パークゴルフシーズンがスタート

雨にも負けず 風にも負けず


ご無沙汰しておりました(・ω・;)

3月30日に、新十津川町のダム現場の作業が終了。
登別に帰ってきました。

しばらくは苫小牧の現場に滞在出来そうです。



さて、2013年度のパークゴルフシーズンがスタート。

本日、苫小牧市の糸井の森パークゴルフ場にて
”開幕戦”オープン杯が開催されました。

『4月7日、パークゴルフシーズンの幕開けを告げる「オープン杯」が男女93名の参加で開催されました。台風並みに発達するという悪天候の予報に100人以上も辞退者が続出。大会当日も大荒れの中、全道各地から集まった雨にも負けない強者達が今シーズンの好スタートを目指して腕を競いました。大会は悪天候のためABコース2回まわりにルールを変更して行われました。
結果は男子が107打で2人が並び、プレーオフの結果、室蘭の羽田健一さんが初優勝を決めました。準優勝は深川の河合富雄さん、第3位は108打で地元苫小牧の荒木賢三さんとなりました。
女子は109打で恵庭の新飯田幸子さんが2度目の栄冠に。準優勝は札幌の泉節子さんが110打、第3位は地元苫小牧の門脇豊子さんが111打で入りました。』
(以上 糸井の森パークゴルフ場のホームページより引用 
http://itoinomori.syncline.jp/results/1304o )

中止を覚悟していただけに、無事開催出来て良かったです^^
そして、風雨の中、戦い続けた参加選手の皆さん、お疲れ様でした。


赤谷軍団、みんな頑張りました。

優勝の羽田健一選手(スコア107)
5位 赤谷良文選手(スコア108)
7位 笹田哲也選手(スコア110)
8位 栗原弘選手(スコア111)
9位 もんきち(スコア111)


いたるところにカジュアルウォーターがあって、非常に難しいコンディション。
みんな苦しんでいました。

自分の試合内容は・・・悪かったです。(順位は出来すぎですが・・・)
36ホール中、「4」が11個。

ウエットコンディションに、全く対応できませんでした。。反省
特に、アプローチの距離感が合わない合わない。

このあたりをしっかりと修正して、次戦に望みます。



来週14日は、全道パークゴルフ愛好者大会(糸井パーク54パークゴルフ場)。

おそらく”ぶっつけ本番”となるでしょうが、「丁寧に」そして「最後まで集中して」。
以上2点を目標に戦います。


よろしくお願いいたします(・ω・)ノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。