むろみんカップ登別兼協会長杯パークゴルフ大会

まだまだ残暑厳しい昨今ですが、みなさん、
お元気ですか(・ω・;)アツイネ晴れ

こちらもんきちは「仕事地獄」におちいっていますあせあせ(飛び散る汗)
毎日、実労16時間は働いていますね。しぬ〜\(>o<)/
休みの日は死んだように寝ています(+ヘ+)眠い(睡眠)

パークゴルフをやるために、今の会社に転職したのに・・・ね(∩_∩;)



さて、久々に大会に行ってきました(・ω・)ぴかぴか(新しい)

「第12回むろみんカップ登別兼協会長杯パークゴルフ大会」です。

開催場所は、登別市札内町のサンチャイルドパークゴルフ場。
ここは、ミニ動物園が併設されていて、超かわいい動物がたくさんいるんです猫犬ハートたち(複数ハート)

癒されますよ〜(@^_^@)


参加者は、登別市を中心に、室蘭市・白老町のプレーヤーです。

《メジャーで活躍する登別市の二枚看板、王者・赤谷良文選手と天才・落合順一選手は、それぞれ恵庭市・花夢里パークゴルフ場(花夢里10周年72H記念大会)と苫小牧市・糸井の森パークゴルフ場(マンシングウエアカップ)出場のため欠席です。》

優勝候補は、登別市から「市内無敵の男」大塚俊雄選手、白老町からは「ほくようPGの実力者」牧野潤選手、室蘭市から「寄せの芸術家」谷正一選手。

以上3名に、地元勢が絡んでいくといった展開でしょう。


さてさて、結果は・・・

優勝  牧野潤  93
準優勝 庄司雄毅 94
3位  野田専一 96
4位  谷正一  96
5位  金谷等  97
6位  今井紀男 97
7位  藤沢秀磨 98
8位  大塚俊雄 98
9位  荒舘博  98
10位  高橋孝一 98


牧野潤選手の93はお見事。さすがですわーい(嬉しい顔)

準優勝の庄司雄毅選手の94もGOODですねひらめき
見たことのない人ですが、登別市の人なんでしょうか。

年齢は20〜30歳くらい、期待のニューウエーブ出現です^^
しかも、しょうゆ顔のイケメン選手。人気でそうですねグッド(上向き矢印)


もんきちは12位(スコア98)。

もう一息なんですが、なかなかブレイクしませんね(~ヘ~;)




今シーズンのパークゴルフも、いよいよ9月〜11月の終盤戦突入。

大会参加の機会はグッと減りそうですが、1回ぐらいは大きな”見せ場”を作りたいなぁ。



最後に、

もんきちが考える競技パークゴルフの真髄。

『2打数を駆使して、いかにカップに近づけるか』

これにつきると思います。

こう考えると、アプローチ練習の重要性に気が付くでしょう。

特にラフ内からのアプローチ。

このアプローチにある程度自信が出ると、パークゴルフにおけるスコアメイクがグッと楽になります。(ひろいのナイス3が増えますからね^^)
この記事へのコメント
お久しぶりです。
2位の庄司雄毅君知ってますよ。
私の所属しているオホーツクフレンドリーの会長網走の庄司仁さんの息子さんです。
全然ニュウウェーブじゃありませんよ。かなりの実力者です。たしか10年くらい前のJAL杯で9位に入ってるはずです。
ここ何年かはやってなかったみたいですけど、とうとう復活しましたか。
たしかそちらの方で仕事してるはずです。
きっと恐ろしい存在になること間違いないはずです。
Posted by パーキチ at 2010年08月30日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。