本当のパークゴルフは

『 一打目のショットはとても重要だ。しかし、本当のパークゴルフは・・・・・ 』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


仕事現場も後半の追い込みで、忙しさ倍増な感じです。

10月に入っての初休みが先週日曜(10月20日)。

登別に戻って、岡志別の森パークゴルフ場にて練習ラウンド。


すっかりラフも弱くなっていて、2013年のパークゴルフシーズンも静かに終えようとしている様に感じました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2013年度のJALカップ全日本パークゴルフ選手権大会が終了しました。

ラッキーさん、ゲゲゲのおじさん、、ご期待に副えず残念無念です。



試合では、スタートホールでいきなりのホールインワン(・ω・)

ドカーンとギャラリーを温めての前半スコア「50」。


ここまでは、まずまず


しかし、練習ラウンド「2回のみ」・・・というかプレー自体が3回(一か月前〜大会当日)では、徐々にボロが出てきます。


そして、後半スコア「56」


ショット、アプローチ、パット、のいずれもがおかしな感じでしたね。


力不足を痛感(技術的にも体力的にも)


終盤は、くたくたに疲れ切っていました。


悔しがるには、あまりにも準備不足な今シーズンでした。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 
2014年のJALカップは「帯広開催」

日時は9月13日(土)・14日(日)でしょうか。



「 あと 322日 」


今、出来ることを一つずつ実行する。


これしかないですね。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

JALカップは、参加するたびに、パークゴルフプレーヤーとして自分自身を大きく成長させてくれる大会です。



心は本日の天気のような大雨(大泣き)ですが・・・頑張ります(・ω・)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『 一打目のショットはとても重要だ。しかし、本当のパークゴルフは二打目から始まる 』