”にやって来るでしょう、、盛り上がりますね。


この試合では、自分の小技がどこまで通用するのか。一打一打をしっかりと噛みしめながらプレーしたいと思います。


気持ちで負けないように・・・「一球一生」



・・・おっと、、あんまり意気込みすぎると、あの「スタートOB」やらかしちゃうので要注意でした。

【宣誓】(・ω・)この試合では、絶対に「スタートOB」をやらないように気をつけてプレーいたします。

佐藤農園屋内パークゴルフ場、ペア戦結果

佐藤農園屋内パークゴルフ場、ペア戦結果【速報】

                        グロス ハンデ ネット
優勝  門脇豊子(苫小牧)丹羽本子(苫小牧)  136  -3  133
準優勝 加藤順一(苫小牧)工藤みき子(苫小牧) 135  --  135
3位  清本秀樹(白老) 東海林栄子(室蘭)  137  --  137
4位  樫木千恵子(日高)新田桜子(日高)   140  -3  137
5位  佐々木功(早来) 木村考敬(千歳)   135  +3  138
6位  門口進(苫小牧) 高橋正子(苫小牧)  140  --  140
7位  対馬正志(苫小牧)山本秀輝(苫小牧)  138  +3  141
8位  河原英昭(白老) 牧野信子(白老)   141  --  141
9位  羽田健一(室蘭) もんきち(登別)   139  +3  142
10位  野中勝幸(千歳) 岩崎富子(千歳)   142  --  142


(・ω・)しぶとく9位入賞できました。

1R=ベストボール 赤白=31+19=50(OB2個出た)
2R=ワンボール  赤白=27+21=48
3R=ベストスコア 赤白=23+18=41

合計 139+3ハンデ=142(第9位)

とりあえず速報です

最強ペア、出現

いよいよ今週末に迫ってきた冬季のメイン試合、
佐藤農園屋内パークゴルフ場・ペア戦。

「ベストボール→ワンボール→ベストスコア」と、個人戦とは違った難しさがあります。

パートナーは、赤谷軍団・四天王のひとり、室蘭の名手・羽田選手。
昨年度は四位。。「今年こそ優勝を」を合言葉に、練習積んできました・・・


・・・が、・・・

掟破りの最強ペア、出現(・ω・;)

昨年度、激戦の北海道オープンを制した、空中の魔術師・山本秀輝選手。
そして、スケール世界規格、寄せの名手・対馬正志選手。

この「山本・対馬ペア」、ちょっと別格ですね。


我ら、赤谷軍団からは「赤谷・あきペア」「落合・栗原ペア」「羽田・もんきちペア」が参戦。

打倒・最強ペアなるか。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ともさん、お元気ですか。

春シーズン、待ち遠しいですが、室内練習もいいですよ。

また、お誘いします、よろしくお願いしますね^^

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん、こちら「ゲゲゲの戦略メモ」北海道バージョンを頑張って作成中です。

来道の際に、お渡しできるようにしておきますね。

春までもう少し、がんばっていきましょう(・ω・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

しんべいさん、こんばんは(・ω・)

『これなら自宅の庭をちょっといじればできますね』、
自宅の庭に練習場、イイですね〜。

寄せとパットの練習は、毎日続けたいですからね。