花の湯パークゴルフ場に行ってきました

花の湯パークゴルフ場に行ってきました(・ω・)

花の湯パークゴルフ場.JPG

コースは全27ホール位置情報

広々としたビニールハウスの休憩所も完備されていて、とてもGOODですぴかぴか(新しい)

ビニールハウス.JPG

冬期間の主戦場となるであろう花の湯パークゴルフ場。少しでも早く慣れておかなくてはなりませんひらめき

また、毎週水曜日に行われているミニ大会にも興味あり。ミニ大会といっても、室蘭地区・登別地区・白老地区のアスリートパークゴルファー大集結の、中身の濃いー大会となっているようです。


花の湯パークゴルフ場は、平らな敷地にあるので「2取り合戦的コースかな」と思っていたのですが、”橋渡し”あり、”ドッグレッグ”あり、”Uターン”ありで、地味に厳しいコースが結構ありますがく〜(落胆した顔)

しかも、パットが超むずかしい・・・ヽ(>ω<)ノ

グリーンは、きめの粗い”野芝”(十勝か!)

うすく攻めるとカップ手前で切れるし、厚めに入るとまっすぐ抜けるし・・・Σ(`Д´ )

「もんきち、どんだけパット、へたくそやねん」と、思わず悩んでしまうグリーンです(ミスパットも結構ありましたが・・・(TωT)

花の湯パークゴルフ場の勝負ポイントはズバリ”パッティング”。この一言につきるようです。


パットの練習・・・・・

しばらくやってないなぁ。

(早速、家に帰ったらやろっとひらめき


今日は3ラウンド回りましたが、スコアがゼンゼンまとまりません。

第1ラウンド

A 323 343 243=27
B 323 422 4E3=29
C 243 343 343=29 合計85

第2ラウンド

A 422 333 344=28
B 333 524 333=29
C 332 33E 424=30 合計87

第3ラウンド

A 334 334 334=30
B 332 E33 433=30
C 233 333 523=27 合計87


スコア的には、ほくようパークゴルフ場と変わらない・・・

難易度は、完全にほくようパークゴルフ場のほうが上のはずなのに・・・


イメージど通りのラインに転がってくれない恐怖のグリーン(十勝か!)


これで、パットがボコボコ決まりだしたら、爆発的スコアが出るんでしょうね。(今日はゼンゼン爆発しませんでした・・・残念。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。