数を競うスポーツ

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは目

『次回の大会参加は7月予定?ですが、110までは、5打づつ短縮し、その後は行ったり来たりの悩み多いラウンドになるかと・・・頑張ります!!』について

シーズン第2戦、7月ですか。大会会場は、宮城県あぶくまPGCですね。かしのき杯のリベンジです、、頑張ってください(・ω・)

公式戦のスコア「110」は、ひとつの”壁”かもしれませんね。
ズバッと打ち破っていきましょう\(*^▽^*)/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

シーズン第8戦の6月5日(日)恵庭、メイプル花夢里・オーナーズカップがせまってきました。(恵庭、花夢里・本間パーシモンカップは不参加となりました)

シーズン前半戦(4月〜6月)の2大ビッグイベントのひとつです。

気合い入れていきますヾ(*~▽~)ノ


※アシックスオープンパークゴルフIN北海道(会場:メイプルパークゴルフ場)の参加決定通知、本日きました\(*^▽^*)/ ウレシー


本日は恵庭・花夢里パークゴルフ場へ練習に行ってきました。
練習というか、、「データ取り」ですね。


コースマネジメント的には、花Aコース4番と7番にこだわりありです。

花A4番コースは「カップがどこにあっても、中央の木の右を通すこと」

これなら打ち込みすぎてもケガ(池ポチャ)しないで済みますから

花A7番コースは「木の左側、ラフ越え」

この7番、こじらせるとややこしいことになります。
ショートコースなのに「トラブルの4」が結構多いです。
トップ選手達は、ラフ越え木と木の間を通して「2ねらいの楽3」で行くんですが、もんきちは「確実に3死守」作戦で行きます。

確率重視の「鉄板(てっぱん)パーク」、、硬いですよ〜。。


最近、コースマネジメントの奥深さが少し理解できるようになりました。

パークゴルフは「数を競うスポーツ」なんですね。

ナイスショットや超スーパーショットは”記録”として残りませんし問われることもありません。

ドロくさく、スコアを1つでも縮めていく。。


パークゴルフ・・・深いなぁ(・ω・)ぴかぴか(新しい)

ラフに放り込む感じ

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・ω・)ノ

本日、メイプルパークゴルフ場へ練習ラウンド行ってきました。
「次世代のエース、タイガー選手と一緒に練習ラウンドをまわる為の練習」です。
遠路練習ラウンドに来るタイガー選手の足を引っ張らないように・・・
・・・でも、、もんきち、変則スィンガーなんでちょっぴり心配です(・ω・;)

さて、『次の大会では<115↓>を狙いますゾ!!』について

いいですねぇ、、目標スコアを設定しそれに向かって練習していく。
”アスリートパークゴルファー”してますね!(b^ー°)

シーズンはまだまだ前半戦、、お互い、頑張っていきましょうぴかぴか(新しい)
♪♪♪ ( ^^)人(^^ ) ♪♪♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さわやかなお天気の中、メイプルパークゴルフ場で練習してきました。

平日なのに、それなりに混んでいました、、さすが国内屈指の名門パークゴルフ場です。


A〜Eの45ホールを二回り、、コースの雰囲気をチェック。
(ちなみに、メイプル花夢里オーナズカップは「Bぬき」となるそうです。)

1ラウンド目 125(=28+24+25+25+23)
2ラウンド目 131(=27+27+25+25+27)

ピン位置は「やさしいモード」でした。。「一般の団体さん」が入っていたからでしょう。


課題・問題点が2つ

@ラフからの寄せがイマイチ
A浮かせの35〜40ショットの精度が低い


まず@番。

ラフに食われる分をどのくらいに見積もるか。。
経験値が少ないだけに、苦労しています。

このスコアに直結する「ラフからのアプローチショット」。
なんとしても”もの”にしなければ・・・。


次にA番。

ショットのイメージとしては「ラフに放り込む感じ」が理想です。

メイプルパークゴルフ場で多用する「浮かせの35」ショット。
手で投げるくらいの”高精度”がほしいな(ノ^ー^)ノ

PGマスターズクラブとは

ゲゲゲのおじさん さん、こんばんは(・ω・)ノ
パークゴルフというスポーツは、マジメにコツコツと練習した人が勝利出来るスポーツだと思います。
現在トップグループで活躍している一流のパークゴルフプレーヤー達も、人知れず多大な努力をされてきたはず。
ですから、研究熱心なゲゲゲのおじさん さんが上達するのはとても早いと思います。
あと、ゲゲゲのおじさん さんとは、今年のシーズン終盤あたりにお会いできそうな気がしますが・・・こちらに来るご予定、ないですか。
パークゴルフがつなぐ、素敵なつながり。
本当に感謝いたしますヽ(^-^ )マッテルヨ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本日、PGマスターズクラブの合同練習会が開催されました。
(PGマスターズクラブとは=文末の※1参照)

場所は苫小牧・糸井の森パークゴルフ場。

道央地区、胆振地区のトッププレーヤーが勢ぞろいです。


「それにしても、濃いメンバーだなぁ(^^;)」


4月3日の「オープン杯・54ホール選手権大会」に向けて、みんな気合いはいっています。

パークゴルフ屋外シーズンは始まったばかりなのに、皆さん仕上がっていますね、さすが。
もんきち的には、全員が「動く教科書」って感じで、とても勉強になります。



午後からは、単独で糸井ゴルフパーク54へ移動しまして、A・B・C・Dの36ホールを体験してきました。

一部コース上が、まだボコボコしていました(凍上した所が緩んだんでしょうね)


コース的には、アップダウンが結構あり「おもしろい&難しい」です。

しかも打ち込めるコースがあるので、ドカーンと角度のあるライナーボールを打つと気持ちいいですね。

あと、「全般にOBの危険がない」というのも特徴。

イケイケでツッコンデ行けます(ひょっとして、これからOB杭うつのかな?)


こちらの大会は4月10日(全道パークゴルフ愛好者大会:糸井ゴルフパーク54)

4月3日と前日9日に練習ラウンドが出来そう、、地道に攻略していきたいと思います。

※1(PGマスターズクラブとは)=胆振地区・道央地区を中心に、パークゴルフ上級者で構成される集団。パークゴルフを通して会員相互の親睦はもとより、他地域との交流をはかり、より一層のPGの普及発展に寄与すると共に、自らの品格を高め技術を磨き健康な体づくりに努めて行く事を目的とする。

パークゴルフ、ビッグ大会が続きます

ともさん、こんばんは(・ω・)
いよいよ屋外パークゴルフシーズンが始まりますね。ヨロシクお願いいたします。
ともさんのマネをして、もんきちもパークゴルフのキャラクター、考案中です(笑)。

ゲゲゲのおじさん さん、一日も早い復興とご多幸をお祈りしています(・ω・)
今年のJALカップ、山形県代表として北海道に乗り込んでくるのもカッコイイですね。
待ってます( ^ ω^ )/
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日は小雪が舞う、肌寒い一日でした雪

そんな中、屋外ランニング50分。
腹筋36回×4セット、スクワット36回×4セット、ストレッチ

もんきち、上半身の補強運動は基本的に行いません。

以前、飛距離アップと称して、上体のウエイトトレーニングをがんばったことがあるんですが、どうもスイングに悪影響を及ぼしたようで、スイングがバラバラになったことがあるからです。

でも、体幹部と下半身はどんなに鍛えてもOK。基本的にトレーニング、大好きですわーい(嬉しい顔)


本日、パークゴルフの練習は屋内でのシミュレーションを実施位置情報

苫小牧・糸井の森パークゴルフ場36ホールを仮想ラウンドしました。

あとは、冬場封印していた60m〜100mのロングショットの打ち込み。


そして、昨シーズンは実戦で使うことのなかった「ふんわり上げ玉ショット」の練習。

上位で勝負するにはどうしても必要な技術です。

今シーズンは多用することになるでしょうひらめき

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

4月度前半に、ビッグ大会が続きます(・ω・)


4月3日、苫小牧・糸井の森パークゴルフ場
オープン杯・54ホール選手権大会


4月10日、苫小牧・糸井ゴルフパーク54
全道パークゴルフ愛好者大会


双方とも、トップアスリート達が集結する大会。

でも、、休日を確保するのが大変ですね(>o<)ひえ〜


目標は20位以内(今年は基本、このラインです)

できれば、何か大きなサプライズを巻き起こしたいと目論んでいますd(・ω☆)ぴかぴか(新しい)