道内開幕戦は36位

2014年、道内開幕戦は36位でした。

結果がすべての”競技”の世界。
「負者は語らず」、ということで。



ホーム開催の試合でのまさかの惨敗ですが、
しかし、今シーズンは結構いけると思います・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

次は4月20日開催、「全道パークゴルフ愛好者大会(木のサイロパークゴルフ場)」
ということで、先日練習に行ってきました。


男子は「E・F・G・H」コース。

ドッカリ打てるロングもあり、結構面白いコースです。

「2」もそれなりに来るので、いかに取るところでしっかりとって「4」を叩かないかが勝負の分かれ目となるでしょう。


ポイントは「アプローチ」

ティ-ショットがピンにからまなかったら、あとはしっかり寄せて「3」取りへ。

「4」がポロポロ来るようだと厳しいですね。


あと、クセのあるフェアウエイが多いので、当日のピン位置によって「手前なのか」「奥なのか」「右なのか」「左なのか」。
ティーショットの止めどころをチェックして徹底しなくてはなりません。

これだけで、5・6打は変わってくると思います。


また、傾斜地に切られたカップも多々あり、練習ラウンドではトッププレーヤ-たちも苦労していました。


優勝スコア90前半。100切りが、入賞ラインのひとつの目安となりそうです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

試合で上手くいかない理由は3つある。

・技術が不足しているか
・体力が不足しているか
・考え方が間違っているか


先日、腰を痛めまして(軽いぎっくり腰)売りであるはずの「体力」の低下を実感しています。

仕事の忙しさを言い訳に、長らく体力トレーニングもやってませんでした。


メディカルトレーニングといえば、
女子ゴルフのトーナメントで先日優勝した渡邉選手は、オフのあいだ毎日20キロのロードワークを日課にしていたそうです。

すごい。

あの、逆転チップインイーグルの影にはそんな努力があったんですね。


ランニングは、スポーツの基本中の基本。

有酸素運動は、毛細血管網を発達させ運動パフォーマンスが向上します。


暖かくなり日も長くなってきましたので、時間を作ってランニング開始します。

精神衛生的にもランニングって良いみたい、ストレス解消も含め頑張ります。


では、また。。

糸井の森「オープン戦」

本日、北海道・・・雪。

そして、苫小牧も…雪、、とても肌寒いです。



この時期は、試合でも寒さ対策が超重要。

暑かったら脱げばいいわけで、しっかりとした装備でプレーしましょう。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

糸井の森「オープン戦」は、イコール「北海道オープン戦」でもあります。

地元・胆振勢はもちろん、遠方からの参加者も多く、トッププレーヤーが集結します。

優勝スコア予想は、「97」

100を切っていければトップテン入りが見えてくるかと。。


糸井の森必勝パターンは、

「2取りホール」で確実に2をゲットし、こじれそうなホールは確実に3を取ること。


まあ、これってどこのコースでもいえることなんですけどね。。



ここで注意したいのが「確実に2をゲット」の考え方。

傾斜にカップを切ってある場合、無理に2を取りに行って4にするのは絶対にNG。
 
たまたま入ることはあるとしても、確率的には悪すぎる。


『 「2取りホール」は、ティーショットで楽に安全に2が取れる場所につけること。 』

この事に全神経を集中することが肝心です。

そして、良い位置に付けることができなかった場合はいさぎよく切り替えること。


ギャンブルは損するように出来ている。

特に、ゴルフ系スポーツにおいては・・・



さて、これから前日練習行ってきます。

では、(・ω・)。