苫小牧・はまなすパークゴルフ場へ初訪問

トップ選手の条件の一つとして「状況判断が優れている」がありますよね。

先日の糸井の森「クローズ杯」では、常勝・十勝軍団が大会ぶっつけ参戦にもかかわらず、好スコアで上位に名を連ねていました。

また、神の子・萩選手は、本州の大会でぶっつけ参戦=優勝という偉業をいとも簡単に成し遂げております。



・・・すごいな・・・



・・・というわけで、苫小牧・はまなすパークゴルフ場へ初訪問してきました(・ω・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ともさん、こんばんは(・ω・)ノ

『 苦労ズ杯 (^_^;) 』、上手いですね、座布団3枚です(*^▽^*)

11日の糸井の森「ファイナルコンペ大会」、、リベンジですね。

こちら、睡眠時間を削って”朝練”の時間を延長、、巻き返しに燃えてます。。
(地味なパット練習も頑張ってますよ。)

午後からの『本番』(?)、U−50グラチャン戦も準優勝に向けて(優勝はともさんで)死角なし、です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・u・)

『応急策で試したロブのティーショット!⇒⇒⇒あれあれ、球が上がり&真っ直ぐ飛んでいくではないですか(万歳)\(^o^)/』、、ロブ軌道のあげだまティーショット、コツをつかんだようですね。

自分も、朝練メニューに「ロブティーショット(10m〜50m)」を取り入れています。

公式戦でのティーショットルーティーンには極力入れないようにしていますが、どうしてもふんわり上げたいケース、ありますよね。

また、このロブティーショット練習は、「深いラフからのアプローチショット」に応用できるので、とても重宝しています。

フェースコントロールの訓練にもなると思うので、とても良いと思います(* ̄∇ ̄*)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

はまなすパークゴルフ場といえば、名物大会「金杯」、毎週金曜日に開催されているミニ大会です。

未体験のコースでのぶっつけ大会、、どうなることやら。



大会時間にはやや余裕を持って出発したのですが、はまなすパークゴルフ場、、場所が分からず完全に迷子状態。。

住宅街をグルグルと・・・、、会場に着いたのは「大会開始1分前」くらいでした、あせった。。



未知のコースでは、

「徹底してリスクを避け、手前手前から」
「先に打った人の打球から、多くの情報を得る」

これが重要ですね。



1ラウンド目、25−27の52、、

「おっ、結構いけるじゃん( ̄ー ̄)ニヤリ」


調子に乗って油断した2ラウンド目、30−27の57。

ロングホールでなま6をたたいたりして「深く反省( ̄д ̄;)」



『高速グリーンのロングパットは、入れにいってはいけません』
(もんきち、心の叫び)



成績発表はハンデこみのスコアのため、グロス順位分からず(ハンデも不明)

みんな、どのくらいで回っていたのかな??

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

来シーズンの日程は、地方遠征が増えると思います。

『じっくりとやりこんでいないコースでも、まとまったスコアでプレーする』

ポイントは2打目=アプローチですね。がんばります(・ω・)

小技の精度が抜群

ついに「雪」降りましたね(・ω・)
パークゴルフの秋シーズンが終わりを迎え、いよいよ冬シーズンに突入です。

年内に、2012年度JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の会場「滝上町」へ遠征したかったのですが、無理のようです。

来春の早い段階で、現地視察・体験をしたいと思います。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

糸井の森パークゴルフ場「水カップ」、行ってきました。

なんと、北海道オープンのチャンピオン、先の恵庭・花夢里パークゴルフ場で開催された「ドリームカップ」でもぶっちぎり優勝した、「山本秀輝選手」も参戦。

水カップ=ミニコンペのはずなんですが、、そのレベルは異常に高いのが特徴ですね(・ω・;)


ちなみに、本日の組み合わせ・・・

チャンピオン・山本選手、水カップの女王・高橋正子選手(水カップグロス記録87を保持)、もんきちの三名です。

スコア=山本選手(グロストップ95=25・24・21・25)
    高橋選手 102=25・29・25・23
    もんきち 103=24・29・25・25  でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

山本選手とプレーして感じたこと・・・「寄せが上手い」

山本選手=「豪快な空中戦」というイメージがあったのですが、小技の精度が抜群に高いです。

トップ選手の好スコアを支えているのは、「寄せの技術」であると確信しましたね。

いろいろな”ヒント”を得た、貴重な一日でした(・u・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・ω・)

『《28・31・26・24=109》とまずまずでしたが・・・』=スコアが上位安定してきましたね。

アプローチ練習、、一緒にがんばって行きましょう。。


超トップ選手たちも、ティーショットをミスする事があります。
でも、簡単にリカバリーしてしまうんですね。だから「4」をたたかない。

「状況判断」と「技術の精度」。

この冬、着実に上位陣との差を詰めていきたいですね。

水カップとは

先日、ホーム・糸井の森パークゴルフ場の「水カップ※」に出場してきました(・ω・)

ずっと好調だったので「やや自信あり」だったのですが、スコア108「撃沈」(カップ難易度=低)
ひたすら我慢の苦しい展開、、でも、得るものがかなりあり(・u・)よかったな。

「好調時のラフアプローチはオーバーする傾向あり」これ要注意です。。

今月は、なぜか「水曜休み」が多いので、また挑戦します。

(※水カップとは=毎週水曜日に行われている、糸井の森パークゴルフ場の名物ミニコンペのこと、参加費無料・プレー代のみ)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは。

相馬中村城杯パークゴルフ大会、お疲れ様でした(・ω・)

『前半ホールで叩いて、後半に粘って2を拾う繰り返しで…』
流れがこないときはじっと我慢、、パークって本当に難しいですね。

『4と5を叩いたミス内訳は・・・』
ミスの原因と傾向を分析しているところ、、さすがですね。

「トライ・アンド・エラー、、アンド・トライ」

年内にもう1回は大会に出場=ファイトです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本日も、糸井の森パークゴルフ場にて練習してきました。

グランドチャンピオン大会用設定のカップは、難易度=超高。

実力差がはっきりと出るこの設定、、チャンピオンを決するにはピッタリの舞台です。

結果、、大注目です(自分は出場資格なし、来年は出るぞ〜)

夢のような一日

先日、みんパゴ フレンドの「ともさん」と糸井の森パークゴルフ場で練習ラウンドしてきました(・ω・)

前半は、天才・落合選手を講師にラウンド、糸井の森パークゴルフ場社長も加わっての超ハイレベルのラウンドです。

後半は、女王・工藤選手のアドバイスを受けながらのラウンド。

糸井の森パークゴルフ場の、男女のチャンピオンとラウンドできるという夢のような一日でしたね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん、こんばんは(・ω・)

調子、どうですか。

大会、今週末ですよね、、今年一年の特訓の成果を存分に発揮してがんばってください。


いつも、ゲゲゲのおじさんからパワーを頂いているので、今回はこちらからエールとパワーをお送りいたします。

ファイト〜(☆ω☆)ピカ〜

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

最近、視覚残像を鮮明にイメージできるよう訓練しています。

パークゴルフのように、打ちたい方向・標的を凝視してスイングできない競技には効果あり、かな。


「ボールを見ながら、これから打つべき方向を頭に浮かべる感じ」


ショットの精度がググッと高まるように思います。

U−50日本代表選考会

パット練習って、即効性があるんでしょうか(・ω・)
調子・・・イイです。


苫小牧・糸井の森パークゴルフ場へ練習ラウンド、行ってきました。

コーヒーとお菓子までご馳走になって、、、
いつもありがとうございます(・u・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本日は、みんパゴ フレンドのラッキーさんとの練習ラウンドで、
とても勉強になりました。

アゲダマを正確にコントロールするプレーヤーって少ないんですが、
普段の持ち玉が”アゲダマ系”、、というツワモノ選手。

目からウロコ、落ちまくりです(@o@)。


全日本など、ビッグ大会に見られる最近の傾向、、、厄介な深いラフ。。

キャリーで長距離を運ぶ技術が求められるコース、、ありますよね。


アゲダマのコツをいろいろと教えていただきました(・u・)ラッキー

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

11月20日(日)、苫小牧・糸井の森パークゴルフ場にて、

『第二回 U−50日本代表選考会』が開催されます。

参加資格は50歳以下であれば、だれでもOK。


日本代表選考会って・・・(・ω・;)


いえいえ、、ご心配なく(・u・)

名前はごついですが、柔らかい雰囲気のコンペです。


詳しくは、糸井の森パークゴルフ場へお問い合わせくださいね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

芝はまだ夏モード

ホーム・糸井の森パークゴルフ場に、練習に行ってきました(・ω・)
2ヶ月半ぶりのホームコース、、芝はまだ夏モードでした、、グッド。

距離感が難しく、突き抜け連発。
でも、しっかりとデータ取ってきましたよ。

今後の予定試合は、

11月20日(日)第二回 U−50日本代表選考会
11月27日(日)クローズ杯
(いずれも、糸井の森パークゴルフ場)

芝の感触をしっかりとかみしめて、感謝してプレーしたいですね(・u・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん、こんばんは(・ω・)

『基本的には、4月中旬まで冬眠となり〜』って、、
冬期間の練習、大変ですね。

こちらは”ハウス”がありますので、
冬期間も試合感覚は維持できます。

でも、自宅内での地味なパット練習やアプローチ練習なども効果大。

最近は、ホームセンターで買ってきた「水をいっぱい吸うタオル(ヒダヒダのついたやつ)」の上にスポンジボールを直置きしてアプローチ練習しています。

あと、朝練のメニューに「パット練習」を入れました。
これは、スコアアップに直結すると思います。
試合でも、結局最後はパッティングですもんね。

今シーズン感じた「トップグループとの差」、、
それは”ショートゲームの差”です。

今冬は、しっかりとその辺を磨いていきます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

冬用の赤いエアジェット(試合球)を買ってきました。
(普段は白玉しか使わないのですが)

これで、いつ雪が降っても大丈夫だなぁ(・ω・)

素朴な疑問なんですが

パークゴルフシーズンもあとわずか、、
ひたひたと冬の足音が近づいてきました(・ω・)

各パークゴルフ場では「グランドチャンピオン戦」が開催され、
一年間の総決算となっていますね。

みなさん、ファイトです。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんにちは(・ω・)

山形県も、ファンヒーター&こたつ稼動ですか、、
特に朝晩の冷え込みが厳しい季節(昼間は結構暖かかったりしますね)。

風邪などひかないように。。


『湯治も兼ねて、温泉宿に2泊の強化遠征』は良いですね、、
テーマを決めて、集中して練習できそうです。


また、『1打目の狙いとFW・グリーンのクセは、初ラウンド時に地元のトッププレーヤーと同伴し把握するに限ります』は、
本当にその通りですね、、
自分も地方パークゴルフ場でのデータ取りの時は、いつもお世話になっています。


ところで、素朴な疑問なんですが・・・

山形県のパークゴルファーの方々は、冬期間どうしているんですか。

雪上コースやハウス等、あるんでしょうか(・ω・)? それとも”冬眠(笑)”。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2011年度シーズンは、自分にとってものすごく充実した一年でした。

全日本をはじめ、いろいろなビッグ大会で、
多くのトッププレーヤーの技術・競技に対する姿勢に触れることが出来ました。

中でも一番大きかったのが、
新世代のエース、興部町のカリスマパークゴルファー・タイガーさんと練習ラウンドできたこと。

その圧倒的な地力の差にびっくり、競技パークに対する考え方が変わりました。

今後の競技パークゴルフも若手の参入に伴って、
こういった身体能力の高い、優秀な選手がゴロゴロ出てくるんでしょうね(・ω・;)



今シーズンは、技術的な進歩も劇的でした(自分で言うのも変ですが・・・)

アプローチの距離感が少し分かるようになりました。
これで、かなり「苦しい3」を拾いましたね。


それと「ティーショット」。

全日本の直前からオープンスタンスに変えたんですが、
これで完全に”ワンランクアップ”した感があります(自分で言うのも変ですが・・・2回目)

きれいなライナーボールを打てるようになりました。

見た目も”上級者”っぽいですし(自分で言うのも・・・3回目(・ω・;) )


2012年へステップアップするためにも、
今月ブログは、今年度をもう少し振り返ってみますね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

トップグループのスコア

いよいよ明日、JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会以降の初公式戦、伊達市レイクヒルパークゴルフ場・噴火湾パークゴルフ大会参戦です(・ω・)

王者・赤谷選手、札幌の大内選手、北海道パークゴルフオープンのチャンピオン・山本選手、室蘭の星・栗原選手などなど、ビッグネーム大集結です。

そして、迎え撃つ地元・伊達勢。


伊達の選手って、あんまり遠征しないですよね。
でも、渋い名選手がとても多いのが特徴、、とても勉強になります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・ω・)ノ

宮城県遠征お疲れ様でした。
スコア「111」「104」、すばらしい好スコアですね。

確実なティーショットと手堅いアプローチが目に浮かびます。

スコア104は、トップグループのスコアと言っていいでしょう。

こちらも、ゲゲゲのおじさんに負けないように精進いたします。
( 明日、トップ選手にもまれてきますね(・ω・;) )

2012年に向けて始動

10月に入り、北海道の空気感は完全に冬モードですね(・ω・)
寒いです、朝晩ストーブたいています。

そして、2012年に向けて、徐々に始動していきたいと思います。


さて、本日、伊達市レイクヒルパークゴルフ場に行ってきました(早朝一番乗り)
10月10日に、同パークゴルフ場で開催される「噴火湾パークゴルフ大会」の練習(データ取り)です。

お天気の予報がはずれ、午前中まさかの大雨。
基本的に雨は全く気にならないんですが・・・寒かったです・・・

午後からは、地元の選手とご一緒させていただきまして、、、
完璧に仕上がりました:\(*^▽^*)/(ホントか?)

この「噴火湾パークゴルフ大会」には、道央地区・胆振地区の最強パークゴルフ軍団「マスターズパークゴルフクラブ」のメンバーが挙って参戦、、濃い〜メンバー勢ぞろい。

地元勢との熱い戦いに大注目です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ぱげちゃん230さん、こんばんは(・ω・)ノ

『ホームコースには約40mのネットで囲まれた打ちっ放し練習場があるので・・・』って、
すごいですね(°口°;) !!
練習はうそをつきません、、積み重ねた努力の分だけ、しっかりと実となってくるでしょう。

10月23日栃木のおやまPGでのスポレク全国交流大会、楽しみですね。
JAL杯を体験したぱげちゃん230さんですから、何か大きな事をやってくれそうな期待大。
がんばってください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・ω・)

ぱげちゃん230さんから、全国大会のお誘いがありましたよ。
年内の全国デビュー、あるか。

第1ホームコースの宮城県あぶくまPGCの浸水、困りましたね。
一日も早い復興をお祈りしています。


『大会で好スコアを出すには、精度アップも含め足りないテクニックあり……』について

精度アップにもいろいろな項目がありますが、基本的にはショットの「左右のばらつき」「前後のばらつき」があげられます。

さて、ショットを目標にむかってまっすぐ飛ばすにはどうすれば良いのでしょうか。

自分は最近、こう考えてショットしています。

『フェースをしっかりと目標に向けてアドレスし、超まっすぐ引いて超まっすぐ振り出す』
(あくまでもイメージです・・・実際はスイングは円を描き、フェースもローテーションしています)

今年、JAL杯で大躍進した、上士幌町の鳥本伸一選手のスイングがお手本になると思います。
徹底的にクラブフェースの向きにこだわっていましたね、、すごかった。

シーズンも終盤戦、がんばってくださいね。

PS.もんきちの2011年度全日程が終了し、義援金の金額も確定しました。
マスターズパークゴルフクラブ会長・山本選手を通じて11月にお送りいたしますね(・ω・)ノ

2011年JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の全成績

朝晩、すっかり寒くなってきましたね(・ω・)
自販機の缶コーヒーも「あったか〜い」の季節です。

JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の余韻がいまだ脳裏から離れない昨今ですが、月の前半に多くの休みを取得した関係で連日朝晩仕事に追われています(″ロ゛)

そーいえば、2011年JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の全成績が「北海道フレンドリー」のホームページにアップされましたね。


さて、自分は・・・・・・259位・・・・・・・


自分の未熟さが・・・くやしいです(>_<;)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・ω・)

北関東の遠征、お疲れ様でした。『超◎な遠征となりました!』はグッドo(^ー^)o

これで”経験値”がまた1ポイントアップしましたね。

こちらは一足早く「シーズンオフモード」に突入です。

早朝練習で、ティーショットの精度アップとアプローチ練習。そして、基礎体力アップもがんばっています。今オフは、「陸上部か」と突込みが入るくらい走りこみたいですね。

相馬光陽PGCでの月例会、がんばってくださいね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

パークマン@札幌さん、こんばんは。
いつもスクープ情報ありがとうございます^^

裏全日本、14位、お疲れ様でした。来年はぜひ一緒に「表全日本」に行きましょう(・ω・)

そして、最終日の後半組(最終組とまでは言いません;)でプレーしたいですね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ぱげちゃん230さん、こんばんは(・ω・)

感動のコメント、ありがとうございます。

『一言、感動〜〜!!これがパークの真髄か〜。その場に自分がいたということ、いまでも心が震えています』には、まったく同感です。

そして、来年度の大会に向けて、新たなるワクワク感が胸を支配していますね。

年内に(来月かな)一度、滝上会場に行ってみたいと考えています。イメージを頭に刻み込んで、今冬シーズンのトレーニングの励みにしたいと思います。

道外選手の参考になるような情報がありましたら、またお知らせしますね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

花の丘さん、こんばんは(・ω・)
シーズンもあとわずか、いつもコース整備ありがとうございます。

滝上会場は胆振地区からは遠いいですが、室蘭軍団と一緒に来年もがんばって行きたいと思います。

よろしくおねがいしますね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

北斗ベアさん、大会お疲れ様でした(・ω・)

とても有意義な大会でしたね。ハイレベルなメンバーと、そして胆振地区にはあまりない超難しいラフとドッグレッグコース。

『今思うと無我夢中で72ホールただただ回っていたようにも思います』は、私も同じ感じでした。

来年度はしっかりと”勝負”したいですね。ファイトです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の”MVP”

全日本PG画像 010.jpg

2011年、JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会は、萩史之選手の貫禄優勝で幕をおろしました。

自分にとっても、とても内容の濃い大会でした。おそらく普通の数年分を凝縮した経験だと思います。

ゴルフのプロツアーばりの大ギャラリー、、そしてテレビクルー。

全日本 031.jpg

全日本 028.jpg


アスリートパークゴルファーは、「やはりこの舞台で勝負しなくては」と思います。

(自分の正式順位、今日現在分かりません(後日、送られてくるのかな??))

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

パークマンさん、こんにちは(・ω・)

全日本、感動しました。

そして、練習を含めて大会期間中、躍進的に進歩している自分がありました。
未経験の難しいコースとトップクラスの選手たち。

経験って重要ですね。


PS.『裏全日本珍選手権』、、どうでした

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、ただいま(・ω・)ノ

無事、生還いたしました(結果は撃沈ですが・・・)


データ表を基に、コンディションを加味してのいつものプレー、、全く出来ませんでした。

スコア、、初日125、二日目120。


でも、これが今の自分の実力なんですね、、認めます。

「今日はひどかったなぁ」とか言う人がいますが、違うと思います。
数字(結果)を素直に受け入れないと次に進めませんよね。

難コース、雨竜コース・北竜コースに感謝いたします(・ω・)サンキュー


兵庫県の松下和弘選手、七位入賞、おめでとうございます。歴史を作りましたね。

本州勢・松下和弘選手の活躍が、ゲゲゲのおじさん(@@)とダブって見えて、「ゲゲゲのおじさん(@@)、がんばれー」と意味不明の応援をしていました。

アゲダマ系のティーショットはとても綺麗でした。そして、集中力も超一流。お手本にしたい選手の一人ですね。


来年は滝上会場。ゲゲゲのおじさん、ぜひ選手として参加してください。お待ち申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「ファミリーパークゴルフ追分」マスター、ともさん、こんにちは(・ω・)

着実に進化しているともさんですね。

秋にはご一緒できるでしょうか。楽しみにしています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

花の丘さん、こんにちは(・u・)

全日本の”壁”は厚いですね。みごとに跳ね返されました。

室蘭軍団にはとてもお世話になりまして、前日練習などもご一緒させていただきました。

みなさんとても熱心で、とても刺激を受けます。

また、花の丘パークゴルフ場へ修行に行きますので、、よろしくお願いします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の上位選手のプレーぶりを観察して、率直に感じたこと。

「正確性と実直なプレー」

スコアメイクをするに当たって”正確性”が重要なのは理解できます。

ただ、その球筋はいたって普通でした。派手な浮かせなんかだれも使いません。
(もちろん浮き玉が必要なホールは勝負してきますけどね)

堅実に、低いライナーボールを打っていました。
このへんは、胆振地区のトップ選手と全く変わりません。

全く手の届かない位置ではないと感じたのは、自分のうぬぼれでしょうか。
(萩選手、吉田哲二選手は別格ですが・・・)


本日最後に、2011年度・JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会の”MVP”を独断と偏見で選考したいと思います。



萩選手・・・・

いやいや、、ベタすぎでしょう(萩選手、吉田哲二選手は殿堂入りということで)




ギャラリーのみなさんで〜す・・・・・これもちがうな(・ω・;)





では、、、、発表します。。。


石山賢治選手です(札幌市 総合11位 初日2位 2日目74位)

全日本 021.jpg



石山選手とはいつも親しくさせてもらっています。

年齢が近いということもあって、コース戦術やスコアメイク法など、熱く語り合ったりするんですが、、

「初日2位タイ」・・・・・すごいです


二日目のラウンド出発直前「どんな精神状態でプレー出来るのか・・・わからない」と言っていましたが、
立派でしたよ、、感動しました。

あの、神の子・萩選手、上士幌町の新鋭・鳥本伸一選手と同組。


全日本 020.jpg

大ギャラリーとテレビクルーを背負ってのプレー。

苦しい時間帯もありましたが、しっかり粘っていましたね。

思わず泣きそうになりました(;ω;)ありがとう

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

しばらく「全日本ネタ」で、記事が書けそうですね。

ざっくりと予告しておきましょう(さぁーて、、来週のサザエさんは・・・・・違うか)


◎もんきち、激闘の2日間をふりかえる

◎異次元のプレーをまのあたりにして

◎全日本が教えてくれたこと


以上の3本で〜す、、、んがんぐっ。

しかと”歴史”を見届けてください

全日本パークゴルフ選手権大会の練習、1日に行ってきました(・ω・)
雨竜町いきいき元気村パークゴルフ場・北竜町ひまわりパークゴルフ場の「攻略作戦帳(エンマ帳)」が完全完成。

本日”完全公開”いたします(参考になるかな??)

今日も練習に行く予定だったのですが、昨夜からの大雨で「大雨・洪水警報」が発令中。

でも、こうやって朝からブログを書けているので良かったのかな。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

北斗ベアさん、おはようございます(・ω・)ノ

調子どうですか。
今回全日本パークゴルフ選手権大会には、登別から男子5名が参戦しますね。

王者・赤谷選手、
永久シード保持者の天才・今野選手、
登別次世代のエース・笹田選手、
ハイレベルの岡志別軍団代表・北斗ベアさん、
たまにサプライズを起こすヘタウマプレーヤー・もんきち(・ω・;)

さーて、、”登別旋風”、巻き起こしますかぁ。がんばりましょう。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん、おはようございます(・ω・)

『今シーズンベストの《23》が出ました(@@)』

「23」、すごいですね。2が四つで貯金4。
特訓の成果が出てきましたね(・u・)

山形では”ゲゲゲのおじさん旋風”が巻き起こる予感、、がんばってください。

こちら、全日本パークゴルフ選手権大会の準備、整いました。

いつも通り、ゲゲゲのおじさんの教えを胸に、がんばってきますね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

北竜町ひまわりパークゴルフ場・データ表

A1 30 (やや左にながれるね、台左からクロス
A2 D U50−KB15 (ゾーン左、奥ラフへイケイケで突っ込んで良し
A3 D 30−45 C (集中して、3ほしいね
A4 D 45−35 C (同上
A5 36 (意外と重い
A6 D 36−30 (一打目奥へ
A7 35 (まっすぐ
A8 45 (同上
A9 D 30−25 (奥ダメ 

B1 25 (2取るぞ〜
B2 D 30−25 (集中
B3 45−45 C (集中して、3ほしいね
B4 D U48 (奥OBは気にしない、突っ込め
B5 D 23−20 (集中
B6 38 (集中
B7 D U70 (思いっきり浮かして突っ込む、ひらくなよ
B8 37 (集中
B9 D 30−26 (2打目勝負

C1 80 C (フェアウエイ1/3右、集中
C2 27 (集中
C3 D 40−20 C (左奥のラフへ入れる事
C4 35 (集中
C5 a50 (ピン左1mドテヘ
C6 35 (集中
C7 U80 (思いっきりイケイケ、奥ラフ問題なし
C8 28 (集中
C9 D a25 (バンカーかどねらい

D1 28 (右流れ、台右からクロス
D2 80 C (全力・・ひらいたらOBだよ
D3 U70 (つっこめ、奥ラフ問題なし  
D4 D 32−20 (右奥ラフへ入れる事
D5 38 (フェアウエイ右50センチ
D6 U37 (ドテヘぶつける
D7 D 40−20 (奥ラフへ入れる事
D8 35 (集中
D9 30 (集中

北竜のポイントは、ABCDの4コースとも「前半の3ホールを9打であがる(つまり3平均)」と考えています。
2あり4ありも良し、、9打(10打でも許せるかな)を目標に。。

※数字は距離=スイング強さのイメージ。D=ドッグレッグ。U=浮かせぎみに。a=カットでふわりと浮かせる。C=このホールは4打で良し。KB=2打目かぶせ打ち

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
雨竜町いきいき元気村パークゴルフ場・データ表

A1 30
A2 30 
A3 U43
A4 U40
A5 a23
A6 U30
A7 45
A8 25
A9 80

B1 U45
B2 28
B3 U35
B4 35
B5 D a28
B6 D U70
B7 U40
B8 a25
B9 a25

C1 U55
C2 a25
C3 42
C4 D 13−20
C5 30
C6 D 12−25
C7 26
C8 80
C9 U50

D1 U80
D2 23
D3 38
D4 29
D5 U50
D6 30
D7 50
D8 a25
D9 45

雨竜のポイントは我慢。運だめし的なホールが多いので、決めたコースに決めた強さで確実に打っていくこと。流れがくればノリノリでいけちゃうんですけどね(・ω・)

※数字は距離=スイング強さのイメージ。D=ドッグレッグ。U=浮かせぎみに。a=カットでふわりと浮かせる。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

全日本パークゴルフ選手権大会前のブログ記事は、今日が最後になると思います。

9日(金)現地入り
10・11(土・日)全日本パークゴルフ選手権大会


みなさん、今まで本当にありがとうございました。


感謝します。


もんきちブログの一回目で、

『 でも、その方がドラマチックでおもしろいでしょ。あなたを「歴史の目撃者」してあげます 』と言いました。


しかと”歴史”を見届けてください。。





では、、がんばってきます(・ω・)

攻略データ完成

全日本パークゴルフ選手権大会の練習、、行って来ましたよ(・ω・)

27日(土)と29日(月)の2日間です。

連休だったら現地宿泊もありだったのですが・・・飛び石だったので往復410キロの日帰り日程。
(しかも、資金節約のため一般道を往復7時間40分運転です)


雨竜町いきいき元気村パークゴルフ場

北竜町ひまわりパークゴルフ場


攻略データも完成しました(・U・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

パークマンさん、ティーグランドにボールを置いたときの違和感・・・あるある

試合では迷いながら打つことが多いですが、これからはしっかりと再確認・納得の上ショットします。

これで一打縮まるなら、技術練習より効果高いですよね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん、こんばんは(・ω・)

全日本パークゴルフ選手権大会のデータ・作戦が整いました。

地元のトップ選手の攻め方を観察・マネっこしながら、確率の高い戦術を選択。

ゲゲゲのおじさんパワーでがんばりますね

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

北竜パークゴルフ場の、2打目に長い距離が残るドッグレッグはやっかいですね。

ラフ打ちの上手な選手は「突っ込んだもん勝ち」でイケイケOK(C-7やD-3など)

そして、2が取りやすそうに見える「ストレートコース」が意外と多いです、、ここで確実に2を取っておきたいところ。


「戦術と正確性」


結局、上手な選手が上位に来るのは間違いないですね。

ゲゲゲのおじさんパワー

ゲゲゲのおじさん(@@)業務連絡の件、了解です(^-^ゝ了解!!

もんきちはいつも、ゲゲゲのおじさんの”教え”を胸に戦っています(・ω・)

今回のビッグイベントも、自分の力だけではどうしようもありません。

ひとつでも上にいけるよう、どうぞ「ゲゲゲのおじさんパワー」を送ってください。

よろしくお願いします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

パークマンさん(^_^ゞ、直感力はパークゴルフにおいて超重要なファクターだと思います。
(チョーさんタイプのパークマンさんがうらやましい、、自分はどちらかというとワンちゃん(王ちゃん)タイプかな)

「これはイケル」とか「なんとなく嫌な予感がする」など、人間が持つその不思議な能力には興味ありです。

北竜パークゴルフ場・ラフ対策の結論

今日はお休み・・・雨竜北竜遠征を楽しみにしていたのですが・・・体調が・・・

ということで、今日もおとなしく、近所の岡志別の森パークゴルフ場にて練習です(・ω・)

小雨が降っていたので「完全貸切り」でした\( ̄▽ ̄)/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは。

第3戦、お疲れ様でした。。(^-^ )

『足りない技術や課題を沢山発見できた、いい大会経験でした!』、、すばらしい。
この感覚・感性がとても重要だと思います。課題、悔しさをしっかりと脳みそに焼き付けて、
前進していきましょう(競技パークゴルフの楽しさのひとつだと思います)

パークゴルフのショット(特にアプローチとパット)は「経験値」の勝負と言えるかも知れませんね。
これは、地道に日々積み重ねていくしかありません。

「脳みそのスポーツ」パークゴルフ、、深いです(・ω・)


『普段のプレーより随分速いプレースピードにも慣れないといけません』、、
基本的に、試合は4人パーティーでプレーするので、この点は結構気を使いますよね。

実はもんきちもプレー遅めなので、試合では神経使っています。
好成績を残した試合は、例外なく参加人数が多くて後半組みスタート、、つまり、前がつかえていて待ち時間が多い大会です。
奇跡の「アシックスオープン」の時も、炎天下の中、待ち時間がかなりあり、多くの選手がイライラしていた感がありました。
自分的には超ラッキーな展開でしたね。


相馬光陽PGの「グランドチャンピオン」を目指して、ファイトですo(^ー^)o

(PS.丸ボウズ頭、涼しいです。手触りもグッド。逆目になぜるとジョリジョリ、順目になぜると子猫をなぜている様で癒されます(笑))

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

パークゴルフの方向性と距離感について

今日、岡志別の森パークゴルフ場で練習をしていて気づいたんですが、方向性は左手首(リスト)・距離感は右手を意識するといい感じです。特に、左手首=方向性についてはスゴイ、目からウロコが100枚くらい落ちました(@u@)

ゴルフの格言「左手はハンドル・右手はアクセル」は、パークゴルフにも当てはまるようです。


ラフ対策の結論

前回もチラッと触れた「かぶせ打ち」、良いですね。

さらにいろいろ進化させて、5mのかぶせ打ち・10mのかぶせ打ち・15mのかぶせ打ちを特訓中です。

しっかりとラインを読んでクラブフェースを合わせると、方向性も意外と良いんですよね。

北竜町ひまわりパークゴルフ場のラフ対策のメインは「かぶせ打ち」、
自分はこれで決まりです(・ω・)

皆さんはどうですか。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今月の休日は27日(土)と29日(月)。

両日は「雨竜北竜遠征」、、行くど〜ヾ(≧∇≦)〃

坊主頭にしました

本日も「岡志別の森パークゴルフ場」にてラフ練習(・ω・)

相変わらず距離感、、難しいですね。

ラフの長さ、順目・逆目等の状況判断。

そして、どういったショットをチョイスするか。

地味ですが、かぶせ打ちの良さが最近分かってきました、、これは大きいです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ともさん(^O^)、いよいよ大会始動ですね。

日頃の特訓の成果を発揮して、上位陣をバッタバッタと倒してしまいましょう。
出場試合、決まったら教えてくださいね(・ω・)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

北斗ベアさん、「15度ショット」、渋いですね(・ω・)!!

密度の濃いラフは、ほんとにやっかいですね。
チョロっても、オーバーしても、精神的ダメージ大。

おもわず「苦笑い(*´ー`) フッ」

もうひとふんばり、がんばっていきましょう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは

シーズン第三戦、がんばってくださいね(・ω・)

「一打一打を大切に、集中してプレー」

今日、温泉に入りながらふと思ったんですが、、『 パークゴルフのショット(アプローチやパットを含む)の成否は「集中力」が大部分を占め、「技術力」は二の次である 』ということ。。

練習の大部分を技術向上に費やしていますが、集中力を高める練習って普段やってないなぁ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日は午後から床屋に行って(気合を入れて、坊主頭にしました^^)、
ホーマックで全日本用試合球(エアジェットの白)を購入し、軽くランニングした後温泉でリフレッシュ。

いよいよ次の休日から「雨竜・北竜通い」が始まります。(遠い〜なぁ(~ヘ~;) )



もんきちブログもいよいよ最終章。。

サプライズは起きるのか、、筋書きのないドラマの結末やいかに。。。


次回から、、写真を多めに、熱い現地の様子などもお届けしますね(・u・)ノ

パークゴルフ もんきち画像.jpg

奇跡が起こる予感

登別・岡志別の森パークゴルフ場へ、ラフ対策の練習に行ってきました(・ω・)ぴかぴか(新しい)

車で約3分、、ラフの練習には最高ですね。

登別・次世代のエース・笹田選手も練習に来ていました。
全日本に向けて、かなりいい感じで仕上がっていましたね、グッド( ^ー゜)b

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

パークマンさん(*^o^*)、調子はどうですか。

道央地区の大会でブイブイいわせているんでしょうか・・・うらやましいなぁ。
(こちらはちょっぴりスランプぎみです(・ω・;) )

『みんなのパークゴルフ』(以下、みんパゴ)情報、ありがとうございます。

実はもんきちも、みんパゴに加入したいます(なかなか「つぶやき」とか、出来ていないですけど・・・)

パークゴルフ仲間の「連絡帳」的な使い方も出来るので、とてもいいですよね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは。

「夏枯れ」ですか、、そういえば全日本会場「雨竜パークゴルフ場」もかなりやられていまして、グリーンキーパーのみなさんが必死で散水していたのを思い出しました。

「距離合せの大幅な修正」=せっかく作ったデータ表の修正、大変な作業ですが頑張ってください。

週末の大会、うれしいお知らせ、待ってます(・u・)ガンバレ


さて、、「オープンスタンスの縦振りスイング」、全日本で「実戦配備」できるよう仕上げています。
(ゲゲゲのおじさんのアイデアを、ちゃっかり拝借しました(#^.^#) エヘッ)

スイング軌道は今まで通りなので全く違和感ありません。


オープンスタンスの良いところ。

ふところに余裕があるので、リスト(手首)がとても使いやすいんです。

ですから、ボールがとても高く上がります。
(縦振りなので、方向性もグッド)

距離が今まで以上に出てしまうので、この点の調整が今取り組んでいるポイントです。


「オープンスタンスの縦振りスイング」は、全日本で戦うための、もんきちの「秘密兵器」となると思います。
(また、このポーンとあがる球筋は、今、胆振地区で大ブレーク中の「清本選手」に似ていて、この点もとても気に入っているんですよ(・u・)ポーン )


そーいえば、、アシックスオープン大会の前、「ティーショットがまっすぐ飛ばない病」から救ってくれたのもゲゲゲのおじさんのアドバイスでしたね(いつもありがとうございます)

そして、今回も奇跡が起こる予感(この超ポジティブな自分が怖いです( ̄ー ̄∂) ポリポリ )

がんばります(・ω・)

南北海道大会(静内)欠場

8月28日の「南北海道大会(静内)」、欠場となりました(´・ω・`)

全日本との日程的な兼ね合いで、今の自分の実力では対応できないというのが理由です。

苦渋の決断です、、多くの方にご迷惑とお手数をお掛けしたことをお詫びします、
すいませんでした<(_ _)>

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今シーズンのもんきち公式戦・最終戦「JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会」。

「大会史上、最も難しいコース」であろう今大会。

技術の差・コースマネジメントの差・そして、精神力の差がモロに出ることでしょうね。


男子初日、北竜町・ひまわりパークゴルフ場

二日目、雨竜町・雨竜パークゴルフ場


コース攻略・作戦メモ、、近日完全公開します。

(この通りのショットが出来るように特訓中)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

暑い日が続いています、、みなさん、体調に気をつけて

がんばっていきましょう ε=ε=ε=ε=ε=ε=(;・ω・)

オープンスタンスの縦振りスイング

全日本パークゴルフ選手権大会まで、あと一ヶ月を切りました(・ω・)

できる限りの事を、しっかりと準備したいと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん、おはようございます(・ω・)

いよいよ、相馬光陽PGC、リベンジ大会ですね。日頃の特訓の成果、急上昇といきたいですね。。

全日本パークゴルフ選手権大会のラフ対策として「オープンスタンスの縦振りスイング」を急特訓しています。
前足(左足)を20センチくらい後ろに引いてのオープンスタンス、、スイング軌道は今までどうりです。

さーて、、暑さに負けず、がんばっていきましょう。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

パークマンさん、いつも情報ありがとうございます(・ω・)

パーク新聞の写真、、ぜんぜん知りませんでした(全日本の特集記事だけしか見てませんでした)
「思いっきり笑顔」ですね(爆)
全日本でも”笑顔の再現”といきたいところですが・・・(非常に厳しいですね)

N社の新クラブ、いいですね。
テンションアップで、大会、がんばってください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

雨竜・北竜、初練習に行ってきました

ゲゲゲのおじさん、こんばんは(・ω・)

ラフがらみのショットは本当に難しいですね。この技術の差がスコアの差といっても過言ではありません。

『ちょっとオープンスタンスしているので、以前よりはかなり縦振りになっていますが・・・・・』


”オープンスタンスの縦振り!!”


すっ、すごいキーワードを、、、いただきました(^o^)!!


週末練習、暑さに負けず、お互いがんばっていきましょう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本日、初練習に行ってきました(・ω・)


雨竜・北竜


2011年・全日本パークゴルフ選手権大会会場です。。

ポイントは「ドッグレッグ対策」。。

北竜のラフについては「入ってしまったら1打捨てる」という覚悟が必要かもしれません。

(これからますますラフを深くすると言っていましたから)

・・・つづく