2012年に向けて始動

10月に入り、北海道の空気感は完全に冬モードですね(・ω・)
寒いです、朝晩ストーブたいています。

そして、2012年に向けて、徐々に始動していきたいと思います。


さて、本日、伊達市レイクヒルパークゴルフ場に行ってきました(早朝一番乗り)
10月10日に、同パークゴルフ場で開催される「噴火湾パークゴルフ大会」の練習(データ取り)です。

お天気の予報がはずれ、午前中まさかの大雨。
基本的に雨は全く気にならないんですが・・・寒かったです・・・

午後からは、地元の選手とご一緒させていただきまして、、、
完璧に仕上がりました:\(*^▽^*)/(ホントか?)

この「噴火湾パークゴルフ大会」には、道央地区・胆振地区の最強パークゴルフ軍団「マスターズパークゴルフクラブ」のメンバーが挙って参戦、、濃い〜メンバー勢ぞろい。

地元勢との熱い戦いに大注目です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ぱげちゃん230さん、こんばんは(・ω・)ノ

『ホームコースには約40mのネットで囲まれた打ちっ放し練習場があるので・・・』って、
すごいですね(°口°;) !!
練習はうそをつきません、、積み重ねた努力の分だけ、しっかりと実となってくるでしょう。

10月23日栃木のおやまPGでのスポレク全国交流大会、楽しみですね。
JAL杯を体験したぱげちゃん230さんですから、何か大きな事をやってくれそうな期待大。
がんばってください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・ω・)

ぱげちゃん230さんから、全国大会のお誘いがありましたよ。
年内の全国デビュー、あるか。

第1ホームコースの宮城県あぶくまPGCの浸水、困りましたね。
一日も早い復興をお祈りしています。


『大会で好スコアを出すには、精度アップも含め足りないテクニックあり……』について

精度アップにもいろいろな項目がありますが、基本的にはショットの「左右のばらつき」「前後のばらつき」があげられます。

さて、ショットを目標にむかってまっすぐ飛ばすにはどうすれば良いのでしょうか。

自分は最近、こう考えてショットしています。

『フェースをしっかりと目標に向けてアドレスし、超まっすぐ引いて超まっすぐ振り出す』
(あくまでもイメージです・・・実際はスイングは円を描き、フェースもローテーションしています)

今年、JAL杯で大躍進した、上士幌町の鳥本伸一選手のスイングがお手本になると思います。
徹底的にクラブフェースの向きにこだわっていましたね、、すごかった。

シーズンも終盤戦、がんばってくださいね。

PS.もんきちの2011年度全日程が終了し、義援金の金額も確定しました。
マスターズパークゴルフクラブ会長・山本選手を通じて11月にお送りいたしますね(・ω・)ノ
この記事へのコメント
おじさんの宮城県遠征は、県北西部:やくらいPGCを初訪問し、2ラウンドプレーしました。

1回目は《111》、2回目は粘りに粘って、最近の遠征で習得したグリーンそばのラフからの押出しアプローチパット&前回転が強目のパットに助けられて⇒《25・27・26・26=104》と好スコアでした(@@)

現時点での最大課題は、初訪問や少ないラウンドでの前後の距離合わせです、これは今後も、ずっ〜とつきまとうかと……………研究します(・・)

ぱげちゃん230さん

道外選手として、☆JAL杯ステージでの大活躍、表彰台にも値する快挙、スゴかったです!…来年に向けた活動が始まったんですな、頑張って下さい!

小山PGCスポレク交流大会のお知らせ、ありがとうです。今回は前夜に行事予定あって…又連絡お願いします。

でも、いつの日か、もんきちさん&ぱげちゃん230さんとラウンド出来る様に更に心身共に鍛えなくては(@@)

もんきちさん、東北への継続ご支援ありがとうです、代表してお礼申し上げます(\$)
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年10月02日 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。