ラフからのアプローチショット

ゲゲゲのおじさん さん、熱心ですね(・ω・)
「ラフからのカット打ちの距離感」ですが、これはとても難しい・・・しかも、最近のパークゴルフ場はラフがとてもキツイので、ラフからのアプローチショット技術は必須技術のひとつです。
もんきちの場合は、バックスイングの大きさで距離を打ち分けています。
10m=バックスイング10p
15m=バックスイング15p
20m=バックスイング20p
もちろん、芝の状態や周囲のハザードの状態(OBゾーンや入れるとやっかいなバンカーなど)によっていろいろ変えますが。
「地道な練習を積み体で覚えるしかない」はまさにその通り、最後はインスピレーション(感覚)がモノをいうと思います。
カット打ちでふわっと浮かせて寄せるのは、とても楽しいですよね(#^.^#)気持ちいい〜
パークゴルフの醍醐味のひとつだと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、

本日、虎杖浜パークゴルフ場とほくようパークゴルフ場をチェックしてきました。

先日降った大雪がよけいでしたね~(>_<。)\ イタタ

ほくようパークゴルフ場は積雪約10p、オープンはもう少し先に伸びそうです。
(虎杖浜パークゴルフ場も15pはありました)

ホテルほくようの支配人さんとグリーンキーパーの方達が、一生懸命融雪剤を散布していました。
お疲れ様です、ありがとう^^

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日は暖かく、天気も良かったです。

オープン杯・54ホール選手権大会(糸井の森パークゴルフ場)に向けて、自主トレにも力が入ります。

朝はティーショットとアプローチの練習、方向性と距離感を身体に覚えさせます。

昼はランニング80分。

『なにも咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。
やがて大きな花となる』

がんばって行きましょう( ^o^)ノ
この記事へのコメント

もんきちさん

いつも、おじさんへの専属アドバイスもらい、どうもです。

しっかりメモ済み、ラフが伸びる5月以降に試してレポしますネ。

やっぱり、振り幅=スイングの大きさですね。

虎杖浜&ほくようPGC、あるんですか?!

8年前に登別周辺を一人旅で巡り、虎杖浜温泉/ホテルほくようへ

宿泊したので、とても、懐かしい処です。アルカリのいい泉質でした。

ほくようのスタッフの対応、さすが、気持ちのいい宿でした⇒◎!

今日のことですが、福島相馬光陽PGCで、初エース出ました!

Par4(60m)のホールなのでアルバトロス、初ラウンドのコースで

ラッキーでしたが、最高!   はい、頑張っていきますね。。
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年03月05日 23:20
もんきちさん

アドバイス、時間ある時にでも、ぉ願いします。

家の ばあちゃん、小さいスイングで止めて、1打目を打つのがなかなか出来ず…

どう、教えたらいいのか、ぉ願いします。

当たりを薄くして、飛距離を落とす様に低目のティーを作ったり、後、クラブを短く持たせたりと考えている所です。

では又です!!
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年03月08日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。