JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の”MVP”

全日本PG画像 010.jpg

2011年、JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会は、萩史之選手の貫禄優勝で幕をおろしました。

自分にとっても、とても内容の濃い大会でした。おそらく普通の数年分を凝縮した経験だと思います。

ゴルフのプロツアーばりの大ギャラリー、、そしてテレビクルー。

全日本 031.jpg

全日本 028.jpg


アスリートパークゴルファーは、「やはりこの舞台で勝負しなくては」と思います。

(自分の正式順位、今日現在分かりません(後日、送られてくるのかな??))

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

パークマンさん、こんにちは(・ω・)

全日本、感動しました。

そして、練習を含めて大会期間中、躍進的に進歩している自分がありました。
未経験の難しいコースとトップクラスの選手たち。

経験って重要ですね。


PS.『裏全日本珍選手権』、、どうでした

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、ただいま(・ω・)ノ

無事、生還いたしました(結果は撃沈ですが・・・)


データ表を基に、コンディションを加味してのいつものプレー、、全く出来ませんでした。

スコア、、初日125、二日目120。


でも、これが今の自分の実力なんですね、、認めます。

「今日はひどかったなぁ」とか言う人がいますが、違うと思います。
数字(結果)を素直に受け入れないと次に進めませんよね。

難コース、雨竜コース・北竜コースに感謝いたします(・ω・)サンキュー


兵庫県の松下和弘選手、七位入賞、おめでとうございます。歴史を作りましたね。

本州勢・松下和弘選手の活躍が、ゲゲゲのおじさん(@@)とダブって見えて、「ゲゲゲのおじさん(@@)、がんばれー」と意味不明の応援をしていました。

アゲダマ系のティーショットはとても綺麗でした。そして、集中力も超一流。お手本にしたい選手の一人ですね。


来年は滝上会場。ゲゲゲのおじさん、ぜひ選手として参加してください。お待ち申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「ファミリーパークゴルフ追分」マスター、ともさん、こんにちは(・ω・)

着実に進化しているともさんですね。

秋にはご一緒できるでしょうか。楽しみにしています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

花の丘さん、こんにちは(・u・)

全日本の”壁”は厚いですね。みごとに跳ね返されました。

室蘭軍団にはとてもお世話になりまして、前日練習などもご一緒させていただきました。

みなさんとても熱心で、とても刺激を受けます。

また、花の丘パークゴルフ場へ修行に行きますので、、よろしくお願いします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の上位選手のプレーぶりを観察して、率直に感じたこと。

「正確性と実直なプレー」

スコアメイクをするに当たって”正確性”が重要なのは理解できます。

ただ、その球筋はいたって普通でした。派手な浮かせなんかだれも使いません。
(もちろん浮き玉が必要なホールは勝負してきますけどね)

堅実に、低いライナーボールを打っていました。
このへんは、胆振地区のトップ選手と全く変わりません。

全く手の届かない位置ではないと感じたのは、自分のうぬぼれでしょうか。
(萩選手、吉田哲二選手は別格ですが・・・)


本日最後に、2011年度・JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の”MVP”を独断と偏見で選考したいと思います。



萩選手・・・・

いやいや、、ベタすぎでしょう(萩選手、吉田哲二選手は殿堂入りということで)




ギャラリーのみなさんで〜す・・・・・これもちがうな(・ω・;)





では、、、、発表します。。。


石山賢治選手です(札幌市 総合11位 初日2位 2日目74位)

全日本 021.jpg



石山選手とはいつも親しくさせてもらっています。

年齢が近いということもあって、コース戦術やスコアメイク法など、熱く語り合ったりするんですが、、

「初日2位タイ」・・・・・すごいです


二日目のラウンド出発直前「どんな精神状態でプレー出来るのか・・・わからない」と言っていましたが、
立派でしたよ、、感動しました。

あの、神の子・萩選手、上士幌町の新鋭・鳥本伸一選手と同組。


全日本 020.jpg

大ギャラリーとテレビクルーを背負ってのプレー。

苦しい時間帯もありましたが、しっかり粘っていましたね。

思わず泣きそうになりました(;ω;)ありがとう

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

しばらく「全日本ネタ」で、記事が書けそうですね。

ざっくりと予告しておきましょう(さぁーて、、来週のサザエさんは・・・・・違うか)


◎もんきち、激闘の2日間をふりかえる

◎異次元のプレーをまのあたりにして

◎全日本が教えてくれたこと


以上の3本で〜す、、、んがんぐっ。
この記事へのコメント

☆全日本選手権大会への出場、大変貴重な体験をされましたナ!

もんきちさんが、一回りも二回りも大きく見えるのは、おじさんだけでしょうかネ(@@)

心技体共に抜きん出たプレーヤーだけが……………このステージに立てるのか?う〜ん、いずれ、おじさんにもチャンスがあるのだろうか……………精進するしかないか!

では、意味不明な声援を頂いて、週末は北関東へ一泊遠征にと、ぶっつけ本番で大会に参加予定です………(・・)

続:全日本選手権のレポ、楽しみにしてます($\)
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年09月16日 02:34
まずはお詫び

今年もJALはついていたんですね。間違った情報でした m(__)m

石君 初日二位から転落  さぞや悔しいでしょうね。。。

後日話を聞いてみます。

裏の方は飛び賞ももらえない14位でした(笑)
Posted by パークマン@札幌 at 2011年09月16日 07:53
追加情報です。「北海道フレンドリー」掲示板より

○ 大会の全成績結果は、道新スポーツの紙面で紹介されます。

  紹介後、全員分の成績をWEB上にて公開します。

  掲載日 平成23年9月23日(金・祝)

○ テレビ放映は、UHB北海道文化放送より全道放映されます。

  放送日時 平成23年9月30日(金) 午後14時5分〜14時55分 
Posted by パークマン at 2011年09月16日 07:55
全日本選手権大会 道外選手として初参加させていただきました。一言、感動〜〜!!これがパークの真髄か〜。その場に自分がいたということ、いまでも心が震えています。また初日トップの川瀬さんと同組でプレーできたこと。この運、自分も何か持ってる!?川瀬さんの1打1打が目に焼き付いてます。来年も絶対オホーツクに行く。絶対!ありがとうパーク。ありがとう北海道。
Posted by ぱげちゃん230 at 2011年09月18日 08:49
もんきちさん

JAL大会、お疲れさまでした(^v^)

今回たくさんの収穫が出来ましたね。
多くのパークゴルファーのあこがれの地に立ち
プレーできたのですから。

もちろん結果には満足出来ては いないでしょうが、
その悔しさが次のステップにつながりますよ。

もんきちさんはまだまだ若いのですから
ひとつひとつ、ステップアップ頑張ってください。

来年の大会会場も、タイガーさんの地元(#^.^#)
多くの出会いがある事でしょう。
これから1年、1打でも少なく回れるよう
ファイト ファイト ファイト


Posted by 花の丘 at 2011年09月18日 20:34
先日の北関東:遠征ぶっつけ本番の大会《群馬県:吉岡町PGC》参加は?⇒パークはそんなに甘いもんではないことを再認識した次第…(苦笑)

☆素晴らしいコースで、且つ、地元の強豪から、今のおじさんには足りない、ラフからのすくい打ち&パットに、コースマネジメントなどいろいろと指導してもらい、超◎な遠征となりました!

この成果は、次回の相馬光陽PGCでの月例会で是非、発揮したいものです(@@)
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年09月21日 22:20
もんきちさん 記事読ませてもらいました。
同宿で、パークゴルフ論議楽しかったですねえ。とても学ぶ事が多かったです。
A師範の心臓に毛が生えている話とか・・(笑)。
大会当日の朝早くからのトレーニングご苦労様でした。見習うべきだなとは思えども、眠たいのが先立つ者で、情けないですね(笑)。

私は、1日目北竜Dコースで轟沈しました。
それまでは、27ベースで行っていたのですが・・・。Dコースだけは37もたたいてしまいました。
原因は 1番のパターでした。ショートコースなのに皆右に打ちます。私は2打ねらいでショート。3打目は楽に入ると思って打ったら、ホール直前で左折しました。そのまま砲台グリーンをころころと落ちていきました。結局5打。
2番もロングホールでしたが、練習では3打で、もうすぐ2打というところでしたので、そのつもりで打ったら、なんと 右に折れていって深いラフに入りました。結局5打です。1〜2番で10打もたたいてしまいました。
これにはがっくり来ましたが、昨日の話を思い出し、最後まで諦めずにプレーしました。
雨竜でも同様で、練習よりも15点も悪かったです。
雨にも負けず風にも負けず、でも 自分に負けて帰ってきましたが、なぜか帽子には参加賞のバッチがついていました。それだけは誇れるような気がしていましたよ!
会場の設定は難しくなっていたはずなのに、なぜか反省するのは自分がまだ未熟だと言う事だったからです。
心に毛を生やす努力をしなければ駄目だなと思います。
そのうち、どこかでお会いしましょうね・・・。
see you.
Posted by hokuto_bear at 2011年09月24日 18:16
JALカップ参加 ご苦労様でした。
お互いの検討を称え合いましょう〜〜!!
北竜・雨竜 両パークゴルフ場の設定は難しかったですねえ。
私は、技量が足りずに、あれだけの点数を稼いでしまったのでしょうね。
技量にはある程度自信があったのですが、見事北竜Dコースで轟沈してしまいました。
前日のミーティングで最後まで粘ってやろうという各選手の意気込みが感じられて、それを思い出して粘りました。
心が十分の育っていなかったのですね。
まだ毛の生え方が足りなかったようです。(笑)

もんきちさん
大会早朝のトレーイング、実は感心していました。が・・・我が身は眠たさに負けて寝ていました(苦笑)。
お互い切磋琢磨して行きましょう。
今回のJALカップは初戦なので、今思うと無我夢中で72ホールただただ回っていたようにも思います。
次年度アスリートの一人として、もんきちさんとともに頑張ろうと思っています。
Posted by 北斗ベア at 2011年09月24日 18:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。