冬物語パークゴルフ大会結果

パークゴルフ新聞主催の「冬物語パークゴルフ大会」(2011年3月19日)
(会場:佐藤農園室内パークゴルフ場)、結果exclamation×2

男子ベスト20の成績

優勝 佐々木功(早来)144−49・47・48
2位 対馬正志(苫小牧)148−49・54・45
3位 加藤順一(苫小牧)148−49・51・48
4位 四日市勝(夕張)148−53・47・48
5位 本郷亨(恵庭)153−55・50・48
6位 野中勝幸(千歳)154−54・50・50
7位 笹田哲也(登別)155−54・52・49
8位 難波敦雄(夕張)155−51・52・52
9位 西山次郎(千歳)155−56・49・50
10位 もんきち(登別)155−54・47・54
11位 荒井勝三(千歳)155−51・49・55
12位 三田栄治(千歳)156−60・50・46
13位 清本秀樹(白老)157−51・55・51
14位 別所日出夫(長沼)158−52・54・52
15位 服部進(早来)158−56・51・51
16位 上山満(夕張)159−58・48・53
17位 舘英昭(夕張)160−50・58・52
18位 田野栄一(厚真)160−55・49・56
19位 渡辺司郎(千歳)160−53・53・54
20位 羽田健一(室蘭)161−50・59・52

優勝候補、12月大会チャンピオン坂井政幸選手(苫小牧)は22位(161)
横道和夫選手(帯広)は23位(161)でした。

『カップのすぐ後ろにOBゾーンという超タフな設定。各選手ともガマン・ガマンの試合だっただろう。そんな中、優勝はこの佐藤農園室内パークゴルフ場の主こと佐々木功選手。参加選手中唯一、3ラウンドとも50を切っての圧勝であった。
2位は対馬正志選手。苦しい時間帯をグッと我慢し、3ラウンド目、今大会最小スコア45をマークしてのリザルト。勝負強さは健在だ。
3位は加藤順一選手。未完の大樹、ついに覚醒。ラウンド終了後のガッツポーズが印象的。熱いモノが伝わってきた。今後も大きな仕事をやってのける期待大。
今大会、若手の台頭が目に付いた。3位加藤選手・5位本郷選手・7位笹田選手・10位もんきち。明らかにいままでの表彰式とは異なった顔ぶれ、雰囲気。パークゴルフ界に新風は吹くのか。まもなく4月を迎え、2011年、いよいよ屋外シーズンが開幕する。』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もんきち、10位入賞です(・ω・)目標達成

でも・・・・・OBが2発 (″ロ゛)

『目標は @OBゼロ』を掲げていたのに、よーいどんのスタートホールでいきなりのOB。

ヾ(゜Д゜)ノやっちゃった

まあ、これで逆に吹っ切れた感じで良かったんですが。


「試合でしか学べないことがある」


今大会もいろいろと勉強になりました。


このホールは自分に何を要求しているのか。

「飛距離」「距離感」「戦術」「コントロール」「浮かせの技術」「我慢」


哲学っぽくなりますが、コースとの対話はとても重要だと思います。
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
10位入賞おめでとうございます。
OBはご愛嬌(^^)
2ラウンド目のスコアは流石のスコアですね。

4月からは野外での大会参加が続くようで
益々のご活躍をお祈り申し上げます!
Posted by とも at 2011年03月20日 22:16
もんきちさん

OB二発出たものの、見事、有言実行の堂々7位タイの目標クリアーでしたナ!

☆おめでとう、今シーズンは春先から走ってますネ!

新たな顔ぶれ、入賞者の面々と、変化の時ですな。

今後の大会が、とても楽しみ、応援継続してます。

PGの腕前⇒おじさんとの差が、更に開いてしまい…(><)(・-)

まずは、震災の復興を…落ち着いたら、クラブを握りたいと!
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年03月21日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。