数を競うスポーツ

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは目

『次回の大会参加は7月予定?ですが、110までは、5打づつ短縮し、その後は行ったり来たりの悩み多いラウンドになるかと・・・頑張ります!!』について

シーズン第2戦、7月ですか。大会会場は、宮城県あぶくまPGCですね。かしのき杯のリベンジです、、頑張ってください(・ω・)

公式戦のスコア「110」は、ひとつの”壁”かもしれませんね。
ズバッと打ち破っていきましょう\(*^▽^*)/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

シーズン第8戦の6月5日(日)恵庭、メイプル花夢里・オーナーズカップがせまってきました。(恵庭、花夢里・本間パーシモンカップは不参加となりました)

シーズン前半戦(4月〜6月)の2大ビッグイベントのひとつです。

気合い入れていきますヾ(*~▽~)ノ


※アシックスオープンパークゴルフIN北海道(会場:メイプルパークゴルフ場)の参加決定通知、本日きました\(*^▽^*)/ ウレシー


本日は恵庭・花夢里パークゴルフ場へ練習に行ってきました。
練習というか、、「データ取り」ですね。


コースマネジメント的には、花Aコース4番と7番にこだわりありです。

花A4番コースは「カップがどこにあっても、中央の木の右を通すこと」

これなら打ち込みすぎてもケガ(池ポチャ)しないで済みますから

花A7番コースは「木の左側、ラフ越え」

この7番、こじらせるとややこしいことになります。
ショートコースなのに「トラブルの4」が結構多いです。
トップ選手達は、ラフ越え木と木の間を通して「2ねらいの楽3」で行くんですが、もんきちは「確実に3死守」作戦で行きます。

確率重視の「鉄板(てっぱん)パーク」、、硬いですよ〜。。


最近、コースマネジメントの奥深さが少し理解できるようになりました。

パークゴルフは「数を競うスポーツ」なんですね。

ナイスショットや超スーパーショットは”記録”として残りませんし問われることもありません。

ドロくさく、スコアを1つでも縮めていく。。


パークゴルフ・・・深いなぁ(・ω・)ぴかぴか(新しい)
この記事へのコメント

もんきちさん ☆メイプル花夢里・オーナーズカップに続いて、☆アシックスオープンへの出場、おめでとうです!

道内にはビックな大会が沢山ありグーですナ(大羨)…結果が楽しみ、応援しておりますので♪♪

おじさんの次の大会参加は?⇒あぶくまPGCのリベンジも予定あるが、近県PGCの会員になって、月例会での腕試しもと…トッププレーヤーを見るのもいい勉強ですからネ。

後、パークは、多分に本ゴルフとは違って、開催コースでのMIN5回の下調べ・練習&詳しいコース研究が不可欠みたいですナ…基本は球を転がすので、コース地形や芝のカット状態などに影響受け易く…やればやる程、奥に入ってしまいま〜す、(・・)あぁ〜、奥が深いで〜す(><)
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年05月31日 22:00
【PS】
>公式戦のスコア「11〇」は、ひとつの”壁”かもしれませんね。…について⇒

(・@)はい、そんな感じですネ。まずは、どんなコースでも、11〇以内を、そして、ずいぶん先(数年先かも?)になりますが、☆ホームコースでは『9〇台を!』夢見て、コツコツと頑張り続けま〜す!♪

週末は又又、ライナー打ち&上げ球の練習に、クラブ担いで出掛けようっと(\@)
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年06月01日 09:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。