雨竜・北竜、初練習に行ってきました

ゲゲゲのおじさん、こんばんは(・ω・)

ラフがらみのショットは本当に難しいですね。この技術の差がスコアの差といっても過言ではありません。

『ちょっとオープンスタンスしているので、以前よりはかなり縦振りになっていますが・・・・・』


”オープンスタンスの縦振り!!”


すっ、すごいキーワードを、、、いただきました(^o^)!!


週末練習、暑さに負けず、お互いがんばっていきましょう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本日、初練習に行ってきました(・ω・)


雨竜・北竜


2011年・全日本パークゴルフ選手権大会会場です。。

ポイントは「ドッグレッグ対策」。。

北竜のラフについては「入ってしまったら1打捨てる」という覚悟が必要かもしれません。

(これからますますラフを深くすると言っていましたから)

・・・つづく
この記事へのコメント
☆全日本選手権会場での実践ラウンド開始ですナ! 噂通り、北竜のラフは、かなり厄介らしいネ。

ラフに入れない、入れたら確実にFWへリカバリーですが・・・これが実に難しい、おじさん、悩んでます。。

先週末、2番目のホームコースへ3回目の訪問済み、まだまだ、データ収集中で、後数回はラウンドしたい所だが、盆休みに1回練習で、大会へ臨む覚悟です!!

ここ相馬光陽PGCは、FW&グリーン共に芝が濃く、そして、長目につき、距離感・パッティングを合わせないと、全てショートとなるので注意です。

ほとんどバンカーはなく、ドックレッグのコースもないので、FW真ん中狙いで距離感に注意&ラフに気を付けて、じっと我慢のプレーすれば好スコアー出せる感じですが・・・(上級者)ならネ!

初心者のおじさんは、まず、試合に慣れながら、確実にスコアーアップを狙います。(ロングティーショットは、○を継続中ですので。)

遅いグリーンにつき、逆ハンドは封印し、ノーマルグリップでパッティングすることになります、はい♪!
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年08月07日 22:45
北竜のラフはかなり難しいですねえ。
一打捨てる覚悟必要・・・・納得です!
でも、なんとか頑張って15度ショットで出しました。カット打ちも短い距離なら何とか・・。
距離合わせが自由にならなくて困りましたが、3つグリーンオンしました。
こんなんじゃ、全然だめだなあと思っています。
また行って練習してきます。
Posted by 北斗ベア at 2011年08月16日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。