糸井の森パークゴルフ場攻略パーフェクトガイド

パークゴルフシーズン全開。

ご無沙汰していました(・ω・)

体調崩したり、仕事忙しかったり、バタバタしていまして・・・スイマセン



2012年、屋外シーズンスタートの「糸井の森オープン杯」は第9位でした。
(詳しくは糸井の森ホームページ参照願います)



そして、今週末。

いよいよシーズン第二戦「全道パークゴルフ愛好者大会(糸井の森パークゴルフ場)」。


全道各地から、トッププレーヤーが大終結。男子は総勢約260名。

メンバーの濃さは「JALカップ」以上かもしれません。


十勝軍団、神の子・萩選手、天才レフティー・吉田哲二選手、そして昨年のJALで大ブレイク・次世代エース・鳥本伸一選手。

そして、道南軍団。チャンピオン・塩谷選手、テクニシャン・松田選手。


迎え撃つ地元胆振勢も、おそらくトップランカー全員出場でしょうね。


親善試合とはいえ、これだけのビッグ大会がホーム・糸井の森で開催されるのは”超大チャンス”。

スコア100を切れば「トップテン入り」が見えてきます、、
(優勝予想スコア=96)


『パークの神様、どうぞ我に力と幸運を(・ω・)オネガイ』



そして、大会参加の皆様に朗報。。

もんきちの『糸井の森パークゴルフ場・攻略パーフェクトガイド』を大公開いたします。

これで、スコアアップ間違いなし・・・かな。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは。

お互い、試合が続きますね。一戦一戦を大切に、そして上を目指して頑張っていきましょう。

上位進出の鍵は「ミスをいかに少なくするか」。

そして、「後半の集中力」。

やることいっぱいありますが、着実に一歩づつ、、、ですね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

北斗ベアさん、こんばんは。

15日の試合、お互いがんばりましょう。

ハマリホールがけっこうあるので要注意ですね。

我慢した人だけが、上位に行けそうな感じです。

待ち時間もかなりありそう・・・集中力(目的意識)がポイントです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

第2回全道パークゴルフ愛好者大会(糸井の森パークゴルフ場)参加選手に捧ぐ、

【糸井の森パークゴルフ場攻略パーフェクトガイド】(・ω・)

今大会のカップ位置は難易度Bの下。大会の運営をスムーズにする意味もあり、やさしいカップ位置です。

夏場だったら、優勝スコア「90」くらいの感じでしょう。


しか〜し、、この時期、グリーンは超高速。

しかも、糸井の森パークゴルフ場名物「複雑なアンジュレーショングリーン」が、その牙をむき出しにしています。

不用意に攻めるととんでもないことになります・・・おーこわっ。。


目標ラインを100に設定した場合、「ABコースを52、CDコースを48」がひとつの目安。

ここからいくつ潜るかが勝負の分かれ目です。

【Aコース】

1番 いきなりトリッキーなホールです。フェアウエイが左に傾斜しているので普通に打つと左ラフへ。ここからの寄せもありですが、カップ位置を考えると右から攻めたいところ。ティーショットはグリーン右エッジで決まり。手前がぼさぼさなので、少し浮かせぎみに打とう。フェアウエイにボールが残ればラッキー、2もある。まあ、楽3でいいけどね。

2番 カップ位置は超手前。見た目で打つと「大オーバー」します。打ち出し方向はピン、手前の丘をやっとこさ越える感じでOK。ここは2がほしいね。

3番 フェアウエイがうねっているので要注意。引っ掛けるとOBも。狙いはピンの右2m。ここは「バックオーライ」が利くのでやや強めでOK(限度あるけどね)。下りのパットラインは要注意、寄せて楽3が定石。

4番 狙いはピン左1m。ここは距離感だけ。多少左右にぶれてもピン下にいきますので楽2確定。。ただし、強いと奥のバンカーへ、弱いとやっかいなアプローチが残り、ハマル可能性あり。手前からのアプローチは、おとなしくピン下に止めての楽3で決まり。

5番 小バンカー(悪魔の口)の右すれすれを通せれば2確定。しかし、悪魔の口があなたを狂わせる。前後左右にボールが散ります(汗)。グリーンは受けているので、手前からのアプローチは楽です。2狙いの3でいいね。

6番 お待たせしました。サービスホールです。ピン下に止めて、おとなしく「2」を頂きましょう。間違ってもワン狙いで突っ込んではいけません(コース設計者の思う壺ですよ)ここでハマルと「生4以上」が・・・。

7番 下りの右ドックレッグ。一打目はチョコンと落とすだけ。強いと奥のゾーンへ吸い込まれていきます、要注意。。2打目は左に流れるのを計算して、ピン右1m。そして弱め。ピン下に止めての楽3で決まり。

8番 ここもサービスホール。「どうぞ2を取ってくださいホール」です。距離感さえ間違わなければ、どこに打ってもピン下に付きます。

9番 狙いはピン左1.5m。ラフを通していきますが、普通に打って問題なし(この時期限定)奥からのパットには気をつけてください。突っ込むと返しがきついです。手前からはストレートガチャピンで。

【Bコース】

1番 フェアウエイの右ぎりぎり狙いで。ラフにかかっても全く問題なし。ピン下に止まれば「2」確定。しかし、ここもはまる可能性大。行ったり来たりしたらアウト。最初からピン下に止めての楽3が正解。

2番 左ゾーンがちょっとやな感じ。狙いはピン右3m(正面の小山のすそ狙いで)安全にワンオンできます。

3番 おそらくOB続出でしょう、ここは(怖)。ひっぱりOB・付き抜けOB・そして、2打めのOB。ここ、異常に速いです。ティーショットは弱くいきましょう。2打目も、カップを超えるとOB確定です。手前に止めての3でイイよ(後悔先に立たず)。

4番 ここもハマリホール。カップ周囲に止まるエリアがあるので、2打目入れに行きつつも、ここに止める強さで。強いとバックオーライで下まで落ちてきます。こじらせると「生5」あるよ。

5番 ピン右1m狙い。手前の土手に蹴られますので、ここは泥臭く「転がし」で。パットは下から強気で。ここの2は、気分が乗っていけます。

6番 右ドッグ。素直に正規ルートを行くのが正解。ショートカットのうまみは無いと思います。寄せて楽3が正解。「ラッキー2」もありうるピン位置ですし。

7番 ハマリホールです。ティーショットは素直に右のくぼ地に落としましょう。そして、2打目勝負。ラインをしっかり読んで、入れに行きます。カップ周囲では止めるの困難。3で大満足。

8番 ティーショットはしっかりとピンオーバーさせること。これで3確定。ここ、2打目のライン読みが難しい。スライスに見えてフックしたり。楽3でいいね。

9番 ロングだけど、調子にのって打ち込むと簡単に突き抜けていきます。普通にピン狙いで、右側のラフで止まれば2狙いの楽3確定。


どうです(・ω・)参考になったかな?? 
この記事へのコメント
攻略ガイドの公開、ありがとうさんです!
おじさんの北海道遠征、糸井の森の攻略にたくさん参考にさせてもらいます、ど〜も。
明日のビッグ大会、頑張ってくださいネ、今日のアシックス杯、入賞はまだまだ先ですが、目標:108をギリギリクリアし《107》と頑張りましたヨ(@@)
Posted by ゲゲゲのおじさん at 2012年04月14日 18:24
森は苦手にしている、駆け出し者ですので、攻略ガイド大変助かります。続編D,E.を期待してます。前回の金杯でお会いしましたが、照れくさいので挨拶しませんでした。お顔はU−50konnpeの写真で知っております。いつもハマナス金杯で修行してます。見た目より難しくカップの切り方で5−10はかわります。もんきちさんにも金杯ハンデ(すごく甘い)がつきましたね。私のことは純ちゃんか白岩さんに聞けば下手さ加減がわかりますよ。ではご健闘お祈りしています。
Posted by 金杯おじさん at 2012年04月30日 19:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。