運命の出会い

『 勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし 』


暑い日が続いていますね。ご体調、いかがですか。



先日8月3日、白老郡・虎杖浜パークゴルフ場にて
「虎杖浜PG・8月度月例会」に参加して来ました。

前日、仕事が早く終わったので17時くらいから「前日練習ラウンド」を実施。

久々の虎杖浜パークゴルフ場(6・7年ぶりかな)

コントロールショットを要するロングホールがいい感じ。

コース難易度は「高め」ですね。


結果は、グロス6位・スコア104(26+28+26+24)
(ネット10位で社長賞ゲット^^)

自分的には、メンバーを考えると”上出来”であります。

ちなみに、グロストップはスコア99、
白老のショットメーカー・谷島選手でした。さすが。。
 


そして、この試合が、長年一緒に戦ってきた愛クラブ「ブリジストン・グランドアロー」の引退試合となりました。

共に泣き、共に笑った親友。

自分の変則スイングを誰よりも深く理解してくれた親友。

本当に、今までありがとう(・ω・)




シーズン半ばにして、ニュークラブ「ピポット はやぶさ」の投入です。

もんきちカラーのレッドグリップ。

ヘッドカラーは上品なワインレッド。


虎杖浜PGでの試合でお会いした方から譲っていただきました。


試合後、練習ラウンドで使用したのですが、かなりイイ感じです。

特に、ヘッドから漂う”チャンピオンオーラ”、半端ないです。

「運命の出会い」を感じます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


衝撃的なリザルト(大会結果)が飛び込んできました。

恵庭・花夢里パークゴルフ場で行われた「ザ・プレーヤーズ選手権大会」


出場選手の面々は、まさに全日本選手権状態。


優勝は、苫小牧の暴れん坊・対馬正志選手。

準優勝は、札幌の若手実力者・清水慎吾選手。

師匠、王者・赤谷良文選手(登別)は4位。




そして、そして、、、、、、、、、、


苫小牧の秘密兵器。


胆振の若手で今一番熱い男。。


堂々の5位入賞。。。



藤本誠

糸井の森PGで、一緒に練習ラウンドさせてもらっていますが、、
ついに来ましたか。


空中の魔術師・山本秀輝選手を師と仰ぐ、そのプレースタイルは豪快です。

トップクラスの選手たちが苦しむ難しいコンディションの中での好リザルト。
おめでとう


こちらもテンション上がりました。サンキュー。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



冒頭の言葉は、「道を守れば不思議に勝ち、道に背けば必ず負ける」という意味を持つ剣術用語です。

ミスをして負けるにはそれなりの理由がある。

その理由を分析して次戦に備えるのは当然。

また、幸運に恵まれ勝利を手にしたときも、その理由をしっかりと分析しておかなくてはならない。

グリップの強さ、ボールの位置、リズム、バックスイングのトップ位置など。

このチェックは、調子を落としたときにものすごく役立ちます。

安定して好調を維持できると、成績もついてきますよね、きっと(・ω・)






パークゴルフに新世代の風が吹き始めているのを感じますぴかぴか(新しい)
これ、パークゴルフ界にとってもとてもいいことだと思います。

自分もこの”風”に乗っていけるよう、精進いたします。


では、また。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。