道内メジャー戦『南北海道パークゴルフ大会』

夏場のパークゴルフは、場面場面での対応力が問われます。

特に、ラフからのアプローチは「状況対応の引き出し」がどれくらいあるか。

しぶとく3をキープする「パークゴルフ力(りょく)」がスコアに直結しますね。




全日本クラブ対抗選手権以後、2試合を消化いたしました。

6月24日 ペプシコーラ杯・クラス別選手権大会(苫小牧・糸井の森パークゴルフ場)
     Aクラス 6位 スコア99(27+25+25+22)

7月20日 サマーパークゴルフ大会(登別・岡志別の森パークゴルフ場)
     8位 スコア102(23+25+28+26)

調子は悪くないんで、本当は試合にどんどん出たいんですが。       
だって、試合でなければ学べないことって多々ありますもんね。

前述のサマーパーク大会ではOB2発。
うち1発は、練習では絶対にありえないミスショットのOB=7の大たたき。

まだまだ修行が足りんなぁ〜と深く反省です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





嫁さんの体調が思わしくなく、

何かあればすぐに自宅に戻れるよう、今月7月から地元の企業にお世話になっています。


以前の、「現場から現場の出張生活」「通勤往復3時間」に比べると、

自分も体力的にはかなり楽です。


通勤時間=約3分


パークゴルフの練習時間も倍増しております( ̄ー ̄)これはウレシー


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



JAL戦不出場の今シーズンですが、

道内メジャー戦『南北海道パークゴルフ大会』の出場が決まりました。

(8月31日千歳リバーサイドパークゴルフ場)



テンション、非常に上がっております。グッド(上向き矢印)




楽しみだなぁ(・ω・)ぴかぴか(新しい)








では、また。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。