パークゴルフ界の新星(その2)

パークゴルフの大会は、少しぐらいの雨では中止になりませんゴルフ

でも・・・雨の日に練習している人って少ないですね。

風邪など、体調を崩すリスクは確かにあります。しかし、大会は待ってはくれませんあせあせ(飛び散る汗)

まして、それが重要な大会だったら・・・
(JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の予選会かもしれません)

雨とは仲良くお友達になっておくべきです。「雨降り=やだなぁ」では、戦う前から負けたも同然。

トッププレーヤー赤谷良文選手が、ビッグ大会(ほくよう杯)を前にこんな事を言っていたのを思い出します。

「雨が降った方が、断然チャンスあるなぁ」

(JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会で、赤谷良文選手が準優勝したときも、確か雨模様だったと記憶しています。)


ということで、

今日は「雨の日のJALカップ大会」という設定で、ひとりスコアをつけながら集中してラウンド開始。

東町パークゴルフ場「秋季大会」のシュミレーションでもあります。


そして・・・・・Aコース1番で、いきなりつきぬけのOB
(゜д゜lll)ガーン

続く2番もつきぬけのOB(;゚Д゚)ガーンガーン


2ラウンド目には、A7番でもOBを出し「OB3発」となってしまいました(≧O≦)ウソー
(今日が本番でなくてよかったぁ_| ̄|○)たらーっ(汗)

結局「スコア107」。

2を10個取れたのが、救いですw


もんきち雨の日ひとりパークゴルフ大会スコアモバQ

A CE2 332 333=29
B 223 332 333=24

A 332 432 F23=29
B 322 333 333=25

合計107


「雨の日=パークゴルフ場貸し切り=いつも込んでいるコースもまわり放題」ということで、
本日昼からは、岡志別の森運動公園パークゴルフ場(登別市)へ遠征??することにしました。(実はもんきちの家からは、岡志別の森運動公園パークゴルフ場の方が近いんです)


パークゴルフ界の新星(その3)へ続く
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。