全道パークゴルフ愛好者大会(糸井パーク54パークゴルフ場)の結果速報

一試合で打つティーショットの数は”36”

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

全道パークゴルフ愛好者大会(糸井パーク54パークゴルフ場)の結果速報 アンド

U−50パークゴルフ大会(糸井の森パークゴルフ場)の結果速報


寒かったですね(・ω・)
参加選手の皆様、お疲れ様でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

全道パークゴルフ愛好者大会(糸井パーク54パークゴルフ場)の結果

優 勝 大内 昌生 札幌 93 
準優勝 高杉 勝弘 苫小牧 94
3 位 萩 史之 帯広 95
4 位 栗原 弘 室蘭 95
5 位 宮尾 正信 苫小牧 95
6 位 山木 敏行 むかわ 95
7 位 鈴木 雄作 苫小牧 95
8 位 木村 孝敬 千歳 96
9 位 庄司 仁 網走 96
10 位 塚越 良作 苫小牧 96

79 位 もんきち 登別 103 

試合内容は悪くなかったですが、このクラスになると100を切っていかないと勝負させてもらえないんですね。改めて、トップクラスの実力に打ちのめされました(・ω・;)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

U−50パークゴルフ大会(糸井の森パークゴルフ場)は強風降雨のため中止となりました。

しかし、せっかく集合した選手(2名)のために、超トップ選手を交えてのスペシャルマッチを開催しました。

優 勝 山田選手(グロス104−ハンデ2=ネット102)
準優勝 対馬選手 103
3 位 山本選手 104
4 位 もんきち 104
5 位 川村選手 122

※川村選手、伸びしろ無限大。これから楽しみな選手です(・ω・)v
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


試合で、ティーショットをノーミスで、それなりに打つことが出来ればかなり楽な展開となりますよね。

まあ、実際はとんでもないミスショットで苦戦することが何回かあるわけですが・・・(・ω・;)


”36回の集中”


「集中の持久力を向上させる」と「メリハリ(集中時のON感覚と、集中しない時のOFF感覚)」を高める訓練を地味にやっています。




 
神がかり的な上位陣の厚き壁、乗り越えることは出来るのか。


・・・ではまた。

全道パークゴルフ愛好者大会

今度の日曜日も、また雨予報ですねぇ雨


14日(日)は、パークゴルフの「ダブルヘッダー戦」です(・ω・)

「全道パークゴルフ愛好者大会」(糸井パーク54パークゴルフ場))
午後からは「U−50(アンダーヒフティ)戦」(糸井の森パークゴルフ場)

U−50は、50歳以下の月例戦です。
「全道パークゴルフ愛好者大会」参加の50歳以下の選手の皆さん。

プレー後は ”糸井の森に集合”(大会要綱は、糸井の森に直接お問い合わせくださいませ)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

自分のパット成功確率をご存知ですか。


夜、仕事から帰ってきてから「パット練習」、実施しています。

疲れていてやりたくない時もありますが、1球でもいいから必ずやるように決めています。


ゴルフのパターマットで、ラインはフラットストレート。

ストレートラインだと、1mはほぼ100%入ります。


ところが、2mになると、結構カップに蹴られたりショートしたりします。
50球打つと、3〜5球くらいはミスします。

カップイン確率90%〜94%


ストレートラインなのに、意外と難しいですよ(・ω・;)

「方向」と「タッチ」の練習で、試合でのミスパットを一つでも減らしたいものですne。

パークゴルフシーズンがスタート

雨にも負けず 風にも負けず


ご無沙汰しておりました(・ω・;)

3月30日に、新十津川町のダム現場の作業が終了。
登別に帰ってきました。

しばらくは苫小牧の現場に滞在出来そうです。



さて、2013年度のパークゴルフシーズンがスタート。

本日、苫小牧市の糸井の森パークゴルフ場にて
”開幕戦”オープン杯が開催されました。

『4月7日、パークゴルフシーズンの幕開けを告げる「オープン杯」が男女93名の参加で開催されました。台風並みに発達するという悪天候の予報に100人以上も辞退者が続出。大会当日も大荒れの中、全道各地から集まった雨にも負けない強者達が今シーズンの好スタートを目指して腕を競いました。大会は悪天候のためABコース2回まわりにルールを変更して行われました。
結果は男子が107打で2人が並び、プレーオフの結果、室蘭の羽田健一さんが初優勝を決めました。準優勝は深川の河合富雄さん、第3位は108打で地元苫小牧の荒木賢三さんとなりました。
女子は109打で恵庭の新飯田幸子さんが2度目の栄冠に。準優勝は札幌の泉節子さんが110打、第3位は地元苫小牧の門脇豊子さんが111打で入りました。』
(以上 糸井の森パークゴルフ場のホームページより引用 
http://itoinomori.syncline.jp/results/1304o )

中止を覚悟していただけに、無事開催出来て良かったです^^
そして、風雨の中、戦い続けた参加選手の皆さん、お疲れ様でした。


赤谷軍団、みんな頑張りました。

優勝の羽田健一選手(スコア107)
5位 赤谷良文選手(スコア108)
7位 笹田哲也選手(スコア110)
8位 栗原弘選手(スコア111)
9位 もんきち(スコア111)


いたるところにカジュアルウォーターがあって、非常に難しいコンディション。
みんな苦しんでいました。

自分の試合内容は・・・悪かったです。(順位は出来すぎですが・・・)
36ホール中、「4」が11個。

ウエットコンディションに、全く対応できませんでした。。反省
特に、アプローチの距離感が合わない合わない。

このあたりをしっかりと修正して、次戦に望みます。



来週14日は、全道パークゴルフ愛好者大会(糸井パーク54パークゴルフ場)。

おそらく”ぶっつけ本番”となるでしょうが、「丁寧に」そして「最後まで集中して」。
以上2点を目標に戦います。


よろしくお願いいたします(・ω・)ノ