小技の精度が抜群

ついに「雪」降りましたね(・ω・)
パークゴルフの秋シーズンが終わりを迎え、いよいよ冬シーズンに突入です。

年内に、2012年度JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の会場「滝上町」へ遠征したかったのですが、無理のようです。

来春の早い段階で、現地視察・体験をしたいと思います。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

糸井の森パークゴルフ場「水カップ」、行ってきました。

なんと、北海道オープンのチャンピオン、先の恵庭・花夢里パークゴルフ場で開催された「ドリームカップ」でもぶっちぎり優勝した、「山本秀輝選手」も参戦。

水カップ=ミニコンペのはずなんですが、、そのレベルは異常に高いのが特徴ですね(・ω・;)


ちなみに、本日の組み合わせ・・・

チャンピオン・山本選手、水カップの女王・高橋正子選手(水カップグロス記録87を保持)、もんきちの三名です。

スコア=山本選手(グロストップ95=25・24・21・25)
    高橋選手 102=25・29・25・23
    もんきち 103=24・29・25・25  でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

山本選手とプレーして感じたこと・・・「寄せが上手い」

山本選手=「豪快な空中戦」というイメージがあったのですが、小技の精度が抜群に高いです。

トップ選手の好スコアを支えているのは、「寄せの技術」であると確信しましたね。

いろいろな”ヒント”を得た、貴重な一日でした(・u・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・ω・)

『《28・31・26・24=109》とまずまずでしたが・・・』=スコアが上位安定してきましたね。

アプローチ練習、、一緒にがんばって行きましょう。。


超トップ選手たちも、ティーショットをミスする事があります。
でも、簡単にリカバリーしてしまうんですね。だから「4」をたたかない。

「状況判断」と「技術の精度」。

この冬、着実に上位陣との差を詰めていきたいですね。
この記事へのコメント
もんきちさん

既に、来年のJALカップを考えて活動してるんですか、感心感心、頭が下がります(@@)必ず、連続出場して活躍の程☆!

糸井の森PGCの水カップ、確か手軽なミニ大会だったのでは?スゴいメンバーが出場してますが…道内の選手層のアツさがうかがえます。

今週末も又々練習したい所だが、雨模様みたいです(・・)

4以上を叩いたミスの分析から攻略法を2つ程考えたので、試したい所でしたが…(@@)

まずは、1コースでも多く目標《4叩きは⇒1回以内/コース・2は⇒3回以上/コース》達成出来る様に気合いをいれねばと!!
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年11月18日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。