上士幌町の最強コンビ

冬季のメイン試合、佐藤農園屋内パークゴルフ場・個人第三戦が終了しました。

ほろ苦い個人第三戦でしたが、総括すると充実した冬季シーズンだったと思います(・ω・)


さて、いよいよ屋外シーズンに向けて「強化トレ」開始。

基礎体力アップとロングティーショットの精度アップ。
(本日メニュー:60分ランニング・補強運動・ロングティーショット・パット)

屋外第1戦は、ホーム「糸井の森」でしょう(54ホール選手権かな)

本当の勝負は屋外ですからね、がんばります。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、週末の月例予選会、通過目指して頑張ってください。

ティーショットの精度アップは、練習(訓練)しかないと思います(・ω・)

東北みんパゴ軍団の健闘・大活躍をお祈りいたします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

佐藤農園個人第三戦で、帯広の雄・吉田哲二選手と同組プレーすることが出来ました。

あの「パークゴルフ界のスーパースター」と自分が、いっしょにラウンドしていることに感動。

「自分もいよいよここまで来たかぁ。よぉーし、勝つぞぉー」と
完全に”カン違いモード”のスイッチ、入っていましたね(笑)

まぁ、それもスタートして3分くらいで粉砕されましたけど・・・(泣)


ティーショット、アプローチ、パット。

全てにおいて、格段の技術差を見せ付けられました。
(だんだん自分が情けなくなってしまいましたよ)


全日本で、常に安定してトップクラスを維持している技術。

その中でも、自分が注目して点が二つあります。


まず第一に、ティーショット。

当日は、スタート段階でグラウンドが白く凍っていたので距離感がとても難しかったです。

そんな中、かなりカップに近いところまでボールを運んでいました。

そして、危険な雰囲気のするホール(つき抜けOB)は徹底して短め。


見た目で距離感を簡単に割り出しちゃうんですね。
(トップ選手は例外なくこの能力に長けています)

それと「危険察知能力」。

どちらも「先天的能力」の部分が大きいでしょうが、なんとか自分も習得したいものです。


二番目に、パット。

吉田選手は、ボールにクラブフェースを合わせたあとラインをジーと見るんですが、クラブフェースが微動していたんです。

自分には、イメージでボールを転がして、入らなければ少し修正しているように見えました。

実際、マウンド越しの難しいラインを読みきってカップインさせていました。


そのイメージ力・集中力はナンバーワンだと思います。


『パットはどうすれば上達するのか』・・・その答えがここにありました。

すごい参考になりました。


今回の試合では、後続組にJALカップ第三位、若き天才・鳥本伸一選手がプレーしていて、こちらもしっかりチェックさせていただきました(・ω・)


春シーズンに向けて、いろいろと上達のヒントを得た試合でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

『ロングショット時も、体を過度にスエーしない』(・ω・)


本日、冬場の試合ではほとんど使用しない「ロングショット」の集中練習をしたのですが、
打ち出した玉のほとんどが目標より右に飛んでいくので??困りました。

どうやら、飛ばそうとして体がスエーしていたのが原因のよう。
それで、クラブヘッドが遅れて開いたままボールをヒットしていたんですね。

体軸を前方へ動かさないように意識すると、ボールはまっすぐ飛ぶようになりました。


でも・・・これだと飛距離が犠牲になります。


恵庭、メイプルや花夢里では”マン振り”でもグリーンに届かないホールが2個はあります。


スエーするのを前提に、ボールの位置を前に出すというのはどうなのでしょう。

いろいろ試してみたいと思います。
この記事へのコメント
室内パークも終演となり、いよいよ芝の上でのラウンド開始ですな♪

トッププレーヤから、いろいろと業やヒントをいただいたみたいで、きっと効果が出るかと。

今シーズンの活躍も期待大ですネ、ゲゲゲパワーを送りながら声援してます♪♪

おじさん、まずは週末の月例会、予選突破目指して、もんきち&ひまわり君パワーをお借りしてトライしてきますので(@@)
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2012年02月23日 20:14
こんばんは!道南地区のプレイヤーです。
この冬は今イチだったかな?

”本当の勝負は屋外ですからね”

それを言っちゃダメですよ。
だって、言い訳だもん!
過去のブログを読んでみたら
屋内でも勝負している気がするけど?

能書きも良いけどパークは結果が全てです!

勝負は屋外と言うのならシーズンに入ったら
恵庭でのトップ10入りを目指して下さい!
胆振地区のトップ10入りは難しくないでしょ?
胆振で抜けている選手は数人ですから!

ところで、今年もJAL杯に行かれるのですか?
多分今年も胆振地区の出場希望者は道南地区と
一緒で全員出場できることでしょう!

出るからには最低トップ100入りを目指して
頑張ってね!優勝を目指すことは良い事だけど
まずは自分の実力を見極めて!

今後の活躍を期待しております。
Posted by 道南キング at 2012年02月23日 21:54
いざ、月例会と思いきや、又しても雪で延期となり〜(><)

残念無念ながら、来週平日の開催?みたいで参加出来ず………気持ちを2012年度に切替えて、又練習頑張ります(@@)
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2012年02月25日 08:12
ど〜も♪

>スエーするのを前提に、ボールの位置を前に出すというのはどうなのでしょう。

う〜ん、本ゴルフではスエーして距離を出しているプレーヤー、よくいますよネ。

でも、正確に元の位置に戻せるのか、ちょっと?ですね。パークの場合は、FWが狭いので、おじさん的には、余り上半身を使わない、方向性重視のライナー&上げ球を練習中です。

でも、なかなか考えた様には上手くいかないもので・・・これもパークの奥深さなのかと(@@)

Posted by ゲゲゲのおじさん at 2012年02月28日 20:55
>クラブフェースが微動していたんです。

イメージの中で転がして、修正を加えるというのはすごいですね。自分もパットの時はイメージはするのですが、ボールがコトンとカップインするまではイメージができません。せいぜい、ボールがカップに向かって走っているところまでです(^^;
やっぱ、トップクラスはすごいですね。
Posted by しんべい at 2012年02月28日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。