全道パークゴルフ愛好者大会(糸井パーク54パークゴルフ場)の結果速報

一試合で打つティーショットの数は”36”

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

全道パークゴルフ愛好者大会(糸井パーク54パークゴルフ場)の結果速報 アンド

U−50パークゴルフ大会(糸井の森パークゴルフ場)の結果速報


寒かったですね(・ω・)
参加選手の皆様、お疲れ様でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

全道パークゴルフ愛好者大会(糸井パーク54パークゴルフ場)の結果

優 勝 大内 昌生 札幌 93 
準優勝 高杉 勝弘 苫小牧 94
3 位 萩 史之 帯広 95
4 位 栗原 弘 室蘭 95
5 位 宮尾 正信 苫小牧 95
6 位 山木 敏行 むかわ 95
7 位 鈴木 雄作 苫小牧 95
8 位 木村 孝敬 千歳 96
9 位 庄司 仁 網走 96
10 位 塚越 良作 苫小牧 96

79 位 もんきち 登別 103 

試合内容は悪くなかったですが、このクラスになると100を切っていかないと勝負させてもらえないんですね。改めて、トップクラスの実力に打ちのめされました(・ω・;)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

U−50パークゴルフ大会(糸井の森パークゴルフ場)は強風降雨のため中止となりました。

しかし、せっかく集合した選手(2名)のために、超トップ選手を交えてのスペシャルマッチを開催しました。

優 勝 山田選手(グロス104−ハンデ2=ネット102)
準優勝 対馬選手 103
3 位 山本選手 104
4 位 もんきち 104
5 位 川村選手 122

※川村選手、伸びしろ無限大。これから楽しみな選手です(・ω・)v
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


試合で、ティーショットをノーミスで、それなりに打つことが出来ればかなり楽な展開となりますよね。

まあ、実際はとんでもないミスショットで苦戦することが何回かあるわけですが・・・(・ω・;)


”36回の集中”


「集中の持久力を向上させる」と「メリハリ(集中時のON感覚と、集中しない時のOFF感覚)」を高める訓練を地味にやっています。




 
神がかり的な上位陣の厚き壁、乗り越えることは出来るのか。


・・・ではまた。

パークゴルフ新聞杯結果速報

佐藤農園屋内パークゴルフ場、個人第三戦
パークゴルフ新聞杯2012.02.19 【結果速報】


優勝  岡部敏文(旭川) 141
準優勝 野中勝幸(千歳) 143
3位  落合順一(登別) 144 赤谷軍団
4位  斉藤儀美(苫小牧)145
5位  柿崎鉄夫(苫小牧)145
6位  羽田健一(室蘭) 145 赤谷軍団
7位  前田勇 (苫小牧)146
8位  門口進 (苫小牧)146
9位  栗原弘 (室蘭) 146 赤谷軍団
10位  荒井勝三(千歳) 147

11位  本郷亨 (恵庭) 148
12位  佐々木功(早来) 148 
13位  大内昌生(札幌) 148
14位  対馬正志(苫小牧)149
15位  吉田哲二(帯広) 150
16位  木村孝敬(千歳) 150
17位  堀内勲 (苫小牧)150
18位  鳥本伸一(帯広) 152
19位  鎌田剛 (白老) 152
20位  今野哲男(千歳) 152

22位  もんきち(登別) 153 55+50+48 赤谷軍団

評:超高速のイメージが、全選手を苦しめました。
優勝の岡部選手、スコア141は素晴らしいです。おめでとうございます。

自分のスコア153=22位は「負け」ですね。

ただ、悪いなりに我慢は出来ました。あきらめずに良く踏ん張ったとは思います。

詳しくは、また後日(・ω・)

佐藤農園屋内パークゴルフ場、ペア戦結果

佐藤農園屋内パークゴルフ場、ペア戦結果【速報】

                        グロス ハンデ ネット
優勝  門脇豊子(苫小牧)丹羽本子(苫小牧)  136  -3  133
準優勝 加藤順一(苫小牧)工藤みき子(苫小牧) 135  --  135
3位  清本秀樹(白老) 東海林栄子(室蘭)  137  --  137
4位  樫木千恵子(日高)新田桜子(日高)   140  -3  137
5位  佐々木功(早来) 木村考敬(千歳)   135  +3  138
6位  門口進(苫小牧) 高橋正子(苫小牧)  140  --  140
7位  対馬正志(苫小牧)山本秀輝(苫小牧)  138  +3  141
8位  河原英昭(白老) 牧野信子(白老)   141  --  141
9位  羽田健一(室蘭) もんきち(登別)   139  +3  142
10位  野中勝幸(千歳) 岩崎富子(千歳)   142  --  142


(・ω・)しぶとく9位入賞できました。

1R=ベストボール 赤白=31+19=50(OB2個出た)
2R=ワンボール  赤白=27+21=48
3R=ベストスコア 赤白=23+18=41

合計 139+3ハンデ=142(第9位)

とりあえず速報です

佐藤農園室内パークゴルフ場、大会第2戦

佐藤農園室内パークゴルフ場、大会第2戦

【結果速報】

優 勝  高田勝美(追分)  142
準優勝  対馬正志(苫小牧) 143
3 位  堀内勲 (苫小牧) 145
4 位  山本秀輝(苫小牧) 145
5 位  豊田正男(苫小牧) 146
6 位  木村孝敬(千歳)  146
7 位  佐々木功(早来)  148(ハンデ3込み)
8 位  落合順一(登別)  149
9 位  牧野省治(早来)  149
10位  鎌田剛 (白老)  150

11位  もんきち(登別)  150 (52+47+51)

14位  坂井政幸(苫小牧) 152
 
16位  大内昌生(札幌)  152

18位  羽田健一(室蘭)  152
19位  本郷亨 (恵庭)  153
20位  河原英昭(白老)  154

25位  野中勝幸(千歳)  155

30位  清本秀樹(白老)  155

33位  赤谷良文(登別)  157

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そうそうたるメンバーが勢ぞろいしました(・ω・)

コースコンディションは基本「超高速」なんですが、ラインによっては重かったりして大変。

あちこちでOB続出・・・地獄絵図 状態でしたよ(″ロ゛;)ヒエ〜


自分も、いきなりスタートホール・セカンドホールで連続OBスタート。

分かっていても出ちゃうんですよね・・・最悪。


でも、意外と冷静でした。


「OB2つくらいなら、絶対に返せる」という、根拠の無い自信がありました、、不思議。


「苦しんでいるのはみんな同じ」


ただ・・・3つ目、4つ目と来ると、さすがに凹みますね。

自分ではイメージどおりのナイスショットなんですが・・・まだまだ状況判断が甘いです、反省。


『まずい一打がスコアを崩すわけじゃない』


とても深い部分で、勉強になった試合でした(・ω・)

ダブルヘッダー無事終了

「 一球一生 」

たかがパーク、されどパーク(・ω・)



2011年、屋外公式戦・最終戦(ダブルヘッダー)、無事終了

午前=ファイナルコンペ  第3位 スコア101=23+24+28+26

午後=U−50グラチャン 優勝 スコア99=26+22+26+25  


詳しくは、後日。(今日はもう寝ます、zzz)

はまなすパークゴルフ場「クローズ杯」

見上げた空は青くて、高かった


苫小牧・はまなすパークゴルフ場「クローズ杯」、行って来ました(・ω・)

”かくれた穴場的パークゴルフ場”なんて言っていたのですが、、レベル高っ。
結局、苫小牧のトップ選手大集合状態でした。

スタート直後は凍っていたグランドも、徐々に緩んでいい感じでしたよ。

 
大会結果

1 加藤芳明 52 47 99
2 東山進 50 50 100
3 金坂健次郎47 53 100
4 阿部弘 52 50 102
5 伊藤仁英 49 53 102
6 岡島徹 54 49 103
7 河原英昭 53 50 103
8 庄司芳昭 52 51 103
9 西沢政夫 52 51 103
10 羽田健一 55 50 105 赤谷軍団

19 栗原弘 57 50 107 赤谷軍団

22 もんきち 53 54 107 赤谷軍団


ここ、はまなすPGCの「自己パー」は109(ドックレックが1ホールあり)

本日の目標は8アンダーでした。


1ラウンド目を、粘りに粘って53。

「よーし」と意気込んだ2ラウンド目、、ショートホールで痛恨のなま5。


おもわず天を見上げ反省。

「空って、こんなに青いんだ」




2打目をやや強めに突っ込んだのが原因ですが、これも結果論。

自分で決断して打った結果なので、ぜんぜん引きずりませんでした。


目の前の一打に集中する

このテーマはしっかりとクリアできたと思います。【 合格 】
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

午後から、うき玉の先生・APG.takaさんと練習ラウンド。

企業秘密的ノウハウを、惜しげもなく伝授いただきました。ありがとうございます。

目からウロコ、落ちまくりです(@O@)


この冬はしっかりと修行して、必ず会得したいと思います。


おかげさまで、今日はとても充実した一日でした(・u・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いよいよ11日、今シーズンの屋外公式戦・最終戦です、しかも「ダブルヘッダー」。

苫小牧・糸井の森パークゴルフ場

AM ファイナルコンペ

PM U−50グラチャン戦


充実したこの一年に感謝、いい形で締めくくりたいな。

糸井の森パークゴルフ場「クローズ杯」

糸井の森パークゴルフ場「クローズ杯」、行ってきました(・ω・)
参加選手がすごい、『全日本選手権』状態でした。

 
常勝・十勝軍団、吉田哲二選手、鳥本伸一選手、赤座貴広選手。

三人とも雰囲気があってカッコイイ、、パークゴルフ界にもこういったスター性のある選手が増えると、追っかけギャラリーが増えるかもしれませんね。


そして、札幌勢・恵庭勢も集結。

もちろん、胆振勢もオールスター大集合です。


そして、ここ糸井の森パークゴルフ場をホームとする”勝負師”軍団。


本当に、普通に見ているだけでもワクワクしてきますねo(^∇^)o ワクワク

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)♪、こんばんは(・ω・)

いよいよ「積雪」の始まり、芝上でのプレーが出来ない感じでしょうか。
こちら、北海道胆振地区は、道内では比較的温暖で、もう少し屋外プレー出来そうですよ。

『2打目のアプローチ&パッティングの精度アップ&ミス退治を企てます!』はスコアアップに直結しますね。自分も見習って頑張っていきます。

 
ちなみに、もんきち2012年のテーマ

『 一球一生 』

一試合に110あまりのショットを行うわけですが、その一打一打を大切に・集中してプレーいたします。

 
頑張っていきましょう(^ー^)ノ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

クローズ杯、、カップ位置の難易度は”普通モード”でしたが、ところどころでハジッコカップがあり、芝が弱まっていることも加わり苦労しました。

また、微妙に元気なラフもやっかいで、2打目の寄せをしくじると簡単に「4」が来ます。

そして・・・2が来ない・・・


自分的には、「見せ場は無かったけど、悪くは無い。よく我慢した」といった感じかな。


優勝は、唯一100切りを達成した、苫小牧・久保春夫選手。
完璧な内容でした、、おめでとうございます。


糸井の森パークゴルフ場「クローズ杯」結果

1 久保春夫21 22 24 25 92
2 坂井政幸23 25 25 27 100
3 井川昌之26 24 28 23 101
4 荒木賢三28 23 24 26 101
5 佐々木茂25 32 24 22 103
6 吉田哲二29 27 23 24 103
7 大内昌生25 27 27 24 103
8 加茂信男29 27 22 25 103
9 福田臣男26 25 27 25 103
10 佐藤聖二27 26 24 26 103
11 金澤政信24 28 24 27 103
12 山口勉26 28 26 24 104
13 赤谷良文29 25 23 27 104赤谷軍団
14 金坂健次郎28 25 23 28 104
15 柿崎鉄夫29 28 24 24 105
16 堀内勲29 27 25 24 105
17 山本秀輝25 26 29 25 105
18 伊藤仁英27 29 23 26 105
19 葛西正27 29 23 26 105
20 川森英夫28 27

22 鳥本伸一27 27 25 26 105

25 羽田健一26 30 25 25 106赤谷軍団

28 清水慎吾28 27 25 26 106

36 落合順一27 29 25 27 108赤谷軍団

38 栗原弘27 27 25 29 108赤谷軍団

46 もんきち28 29 27 26 110赤谷軍団

49 加藤順一29 30 27 25 111

54 宮尾正信28 27 26 30 111

58 清本秀樹27 34 25 26 112

64 生出貞夫30 29 25 28 112

66 赤座貴広30 31 28 24 113

第2回U−50日本代表選考会

ブログのタイトル変えたんですが・・・わかりますか(・ω・;)


さて、、、先日(20日)、糸井の森パークゴルフ場にて「第2回U−50日本代表選考会」が行われました。

優勝は、地元苫小牧の新星・牧秀幸選手。おめでとうございます(・u・)
寄せがしっかりしていてグッド、、しっかりやりこめば、まだまだスコア縮まりますね。。

第3位は、こちらも苫小牧期待の若手・末竹朝生選手。
強敵ぞろいの苫小牧勢にもまれて、急成長中の選手です。

第4位は、パークゴルフ新聞の浅井博朗選手。
優勝候補筆頭でしたが、Bコースでの不運なOB2連発で撃沈、
第3回大会でのリベンジに期待です。

第5位は、糸井の森パークゴルフ場社長・白岩千年選手。
「優勝したらどうしよう」と言っていましたが、いつもの爆発力が発揮できず残念。

第6位は、富良野から参加してくれた向山賢治選手。
大会初参加のデビュー戦で、もちろん糸井の森も本日初プレー。。
OBを2発出してのグロス110は立派。
独特の「距離感」を持っていて、、上手いです。


糸井の森パークゴルフ場「第2回U−50日本代表選考会」結果

                グロス−ネット
優勝  牧秀幸  27+29+28+25 109−95  
準優勝 もんきち 25+28+22+24  99−99
第3位 末竹朝生 28+31+27+24 110−102
第4位 浅井博朗 29+36+27+28 120−104
第5位 白岩千年 30+33+26+26 115−105
第6位 向山賢治 27+29+26+28 110−110


次回の第3回大会(兼グラチャン)は「12月11日」予定です。

皆様のご参加、お待ちしております(・ω・)来てね〜

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん(@@)、こんばんは(・ω・)

『4以上を叩いたミスの分析から攻略法を2つ程考えたので、試したい所でしたが…』って、、気になりますね。。


どんな攻略法なんだろう・・・しかも2つも・・・


「もんきち活躍の陰に、ゲゲゲのおじさんあり」


ぜひ、教えてください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

来週27日開催の、糸井の森パークゴルフ場「クローズ杯」。

参加メンバーは超豪華、、オールスター戦の様相です。


超トップグループの選手たちの「技」を、しっかりと目に焼き付けて盗みたいと思います。

レイクヒルパークゴルフ場・噴火湾パークゴルフ大会

伊達市レイクヒルパークゴルフ場・噴火湾パークゴルフ大会、
行ってきました(・ω・)ぴかぴか(新しい)

今年度、JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会、総合第9位・森町の松田守選手も参戦とあって、盛り上がりました。

参加選手全員が”格上”で、思いっきり胸を借りる感じでしたね。


大会結果

優勝   及川選手 104
準優勝  羽田健一 105 (マスターズ・赤谷軍団
3位   栗原弘  106 (マスターズ・赤谷軍団
4位   山本秀樹 106 (マスターズ 幹事長
5位   小野選手 106
6位   下川選手 107
7位   吉田選手 107
8位   大内昌生 107 (札幌市
9位   高橋選手 107
10位  川村選手 108

13位  もんきち 109 (マスターズ・赤谷軍団

15位  松田守  109 (森町
16位  赤谷良文 110 (マスターズ・赤谷軍団


距離感が難しいドッグレッグと、傾斜のある超高速グリーンにみんな苦戦していました。


自分の「13位」はまぐれですね、、悔しいけど実力じゃないな(自分自身が一番良くわかります)

ただ、自分が設定した「自己パー(※注1)」を淡々とクリアしたのが良かったようです。


今後は、ホームコース、苫小牧市・糸井の森パークゴルフ場で、2012年シーズンに向けて”鍛錬”いたします(・ω・)ノ


※1 自己パーとは=文字通り、自分自身が設定したパーのこと。

設定ルールの基本は「ワンオン・ツーパット」の3。
ワンオンが不可能なドッグレッグや超ロングコースなどは「ツーオン・ツーパット」の4。

この数字が自己パーで、この数字からいくつバーディーが取れるかに挑戦する。

こう考えると、ドッグレッグの「4」はパーですから、基本的にはOk、、
精神的な負担が激減します。

また、ドッグレッグが4で良いと考えると、2打目のOBハマリホールも無茶しないでいけます。
そうすると、不思議と3で行けちゃったりするんですね、、不思議です。。

多くのプレーヤーが、「3」=パーで、競技を進行していると思います。

でも、よく考えてみると、ドッグレッグや超ロングコースのパーを「3」で設定するのって無理があると思います。
少なくとも、自分にはそんな技術と精度はありません。。(・ω・;)ムリ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2012年シーズンは、実力でトップグループに割って入るのが目標。

がんばります

JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会結果速報

JALカップ全日本パークゴルフ選手権大会 2011年度

結果速報


順位 スコア 名前   地域    1日目順位 2日目順位

1  208 萩史之  帯広市   6     1
2  211 吉田哲二 上士幌町  2     2
3  216 鳥本伸一 上士幌町  2     18
4  217 泉隆   札幌市   15    4
5  217 川瀬仁  旭川市   1     32
6  218 宮尾正信 苫小牧市  10    11
7  220 松下和弘 兵庫県   2     61
8  221 田中勇  上士幌町  80    2
9  221 松田守  森町    8     47
10 221 横道和夫 帯広市   24    11
11 221 石山賢治 札幌市   2     74

詳しくはまた(・ω・)

三星ソフトクリームカップ

糸井の森パークゴルフ場・三星ソフトクリームカップ、行ってきました(・ω・)

ラフがらみのアプローチに大苦戦、、夏の糸井の森PGって、かなり難しいと思うんですが・・・どう

アイスクリーム、、しっかりとご馳走になってきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん、縦振り化改造中ですか。

縦振りなら任せてください、、もんきち・自称「日本一の縦振りスインガー」ですから(・ω・)ノ

つま先の12センチ前にボールをセットして、まっすぐ引いて→まっすぐ振り出す。

この超変則スイング、、今までに100人以上のトッププレーヤーの方々にチェック(指摘)を受けてきました。


「もう少し、ボールを身体から離したほうがいいよ」


基礎は大切ですが、ある程度の個性はありだと思います(自分の場合、度を越しているようですが(・ω・;))

スイングは「再現性」が大切、”自分の型”をしっかりと固めたいですね。


ゲゲゲのおじさん、、盆休み過ぎの第三戦、新フォームでの大活躍、期待しています。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

糸井の森パークゴルフ場・三星ソフトクリームカップ、結果速報

1 宮尾正信 23 22 20 22 87
2 南部英一 26 25 20 23 94
3 栗原弘 24 26 20 25 95
4 赤谷良文 25 28 23 21 97
5 加藤芳明 25 28 18 26 97
6 久保春夫 27 26 23 23 99
7 斉藤勝夫 26 26 24 23 99
8 石戸谷春夫 29 25 24 22 100
9 坂井政幸 26 27 25 22 100
10 堀内勲 26 26 25 23 100

62 もんきち 30 29 24 26 109 ( ̄〜 ̄;)


攻略データなしで、苦戦は覚悟していましたが、、参りました。

春先の2取り合戦から一変、、夏場の糸井はきちんとコース攻略を練らないと勝負できませんね。

ラフからのアプローチも寄らなかったなぁ。


優勝は、神様・宮尾選手。スコア驚異の「87」です。


「あの〜、、9ホールくらい、抜かして来てませんか??」


課題山積、、そんな中、8月28日「南北海道大会(静内)」、そして9月10・11日「全日本選手権」と、超ビッグな大会が続きます。

くじけているヒマはないですね、コツコツがんばっていきます(・ω・)

メイプルパークゴルフ場・5月度月例大会結果速報

ともさん、こんばんは(・ω・)ぴかぴか(新しい)

『私も今シーズンは頑張りたいので、今日、仕事帰りに暗くなるまで近くの無料コースで練習しました(^.^)』について

頑張っていますね、、この積み重ねがいつか大きな花を咲かせるはずです。

忙しい中、目標に向かって課題を克服していくことを楽しんでいきましょう。。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ゲゲゲのおじさん、大会お疲れ様でした(・ω・)かわいい

『宮城県角田市にある《あぶくまPGC:かしのき杯》に、総勢88名、結果は当然入賞もBBも頂かず…スタートコースはドタバタし⇒34(--)と↓、2回目は反省を活かて⇒25(@@)⇒TOTALは⇒120でしたが、大会雰囲気、やり方、大会用のコース設定を掴めた、いい1日でした。』について

大会の独特の雰囲気・緊張感を体感したことは、今後のゲゲゲのおじさんのパークゴルフプレーに大きなプラスとなることでしょう。

「山形県の名手」として、王者・ゲゲゲのおじさんを目指しましょうo(^-^ )


また、ともさんから

『ところで、ゲゲゲのおじさんもブログ開設してはどうでしょうか?私は読んでみたいですね〜!』とのこと。

いいですね〜。

「ゲゲゲのおじさん、メジャー大会入賞への道」みたいな。

私も読んでみたいなぁ(・v・)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

シーズン第7戦、
5月22日(日)恵庭、メイプルパークゴルフ場・5月度月例大会

結果速報

1位古川 雅己(札幌市) 24 23 23 26 26 122
2位西田 紘栄 (札幌市) 27 26 24 24 24 125
3位渡辺 芳夫 (恵庭市) 23 23 26 26 27 125
4位西山 頴穂 (恵庭市) 24 26 29 24 23 126
5位加藤 征昭 (札幌市) 27 21 27 25 26 126
6位前川 輝與 (千歳市) 26 25 23 26 26 126
7位長谷川 辰彦 (恵庭市) 26 25 26 25 25 127
8位大屋 正志 (岩見沢市) 31 23 23 23 27 127
9位川村 勝宏 (札幌市) 26 23 23 28 27 127
10位近藤 愛一郎 (札幌市) 28 25 25 23 27 128
11位織田 秀樹 (札幌市) 25 25 28 25 26 129
12位佐々木 茂 (恵庭市) 26 25 25 27 26 129
13位今 明雄 (札幌市) 29 25 26 25 25 130
14位江村 輝夫 (札幌市) 27 24 27 27 25 130
15位佐藤 守勇 (札幌市) 26 24 28 27 25 130
16位櫻庭 翔 (恵庭市) 28 25 24 27 26 130
17位沼田 均 (札幌市) 29 25 24 25 27 130
18位弘中 堅人 (恵庭市) 27 22 26 28 27 130
19位館岡 直人 (札幌市) 25 25 29 23 28 130
20位伊藤 俊一 (札幌市) 25 23 26 27 29 130

45位もんきち (登別市) 28 29 27 27 24 135


自分的には”大健闘”だと思います(・ω・)

月例の試合は「会員さん限定」、、いわゆる”メイプルパークゴルフ場”を知りつくした猛者の集団です。

練習ラウンド2回の”ひよこ”、、アウェイの地で頑張ったといえるでしょう(・ω・;)


かなりポカしましたし、ティーショットの距離感も間違っているホールが多々ありました。 

前日の雨から一転、、ドライコンディションのフェアウエイ。。
オーナーになったときなどは最悪、、探り探りの感じです。キツイ。。

そんな中、アプローチショットでかなり「3」をひろいましたよ。フー


メイプルパークゴルフ場攻略の鍵はズバリ

「ショートホールで確実に2を取る」、これにつきますね。

特にBコースとCコースはガッツリと稼いでおきたい感じです。

ただし、ラフがキツイので、ティーショットをミスると「4」になったりもします。要注意。


あと、ティーショットをラフに打ち込むホールが多いので「角度のあるティーショット」は必須です。

しかも、方向性の精度もシビアに要求される。

ティーショットがバラけだすと、全く勝負になりません(″ロ゛)


今日の試合のスコアが「135」。。

目標を「125」に置いて、、さあ特訓だ\(~0~)/



PS.45位の飛び賞で、しっかりと「お米」もらってきました( ̄ー ̄)ニヤリ

糸井の森パークゴルフ場・5月度月例、結果速報

ゲゲゲのおじさん、こんばんは(・ω・)ノぴかぴか(新しい)

『短いホールで☆エースも出たし、カット打ち&アプローチの距離感も、いい感じになってきました』について

エース、、出ましたか:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*:

しっかりと”ライン”に打てている証拠ですね。。グッド\(^◇^*)

デビュー戦、、緊張せずに普段通りのプレーで楽しんでください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

シーズン第6戦 5月17日(火)
苫小牧、糸井の森パークゴルフ場・5月度月例、結果速報

優勝は天才・落合選手。。
グロス90・ハンデ0・ネット90の貫禄優勝でした。。
おめでとうございます(^ω^)

グロス順位

1位 落合順一 23 25 22 20 90 (登別市)
2位 加藤芳明 22 24 22 23 91
3位 宮尾正信 25 23 22 22 92
4位 横田寿三 22 26 24 22 94
4位 鈴木輝勝 23 25 24 22 94
4位 谷島武  23 26 22 23 94
7位 小形六郎 24 25 23 23 95
8位 もんきち 25 26 23 22 96 (ハンデ0・ネット96で20位)
9位 保田守穂 27 24 22 24 97
9位 阿部弘  25 25 22 25 97
9位 吉田力  23 24 24 26 97
9位 長崎敏雄 25 26 24 22 97
9位 橋本茂雄 24 25 23 25 97
9位 真鍋和良 24 24 23 26 97

がんばりました(・ω・;)
グロス8位・義援金は「50円+650円=700円」

ポカはあったけど、内容的には良い試合運びが出来ました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

胆振・赤谷軍団、今度は糸井の森パークゴルフ場で優勝です。

さすが、天才・落合選手。

王者・赤谷選手は仕事のため不参加でしたが、お見事のカバーです。


伏兵・もんきちも地味に頑張りました。

「好リザルト」は選手を急成長させる魔法の薬。。

ワンランク上に・・・成長できるかな(・ω・)グッド(上向き矢印)

メイプルパークゴルフ場・五月杯、速報

シーズン第4戦 恵庭、メイプルパークゴルフ場・五月杯、速報ぴかぴか(新しい)

1位赤谷 良文 (登別市) 24 22 46 25 25 50 96
2位宇津野武幸 (札幌市) 25 24 49 24 23 47 96
3位杉本 一男 (札幌市) 26 24 50 24 23 47 97
4位山本 秀輝 (苫小牧市) 25 25 50 24 23 47 97
5位国兼 教夫 (恵庭市) 28 23 51 24 23 47 98
6位林 吉明 (恵庭市) 25 24 49 25 24 49 98
7位大内 昌生 (札幌市) 27 22 49 24 25 49 98
8位梅原 将司 (恵庭市) 24 23 47 25 26 51 98
9位近藤 忠好 (札幌市) 25 22 47 24 27 51 98
10位池岡 勝利 (札幌市) 23 24 47 24

66位もんきち 108  募金額 50円 (-_-;スイマセン

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回の遠征メンバーは3名(・ω・)

王者・赤谷選手、もんきち、そして赤谷選手のペアマッチパートナーあき選手です。


函館遠征・強化合宿帰りで、やや疲労感が残っていた赤谷選手ですが・・・

優勝です O(≧∇≦)O


強い。。

ティーショット、アプローチ、パット。。

このいずれもが超ハイレベルです。


こんな素晴らしいお手本が身近にいるのに・・・

いろいろと的確なアドバイスも頂いているのに・・・

(TωT)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回のメイプルパークゴルフ場・五月杯、同パーティーには3位入賞杉本選手・10位入賞池岡選手、とてもハイレベルなプレー状況。

お二人とも、寄せやパットの距離感が抜群です。

とても参考になりました。


競技パークゴルフが普通に浸透している聖地・恵庭。。

ここである程度、勝負できるくらいのレベルになるのが今シーズンの目標だなぁ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

明日、5月8日(日)はシーズン第5戦・苫小牧、糸井の森パークゴルフ場・てっちゃん杯です。

あき選手が帰りの車の中で教えてくれた「パークゴルフで好スコアに直結する心構え」を胸に、頑張ってきます(・ω・)

冬物語パークゴルフ大会結果

パークゴルフ新聞主催の「冬物語パークゴルフ大会」(2011年3月19日)
(会場:佐藤農園室内パークゴルフ場)、結果exclamation×2

男子ベスト20の成績

優勝 佐々木功(早来)144−49・47・48
2位 対馬正志(苫小牧)148−49・54・45
3位 加藤順一(苫小牧)148−49・51・48
4位 四日市勝(夕張)148−53・47・48
5位 本郷亨(恵庭)153−55・50・48
6位 野中勝幸(千歳)154−54・50・50
7位 笹田哲也(登別)155−54・52・49
8位 難波敦雄(夕張)155−51・52・52
9位 西山次郎(千歳)155−56・49・50
10位 もんきち(登別)155−54・47・54
11位 荒井勝三(千歳)155−51・49・55
12位 三田栄治(千歳)156−60・50・46
13位 清本秀樹(白老)157−51・55・51
14位 別所日出夫(長沼)158−52・54・52
15位 服部進(早来)158−56・51・51
16位 上山満(夕張)159−58・48・53
17位 舘英昭(夕張)160−50・58・52
18位 田野栄一(厚真)160−55・49・56
19位 渡辺司郎(千歳)160−53・53・54
20位 羽田健一(室蘭)161−50・59・52

優勝候補、12月大会チャンピオン坂井政幸選手(苫小牧)は22位(161)
横道和夫選手(帯広)は23位(161)でした。

『カップのすぐ後ろにOBゾーンという超タフな設定。各選手ともガマン・ガマンの試合だっただろう。そんな中、優勝はこの佐藤農園室内パークゴルフ場の主こと佐々木功選手。参加選手中唯一、3ラウンドとも50を切っての圧勝であった。
2位は対馬正志選手。苦しい時間帯をグッと我慢し、3ラウンド目、今大会最小スコア45をマークしてのリザルト。勝負強さは健在だ。
3位は加藤順一選手。未完の大樹、ついに覚醒。ラウンド終了後のガッツポーズが印象的。熱いモノが伝わってきた。今後も大きな仕事をやってのける期待大。
今大会、若手の台頭が目に付いた。3位加藤選手・5位本郷選手・7位笹田選手・10位もんきち。明らかにいままでの表彰式とは異なった顔ぶれ、雰囲気。パークゴルフ界に新風は吹くのか。まもなく4月を迎え、2011年、いよいよ屋外シーズンが開幕する。』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もんきち、10位入賞です(・ω・)目標達成

でも・・・・・OBが2発 (″ロ゛)

『目標は @OBゼロ』を掲げていたのに、よーいどんのスタートホールでいきなりのOB。

ヾ(゜Д゜)ノやっちゃった

まあ、これで逆に吹っ切れた感じで良かったんですが。


「試合でしか学べないことがある」


今大会もいろいろと勉強になりました。


このホールは自分に何を要求しているのか。

「飛距離」「距離感」「戦術」「コントロール」「浮かせの技術」「我慢」


哲学っぽくなりますが、コースとの対話はとても重要だと思います。

4位、お米ゲットです

佐藤農園パークゴルフ場、ペアマッチ戦(・ω・)速報位置情報

羽田・もんきち組・・・4位でした、、お米ゲットですぴかぴか(新しい)
(スコア43・49・45+ハンデ3の140)

優勝の熊谷幸昭・高橋加代子ペア(千歳)、おめでとうございます。
スコア134の”快勝”でした晴れ

今シーズン、全日程終了

ファイナルコンペ、行ってきました。(苫小牧市の糸井の森パークゴルフ場)

前日とはコースコンディションも一変、雪上での戦いとなりました(・ω・)雪


朝、糸井の森パークゴルフ場につくと、一面真っ白の銀世界。

「はたして出来るのか(’’;)??」と思いましたが、
糸井の森が誇る「除雪部隊」のおかげで無事開催することが出来ました^^アリガトぴかぴか(新しい)


優勝は高橋秀彰選手。スコア100(28+25+22+25)

このフィールドコンディションで”スコア100”は素晴らしいです、さすがひらめき

準優勝は、王者・赤谷良文選手。スコア101(29+25+25+22)

強い。どんなコンディションでも関係なしですね^^


そして、第3位は札幌期待の若手・清水慎吾選手。スコア103(28+26+26+23)

前日練習を見ていても、その正確なティーショットは特筆ものでした、うまい。

間違いなく次世代を担う逸材ですねわーい(嬉しい顔)

その他、若手注目株の加藤順一選手は第18位。スコア108(25+26+27+30)

ABコースの51は完全に勝ちパターンだっただけに残念o(´^`)o ウー


そんな加藤選手と試合前「なんとか上位陣を切り崩していきましょう」と、
勢い勇んでいたもんきち、、42位に沈没(>。☆)イタイ
(スコア112(27+29+26+30))


「試合の順位は、大体正確に実力順に並ぶ」。

分かっているけど悔しいです(T_T)


さて、、これで、2010年、今シーズンの全日程が終了。

ありがとうございました(*^ - ^*)


パークゴルフ復帰1年め。貴重な濃い経験を出来たことに感謝。

みなさんはどんな一年でしたか。

「クローズ杯」、行ってきました

糸井の森パークゴルフ場で開催されました「クローズ杯」、行ってきました(・ω・)ノぴかぴか(新しい)

『11月28日、今年のクローズ杯が男女191名の参加で開催されました。今シーズンの打ち収めに全道各地からトッププレーヤーが集結。朝から強風が吹く厳しいコンディションでしたが、この時期特有の転がるフェアウェイ、グリーンを見事に攻略、男女とも好スコアでの決着となりました。
結果は、男子が高杉勝弘さんがコースレコードに迫る90打で糸井の森2度目の優勝。準優勝は登別の赤谷良文さんが94打、第3位は西沢政夫さんが97打で入りました。
女子は門脇豊子さんが96打で糸井の森一大会では初優勝。男女とも地元苫小牧勢、そして今年の月例総合優勝者が栄冠に輝きました。準優勝は好調の藤田紀美子さんが98打、第3位は福井富美子さんが100打で入りました。女子は6位までが地元勢が占める活躍となりました。』
(以上、糸井の森パークゴルフ場ホームページ(http://itoinomori.syncline.jp/)より引用)

久々に「赤谷軍団」のみなさん、そして、「マスターズパークゴルフクラブ」のみなさんと合流できて、いい刺激をいただきました^^サンキューひらめき

もんきちの結果、、、80位、、(スコア109(~ヘ~;) たらーっ(汗)

この時期特有のカーペットフェアウエイ(転がる転がる;)は、技術の差がはっきりと出ますね。

迷い迷い放っているティーショット、、ピンに絡むことなく苦しかったですふらふら

トップグループとのスコア差は「10打」。
この差をいかに縮めていくかが今シーズンオフの課題です(`◇´)ゞ

むろみんカップ登別兼協会長杯パークゴルフ大会

まだまだ残暑厳しい昨今ですが、みなさん、
お元気ですか(・ω・;)アツイネ晴れ

こちらもんきちは「仕事地獄」におちいっていますあせあせ(飛び散る汗)
毎日、実労16時間は働いていますね。しぬ〜\(>o<)/
休みの日は死んだように寝ています(+ヘ+)眠い(睡眠)

パークゴルフをやるために、今の会社に転職したのに・・・ね(∩_∩;)



さて、久々に大会に行ってきました(・ω・)ぴかぴか(新しい)

「第12回むろみんカップ登別兼協会長杯パークゴルフ大会」です。

開催場所は、登別市札内町のサンチャイルドパークゴルフ場。
ここは、ミニ動物園が併設されていて、超かわいい動物がたくさんいるんです猫犬ハートたち(複数ハート)

癒されますよ〜(@^_^@)


参加者は、登別市を中心に、室蘭市・白老町のプレーヤーです。

《メジャーで活躍する登別市の二枚看板、王者・赤谷良文選手と天才・落合順一選手は、それぞれ恵庭市・花夢里パークゴルフ場(花夢里10周年72H記念大会)と苫小牧市・糸井の森パークゴルフ場(マンシングウエアカップ)出場のため欠席です。》

優勝候補は、登別市から「市内無敵の男」大塚俊雄選手、白老町からは「ほくようPGの実力者」牧野潤選手、室蘭市から「寄せの芸術家」谷正一選手。

以上3名に、地元勢が絡んでいくといった展開でしょう。


さてさて、結果は・・・

優勝  牧野潤  93
準優勝 庄司雄毅 94
3位  野田専一 96
4位  谷正一  96
5位  金谷等  97
6位  今井紀男 97
7位  藤沢秀磨 98
8位  大塚俊雄 98
9位  荒舘博  98
10位  高橋孝一 98


牧野潤選手の93はお見事。さすがですわーい(嬉しい顔)

準優勝の庄司雄毅選手の94もGOODですねひらめき
見たことのない人ですが、登別市の人なんでしょうか。

年齢は20〜30歳くらい、期待のニューウエーブ出現です^^
しかも、しょうゆ顔のイケメン選手。人気でそうですねグッド(上向き矢印)


もんきちは12位(スコア98)。

もう一息なんですが、なかなかブレイクしませんね(~ヘ~;)




今シーズンのパークゴルフも、いよいよ9月〜11月の終盤戦突入。

大会参加の機会はグッと減りそうですが、1回ぐらいは大きな”見せ場”を作りたいなぁ。



最後に、

もんきちが考える競技パークゴルフの真髄。

『2打数を駆使して、いかにカップに近づけるか』

これにつきると思います。

こう考えると、アプローチ練習の重要性に気が付くでしょう。

特にラフ内からのアプローチ。

このアプローチにある程度自信が出ると、パークゴルフにおけるスコアメイクがグッと楽になります。(ひろいのナイス3が増えますからね^^)

室蘭市長杯パークゴルフ大会速報

室蘭市の花の岡パークゴルフ場で行われた、
第12回室蘭市長杯パークゴルフ大会速報です(・ω・)ぴかぴか(新しい)
 
参加は159名。朝は曇っていて肌寒かったですが、次第にポカポカ陽気晴れ

好スコア続出で、地元勢の強さを実感しました。さすがです。

男性陣、バリバリに仕上がっていましたねグッド(上向き矢印)

ミスした人が落ちていく「サバイバルパークゴルフ」の様相でしたあせあせ(飛び散る汗)



男性 スコア

1 吉川 剛 96ぴかぴか(新しい)
2 吉田 忠元 96
3 水上 右一 97
4 内堀 辰佳 97
5 後藤 隆 98
6 杉浦 嶺男 99
7 水戸 博幸 99
8 大沼 善男 100
9 田中 敏行 100
10 菊地 建三 100
11 辻元 正義 101
12 川江 勇 101
13 佐藤 剛道 101
14 鈴木 雪男 102
15 清水 義孝 102
16 寺島 茂 102
17 川ア 保 103
18 若松 由紀 103
19 中村 利男 104
20 笹谷 康博 104

29 もんきち 105


女性 スコア
1 中山 多恵子 101ぴかぴか(新しい)
2 桜井 由利子 103
3 寺島 優子 104
4 高野 ミツ子 106
5 成田 久江 106
6 大沼 睦子 106
7 赤坂 澄子 107
8 田中 セイ子 107
9 丸山 雅子 108
10 増田 美和子 108
11 阿閉 百合子 108
12 辻元 昭 109
13 伊林 和子 109
14 竹村 節子 109
15 船越 熙子 109
16 森川 昭子 109
17 川ア 禮子 110
18 伊藤 富子 110
19 野宮 登代子 110
20 琴寄 けい子 110