苫小牧・はまなすパークゴルフ場へ初訪問

トップ選手の条件の一つとして「状況判断が優れている」がありますよね。

先日の糸井の森「クローズ杯」では、常勝・十勝軍団が大会ぶっつけ参戦にもかかわらず、好スコアで上位に名を連ねていました。

また、神の子・萩選手は、本州の大会でぶっつけ参戦=優勝という偉業をいとも簡単に成し遂げております。



・・・すごいな・・・



・・・というわけで、苫小牧・はまなすパークゴルフ場へ初訪問してきました(・ω・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ともさん、こんばんは(・ω・)ノ

『 苦労ズ杯 (^_^;) 』、上手いですね、座布団3枚です(*^▽^*)

11日の糸井の森「ファイナルコンペ大会」、、リベンジですね。

こちら、睡眠時間を削って”朝練”の時間を延長、、巻き返しに燃えてます。。
(地味なパット練習も頑張ってますよ。)

午後からの『本番』(?)、U−50グラチャン戦も準優勝に向けて(優勝はともさんで)死角なし、です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・u・)

『応急策で試したロブのティーショット!⇒⇒⇒あれあれ、球が上がり&真っ直ぐ飛んでいくではないですか(万歳)\(^o^)/』、、ロブ軌道のあげだまティーショット、コツをつかんだようですね。

自分も、朝練メニューに「ロブティーショット(10m〜50m)」を取り入れています。

公式戦でのティーショットルーティーンには極力入れないようにしていますが、どうしてもふんわり上げたいケース、ありますよね。

また、このロブティーショット練習は、「深いラフからのアプローチショット」に応用できるので、とても重宝しています。

フェースコントロールの訓練にもなると思うので、とても良いと思います(* ̄∇ ̄*)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

はまなすパークゴルフ場といえば、名物大会「金杯」、毎週金曜日に開催されているミニ大会です。

未体験のコースでのぶっつけ大会、、どうなることやら。



大会時間にはやや余裕を持って出発したのですが、はまなすパークゴルフ場、、場所が分からず完全に迷子状態。。

住宅街をグルグルと・・・、、会場に着いたのは「大会開始1分前」くらいでした、あせった。。



未知のコースでは、

「徹底してリスクを避け、手前手前から」
「先に打った人の打球から、多くの情報を得る」

これが重要ですね。



1ラウンド目、25−27の52、、

「おっ、結構いけるじゃん( ̄ー ̄)ニヤリ」


調子に乗って油断した2ラウンド目、30−27の57。

ロングホールでなま6をたたいたりして「深く反省( ̄д ̄;)」



『高速グリーンのロングパットは、入れにいってはいけません』
(もんきち、心の叫び)



成績発表はハンデこみのスコアのため、グロス順位分からず(ハンデも不明)

みんな、どのくらいで回っていたのかな??

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

来シーズンの日程は、地方遠征が増えると思います。

『じっくりとやりこんでいないコースでも、まとまったスコアでプレーする』

ポイントは2打目=アプローチですね。がんばります(・ω・)
この記事へのコメント
☆トップ選手は『状況判断が優れている。』ですか!やはり、そうでしょうナ(@@)

ましてや初参戦でも、千葉や富山で優勝する萩選手は、別格も別格、スゴいスーパープレーヤなんですネ。

おじさんは地道にコツコツと、まずは10〜30mの2打目アプローチをオープンエリアで繰返し練習してからラウンド始めました(@@)

次は、パッティングの日々の微妙なバラツキをどうにかデータ化して、ラウンド中に狙い&強弱を微調整することを思案中です(@@)

2日連続でプレーしてみると、パッティングの調子だけは、割りとばらついてしまうので…(・・)

もんきちさん

今年のラスト大会ですが、後2回もエントリー済みです!

まだまだ、入賞はムリでしょうが、自己ベストを狙いますゾ♪!
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2011年12月06日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。