PGマスターズクラブとは

ゲゲゲのおじさん さん、こんばんは(・ω・)ノ
パークゴルフというスポーツは、マジメにコツコツと練習した人が勝利出来るスポーツだと思います。
現在トップグループで活躍している一流のパークゴルフプレーヤー達も、人知れず多大な努力をされてきたはず。
ですから、研究熱心なゲゲゲのおじさん さんが上達するのはとても早いと思います。
あと、ゲゲゲのおじさん さんとは、今年のシーズン終盤あたりにお会いできそうな気がしますが・・・こちらに来るご予定、ないですか。
パークゴルフがつなぐ、素敵なつながり。
本当に感謝いたしますヽ(^-^ )マッテルヨ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本日、PGマスターズクラブの合同練習会が開催されました。
(PGマスターズクラブとは=文末の※1参照)

場所は苫小牧・糸井の森パークゴルフ場。

道央地区、胆振地区のトッププレーヤーが勢ぞろいです。


「それにしても、濃いメンバーだなぁ(^^;)」


4月3日の「オープン杯・54ホール選手権大会」に向けて、みんな気合いはいっています。

パークゴルフ屋外シーズンは始まったばかりなのに、皆さん仕上がっていますね、さすが。
もんきち的には、全員が「動く教科書」って感じで、とても勉強になります。



午後からは、単独で糸井ゴルフパーク54へ移動しまして、A・B・C・Dの36ホールを体験してきました。

一部コース上が、まだボコボコしていました(凍上した所が緩んだんでしょうね)


コース的には、アップダウンが結構あり「おもしろい&難しい」です。

しかも打ち込めるコースがあるので、ドカーンと角度のあるライナーボールを打つと気持ちいいですね。

あと、「全般にOBの危険がない」というのも特徴。

イケイケでツッコンデ行けます(ひょっとして、これからOB杭うつのかな?)


こちらの大会は4月10日(全道パークゴルフ愛好者大会:糸井ゴルフパーク54)

4月3日と前日9日に練習ラウンドが出来そう、、地道に攻略していきたいと思います。

※1(PGマスターズクラブとは)=胆振地区・道央地区を中心に、パークゴルフ上級者で構成される集団。パークゴルフを通して会員相互の親睦はもとより、他地域との交流をはかり、より一層のPGの普及発展に寄与すると共に、自らの品格を高め技術を磨き健康な体づくりに努めて行く事を目的とする。
この記事へのコメント
もんきちさん

『マジメにコツコツですね』・・・研究熱心かは、?ですが、

コツコツなら、了解です(中笑)

では、今年の秋にでも、北海道へ上陸しプレー出来る様に

精進しますネ!・・・(><)う〜ん、110は切らないとダメだな。。

では、又、よ〜く考えて、書込みします。

PS:『ゲゲゲのおじさん』には、さん付けは不要です。
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年03月28日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。